予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

9月16日は「アサイーの日」オンラインファンイベント開催のお知らせ

株式会社フルッタフルッタのプレスリリース

 

この度株式会社フルッタフルッタ(所在地:東京都千代田区 社長:長澤 誠)は、2021年9月16日(木)19:30より「アサイーの日」オンラインイベントを行います。
「アサイーの日」は、アサイーが産地のアマゾンからブラジル全土へ、そして世界へ輸送されるようになったのは日本から現地へ渡った日本移民らの功績であることから、第一回移民船が1929年にアマゾン川の河口の都市ベレンに到着した9月16日にちなんでいます。
イベントの中では、当社のロングセラーブランドであるアサイーエナジー誕生15周年を記念したアスリートによるトークセッションと、アサイー産地のバーチャルツアーをメインコンテンツとし、全国のアサイー好きな「アサイーニスト」の皆様とアサイーについての知識を深め、日本移民の偉業を称え、交流を深める機会としてまいります。
アサイーのファンの方はどなたでも無料でご参加いただけます。参加希望の方は下記概要をご確認のうえご応募ください。

イベント概要
[日時]2021年9月16日(木) 19:30スタート 21:00までに終了予定
[開催形式]Zoomによるオンラインイベント(記録画像や映像を後日公開する場合があります)
[参加費]無料
[参加条件]乾杯用のアサイーをご自身で購入可能な方
[申し込み]https://forms.gle/hYkV5HSvgJzwETp58
[応募締切]9月5日(日)24:00
※応募先着順でアサイーの種のブレスレットをプレゼントいたします。
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※ご当選者様には後日メールにて乾杯用のアサイーのご購入にお使いいただけるオンラインショップのクーポンをお送りいたします。

■プログラム ※内容は変更する場合がございます。途中入退室はご自由にしていただけます。
(1)開会挨拶
  フルッタフルッタ代表取締役 長澤 誠
(2)駐日ブラジル大使館大使よりビデオメッセージ
  
エドゥアルド・サボイア 閣下
(3)アサイー生産者挨拶
  トメアス農協理事長 乙幡 アルフレッド 敬一さん
(4)アサイーで乾杯!&記念撮影
  <ご挨拶> 総合格闘家 宇野薫さん
(5)アサイーバーチャルツアー(ビデオ)
(6)アサイーエナジー愛用中のアスリートによるトークセッション

 『アサイーエナジーじゃないといけない理由』
 <ご出演>(50音順)
 ●早稲田大学レスリング部 主将 安楽 龍馬さん
 ●自転車ユーチューバー tom‘s cyclingさん
 ●プロクライマ― 廣重 幸紀さん
(7)豪華プレゼントが当たる!ミニクイズ大会
(8)記念撮影

■ご出演者プロフィール
<総合格闘家 宇野薫さん>
2021年でデビュー25周年を誇る総合格闘技界のレジェンド。総合格闘技の黎明期より修斗、UFC、HERO’S、DREAMと数々のリングでトップファイター達と闘い、常に挑戦し続ける姿はファンを魅了する。25年目の現在も現役として修斗、柔術大会、グラップリングマッチにも出場し活動の場を広げている。https://unodojo.com/

<早稲田大学レスリング部 主将 安楽 龍馬さん>
日本レスリングの発祥の地である早稲田大学レスリング部の主将。最激戦区の全日本男子フリースタイル65kg級の中で優勝争いに加わる実力を持つ注目の選手。https://waseda-wrestling.net/

<自転車ユーチューバー tom‘s cyclingさん>
ロードバイク界では知る人ぞ知るユーチューバー。夫婦で自転車関連や本職の理学療法士の知識を活かした動画を配信中。https://tomscycling.com/

<プロクライマ― 廣重 幸紀さん>
スポーツクライミングの日本代表として国際大会に多数出場。ワールドカップで準決勝に進出するなど実力をつけてきている。https://www.instagram.com/yuki_hiroshige/

日本移民とアサイー 

 アサイーは古くからアマゾンの先住民の貴重な栄養源であり、産地の人々に親しまれてきた郷土食でした。2000年にブラジルのパラ州のトメアスにある日系農協「トメアス総合農業協同組合」が運営するフルーツ工場にてアサイーの搾汁ラインを新設したことにより量産化が可能となり、アサイーの産業化を先導しました。これによりアサイーが産地から遠方への輸送が促され、ブラジル国内各地へ、そして海外へ運ばれる糸口となったのです。

■日系農協「トメアス総合農業協同組合・CAMTA」

CAMTAはフルッタフルッタの唯一無二のパートナーであり、1929年よりトメアスに移住した日本人がアマゾンという辺境の地で経済的に自立するために1931年に創立された農業組合です。
 CAMTAは、トメアスをコショウの一大生産地に成長させ、更には持続可能な農業と評される「アグロフォレストリー」の普及や、ジュース工場の設立を機にアマゾンフルーツの生産を促進させるなどして組合員の農業活動を支えてきました。

アサイーエナジーについて

「アサイーエナジー」は、2006年5月に日本初のアサイーのドリンク製品として誕生し、以来コンビニエンスストアやスーパーマーケット、量販店などで販売され、商品の拡販にともなってアサイーの知名度向上をけん引した立役者ともいえる存在です。
「アサイーエナジー」は、その名の通り、ポリフェノールや鉄分、オメガ脂肪酸などを含む「みなぎるフルーツ、アサイー※2」のエナジー性を意味し、多くのアスリートやモデル、美と健康意識が高い方々に愛されてきました。
※1:「アサイーエナジー」は株式会社フルッタフルッタの登録商標です。
※2:アサイーで「みなぎる」理由とは?⇒ https://www.frutafruta.com/minagiru/

■株式会社フルッタフルッタ会社概要 https://www.frutafruta.com/
アサイーをはじめとするアマゾンフルーツ輸入加工販売ビジネスのパイオニア。
「自然と共に生きる」を理念に、森をつくる農業「アグロフォレストリー」の発展にビジネスの力で貢献し、経済と環境が共存する持続可能な社会の実現を目指して2002年設立。
ブラジルのトメアス総合農業協同組合(CAMTA)よりおもにアグロフォレストリーで栽培されたアマゾンフルーツ原料を輸入し、メーカーや外食チェーンへ販売を行うほか、「ナチュラル・新鮮・おいしい・本物」をモットーとする自社製品の製造と販売、ジュースバーの運営などを展開し、2014年東証マザーズに上場。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。