永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

ご協力、ご支援ありがとうございました!10月28日(日)「マックハッピーデー」を実施 

日本マクドナルド株式会社のプレスリリース

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、昨年に引き続き2回目となる「マックハッピーデー」を10月28日(日)に全国のマクドナルド店舗で実施しました。

「マックハッピーデー」は、全国のマクドナルドでハッピーセットお買い上げ1つにつき50円を病気と闘う子供とその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」にマクドナルドが寄付させていただくチャリティキャンペーンです。

10月28日(日)、このキャペーンをPRするため、サラ・エル・カサノバとドナルド・マクドナルド・ハウスのアンバサダーを務める北澤豪さん、そして1児のママである関根麻里さんが、マクドナルドお台場デックス店、中野セントラルパーク店の2店舗を訪問。笑顔をお届けするとともに、寄付を呼びかけた結果、マックハッピーデーのハッピーセット販売数は、約639,000個となりました。

また、今年は、新たな取り組みとして店舗に来られない方やハッピーセットをご購入されない方にも本活動にご参加いただきたいと願い、「マックハッピーデー チャリティオークション」を10月15日(月)より2週間、ヤフオク!サイトで開催しました。本活動にご賛同くださった芸能人やスポーツ選手、アーティストなど多くの著名人の方より、愛用品やサイン入りアイテムをご提供いただきました結果、オークションの合計落札金額は約2,300,000円となりました。

マクドナルドは、未来を担うすべての子供たちが笑顔になることを願い、その取り組みの一つとして「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を通じて病気と闘う子供とそのご家族を応援しています。マクドナルドではこれからも、より豊かなお食事の時間を過ごしていただける商品のご提供とともに、社会に貢献する活動を継続して進めてまいります。

※「マックハッピーデー」で集まった寄付金額の最終的なご報告は後日改めてさせていただきます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。