予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

いよいよ8食パック発売!

サトウ食品株式会社のプレスリリース

サトウ食品株式会社(本社/新潟市、代表取締役社長/佐藤 元、以下「当社」)は、「サトウのごはん新潟県産コシヒカリ200g 8食パック」、「サトウのごはん秋田県産あきたこまち200g 8食パック」、「サトウのごはん銀シャリ200g 8食パック」を2021年9月1日(水)より全国にて発売いたします。

当社は、1988年無菌化包装米飯「サトウのごはん」を発売以来、「ご家庭で炊いたごはんと変わらぬ美味しさ」をコンセプトとして生産の拡大と品質の追求に努めてまいりました。この間、社会構造や消費者の生活スタイルの変化に伴い、「当社独自の釜炊きのおいしさ」「無菌化包装米飯の簡便性」、「安心・安全にお召し上がりいただける品質」を、多くのお客様から高く評価をいただき、食卓への浸透が進み、日常で消費しながら食べた分だけ買い足すローリングストック品に加わるに至っております。

さらに昨年来の感染症の拡大により、在宅時間が増加し、家庭内で食事をする機会が増えたことで、[n1] まとめ買い需要がより一層高まっております。

また、当社の「サトウのごはん」白米製品は、発売当初6か月であった賞味期限を、安心・安全・炊き立てのおいしさ向上に努め、2005年より8か月、2013年には10か月に延長してまいりした。さらに、2020年8月製造分より賞味期限を10ヶ月から1年に延長し、お客様には従来よりも長い期間、本来のごはんの風味、おいしさをいただけるようになりました。

こうしたマーケットの状況等も踏まえ、当社は今回新たにお客様からご支持をいただいております「新潟県産コシヒカリ」「秋田県産あきたこまち」「銀シャリ」という人気の3銘柄について8食パックを追加することで、まとめ買い需要にお応えするとともに、従来からの1食および、3食、5食パックでの販売も継続することで、多様化する食の環境にきめ細かく対応いたします。

当社は創業以来、無菌化包装米飯製造における技術開発に継続的に取り組むことで市場の活性化を図ってまいりましたが、今後も引き続き、ご家庭での食環境の変化に柔軟に対応した、商品開発に取り組んでまいります。

 

 

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。