予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

クラフトビールの聖地・カリフォルニアでも注目度急上昇中『カサ アグリア(Casa Agria)』の垂涎のヘイジーIPAが日本初上陸

株式会社ナガノトレーディングのプレスリリース

アメリカクラフトビールの輸入卸を行う株式会社ナガノトレーディング(代表取締役 バルマス朱美)は、2021年9月9日(木)よりアメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス近郊に拠点を置く Casa Agria Specialty Ales (カサ アグリア スペシャリティエール)が醸造するビールの輸入販売を開始します。
自社が運営するアメリカクラフトビールのボトルショップ&テイスティングルーム「Antenna America (アンテナアメリカ)」をはじめ全国の酒販店・飲食店にてお買い求めいただけます。

カサ アグリアは、樽内発酵や樽熟成させたバレルエイジドビール、複数の野生酵母を使い発酵させたファームハウスエール、そして創意工夫を凝らしたIPAの醸造にこだわりを持つ小規模ブリュワリーです。

2015年にオレゴン大学で一緒に建築デザインを勉強していた同級生のエリック・ドリューとマイク・ウェアント、そして後から加わったライアン・エクスラインによってカリフォルニア州南部のベンチュラ郡に誕生。創業当時は50坪ほどの敷地に発酵タンク1つとささやかなテイスティングルームが併設されただけの施設でしたが、今では発酵タンクは11基に増えテイスティングルームもずっと広くなるなど規模を拡大しており、カリフォルニアでも最も人気のあるヘイジーIPAと樽熟成のワイルドエールの生産者の一つに成長しています。

昨年からは”ダンク”なウェストコーストIPA、バレルエイジドスタウト、そして飲み口爽やかなラガーやピルスナーなど醸造するビールのバラエティを拡げていますが、今回はカサ アグリアが創業当初から力を入れて醸造に取り組み、カリフォルニアでも高く評価されているヘイジーIPAの2種類を日本で販売します。

◎ カサ デル ノルテ (Casa Del Norte)
ホップにNelson、Citra、Ekuanot、Simcoeをふんだんに使ってドライホッピングし、オーツ麦と小麦で醸造したヘイジーIPA。トロピカルフルーツ、砂糖漬けレモン、ジューシーなミカンを思わせるリッチなフレーバー!

スタイル:ヘイジーIPA
アルコール度数:7.1%
 

◎ レオ ザ クラブ (Leo The Crab)

最高の原材料を厳選し醸造したヘイジーダブルIPA。モルトにはフロアモルティングで知られるMaris Otter、Malted Wheat、Golden Naked Oatsを使い滑らかで柔らかな口当たり。ホップにはAmarillo、Citra、Enigma、Mosaicの4種をブレンドし大量投入した力作。

スタイル:ヘイジーダブルIPA
アルコール度数:7.9%
 

■ Casa Agria特集ページ
URL:https://www.antenna-america.com/blogs/features/brewery-casaagria

■ 株式会社ナガノトレーディングについて
アメリカのクラフトビールに特化した輸入業者として、日本で業界を先導するリーディングカンパニー。アメリカで大流行中のアルコール入り炭酸水「ハードセルツァー」を日本に初めて輸入するなどアメリカの食文化に特化する。現地生産工場から消費者の手元に届くまでの100%冷蔵輸送を業界として初めて実現するなど、世界基準の商品品質管理について国内外から高い評価を得ている。アメリカおよび世界各国のクラフトブリュワーの加盟する業界団体 Brewers Association の正式会員として、日本のクラフトビール業界との懸け橋としても長く貢献している。
また、直営店として運営しているテイスティングルーム「Antenna America」では、販売されているクラフトビールやスナック等がすべてアメリカからの直輸入商品で統一され、アメリカの食文化体験ができる場所として情報発信も行っている。

ナガノトレーディング公式サイト:https://www.naganotrading.com/
アンテナアメリカ公式サイト:https://www.antenna-america.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。