予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

うま味調味料「いの一番(R)」発売60周年記念 「わたしの想い出ごはん」募集キャンペーン実施 料理芸人・いけや賢二さんは母親の“里芋の煮っころがし”を再現

三菱商事ライフサイエンス株式会社のプレスリリース

三菱商事ライフサイエンス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤木 洋、以下 三菱商事ライフサイエンス)は、うま味調味料「いの一番(R)」の発売60周年を記念して、「わたしの想い出ごはん」募集キャンペーンを実施いたします。
「わたしの想い出ごはん」募集キャンペーンは、祖父母や両親、家族や友人など自分以外の人が作ってくれた料理の中で想い出に残っている料理をエピソードとともにご応募いただくキャンペーンです。同時に実施するツイートキャンペーンとあわせ、応募者の中から222名に商品券5万円分など豪華賞品が当たります。

■キャンペーン概要
名称 :わたしの想い出ごはん
応募期間:2021年9月1日~2021年11月30日
応募方法:(1)キャンペーンサイトhttps://www.inoichiban.jp/omoide-campaign/にアクセスしてください。
     (2)応募フォームに想い出のエピソードとその他の必要事項をご記入の上、ご応募ください。
賞品  :金賞(2名)JCBギフトカード50,000円分
     銀賞(10名)JCBギフトカード10,000円分
     銅賞(50名)QUOカード 2,000円分
     いの一番(R)賞(100名)いの一番(R)50g
ツイートキャンペーン :Amazonギフト券1,000円分(60名)
※その他応募の諸条件についてはキャンペーンサイトに掲載予定

■よしもと部活動プロジェクト「料理ブ!」部長 いけや賢二さん協力
今回のキャンペーン実施にあたり、吉本興業ホールディングス株式会社に所属する芸人による部活動プロジェクトの1つ「料理ブ!」の部長を務める、いけや賢二さんに協力をいただきました。

<いけや賢二さんの思い出の料理とエピソード>
調理師の免許を持つ母親はいつも和食を中心に作ってくれていましたが、実は母親が作る料理はあまり好きではありませんでした。しかし、実家を離れ自分でも料理をしだしたときに、ふと思い出すのが
「里芋の煮っころがし」でした。高校生の時、お弁当箱から汁が漏れて、体操服にべっとりついてしまったことで大喧嘩したことを鮮明に覚えています。その事件以来お弁当に入ることはなくなったのですが、今では実家に帰るたびに作ってもらっている最も好きな料理の1つです。

いけや賢二プロフィール
生年月日:1978年07月05日
身長/体重:170cm /68kg
血液型:B型
出身地:静岡県 駿東郡小山町
趣味:料理研究/料理/殺陣/野球

母親の料理を再現した里芋の煮っころがし

■「いの一番」について
「いの一番(R)」は、かつお節、しいたけ、こんぶの3つのうま味成分が1つになった複合調味料です。1961年の発売以来、半世紀以上もの間、親子代々受け継がれてきました。
・顆粒状なので、溶けやすく、無色無臭なので、和・洋・中どんな料理にも合います。
・長時間煮てもうま味が損なわれたり、味が変わったりしないため、煮込み料理にもお使いいただけます。
・下ごしらえに。調味の手間が省け、食材の苦みや臭みが抑えられて仕上がり度がアップします。
・素材のうま味が引き立つので、減塩しながらおいしさを保てます。
・コクや、深み、厚みがほしいとき、「いの一番(R)」ひと振りで味が決まります。

■三菱商事ライフサイエンスについて
三菱商事ライフサイエンスは、「ライフサイエンスの技術の力を活かして、世界の人々の食と健康に貢献します」の経営理念のもと、「ニュートリション事業」「酵母エキス・アミノ酸事業」「エキス調味料事業」「うま味調味料事業」「醸造調味料・酒類事業」「食品素材・改良剤事業」「甘味料事業」「パン資材事業」「化粧品事業」の9つの領域で事業展開しています。三菱商事株式会社食品産業グループの一員として、三菱商事グループ各社と連携し、技術に根差した一歩先をゆくおいしさの提供を通じ、お客様と共に楽しく健やかな食文化の創造に邁進しています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。