予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「ラグビー日本代表オフィシャルスポンサー」に決定10月からは「ラグビー日本代表レプリカジャージが当たる!キャンペーン」を実施

アサヒビール株式会社のプレスリリース

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(以下、JRFU)と契約を締結し「ラグビー日本代表オフィシャルスポンサー」に決定しました。契約期間は、2021年8月26日から2024年3月31日までです。10月12日からは「ラグビー日本代表レプリカジャージが当たる!キャンペーン」を実施します。

 「ラグビー日本代表オフィシャルスポンサー」は、JRFUが掲げる「ラグビー日本代表の強化」および「日本におけるラグビー競技の発展と拡大」という目標の達成のために、積極的に貢献する企業です。アサヒビールは専用商品の発売や販促活動、広告宣伝などを通じて、ラグビー日本代表の支援や盛り上げ策の展開など積極的に活動していきます。
 10月から実施する「ラグビー日本代表レプリカジャージが当たる!キャンペーン」は「ラグビー日本代表レプリカジャージ」が総計2023名に当たるキャンペーンです。

 アサヒビールは「ラグビーワールドカップ2023フランス大会」のビールをはじめとしたアルコール飲料やアルコールテイスト飲料カテゴリーにおける、世界で唯一の「ワールドワイド・パートナー」です。大会オフィシャルビールとなる『アサヒスーパードライ』は、ブランドの目指す姿として“前を向いて進んでいくすべての人を応援する。新しい価値を創出する最先端のブランドとして社会を元気にする”ことを掲げています。今後は「ラグビーワールドカップ2023フランス大会」の「ワールドワイド・パートナー」および「ラグビー日本代表オフィシャルスポンサー」として、大会の成功とラグビー日本代表の活躍を応援するとともに「スーパードライ」を通じて“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指します。

 ■コメント
・公益財団法人日本ラグビーフットボール協会専務理事 岩渕健輔氏
 このたび、アサヒビール様に日本代表オフィシャルスポンサーとして、日本代表(男女15人制及び男女7人制)へ新たなご支援をいただきますことに心より感謝申し上げます。ラグビー日本代表がより強く、子供たちの憧れの存在であることが、ラグビー競技の発展にとって大切なことと考えております。アサヒビール様はじめサポートいただく全ての皆様のご期待にお応えできますよう、日本ラグビーフットボール協会一丸となって代表強化と選手育成に取り組み、日本ラグビーのさらなる発展に努めてまいります。

・アサヒビール株式会社 社長 塩澤賢一
 「ラグビー日本代表オフィシャルスポンサー」に決定したことを大変光栄に思います。アサヒビールは、世界最高峰の舞台である「ラグビーワールドカップ2023フランス大会」の「ワールドワイド・パートナー」でもあります。いかなる困難があろうとも立ち向かい、お互いを認め合い、一丸となって前に進んでいく、そういったラグビーが持つ情熱や強さに私たちは共感し、そして「スーパードライ」の価値観を重ねています。「すべての前向きに頑張る人を応援し世界中をひとつにする」という思いの下、大会の成功を目指していくとともに「ラグビー日本代表オフィシャルスポンサー」として「ラグビー日本代表の強化」および「日本におけるラグビー競技の発展と拡大」に貢献してまいります。

■契約概要
契約内容:ラグビー日本代表オフィシャルスポンサー
対象:男子15人制ラグビー日本代表チーム、女子15人制ラグビー日本代表チーム、男子7人制ラグビー日本代表チーム、女子7人制ラグビー日本代表チーム
契約期間:2021年8月26日~2024年3月31日
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。