予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

楯の川酒造株式会社 ブランドビジョンの再構築及び新取締役就任に伴う新経営体制のお知らせ

楯の川酒造株式会社のプレスリリース

楯の川酒造株式会社(本社:山形県酒田市、代表取締役:佐藤淳平、以下「楯の川酒造」)は、昨今の社会情勢に伴う購買行動の変容にも柔軟に適応できる組織を目指し、ブランドビジョンの再構築及び経営体制を強固なものとすべく、新たに2名の取締役が就任したことをお知らせいたします。

◼️今回のブランドビジョン再構築及び新経営体制の背景
楯の川酒造は天保3年(1832年)に創業して以来、ひたむきに美味しい酒を造ることを目指してきました。
現在の六代目蔵元・佐藤淳平が就任して以来、「楯野川」ブランドの確立・山形初の全量純米大吟醸蔵に転換といった改革を進めて行く中で、2010年には「日本酒」の素晴らしさを世界中に発信し伝えていきたいという思いから「TATENOKAWA 100年ビジョン」を定め、活動してまいりました。

一方、昨今の社会情勢を起因とし、人々の生活様式はもちろんのこと、価値観や社会構造が大きく変化しています。加速度的に変化する時代にも柔軟に適応する組織となるべく、持続的な成長を遂げるために100年後どうありたいかを示し、私たちが実現したい未来を表現する「TATENOKAWA 100年ビジョン」を再構築いたしました。

そして、組織の拡大に伴いさらなるガバナンスの強化と経営体制を強固なものとすべく2名の取締役が就任いたしました。
9月より楯の川酒造に入社した川口達也は、公認会計士の知見に加え、総務・法務・労務・人事といった経営管理の経験及びマネジメント力を活かし、楯の川酒造にて経営企画室を新設し、今後の事業成長・株式上場に向けた管理体制の整備や事業全体のマネジメントを担ってまいります。
また、2010年に入社後これまで海外事業拡大や楯野川ブランドのさらなる成長に尽力し、国内外のマーケティング領域を統括しておりました砥上将志は、さらなる事業拡大に伴うマーケティング部門の強化及び企業価値向上に向け経営とマーケティングを結ぶ役割を担ってまいります。

 

【新・TATENOKAWA 100年ビジョン】 

  •  「美味しい酒への飽くなき探求。そして世界を代表するブランドへ」

 

1832年の創業以来、楯の川酒造は徹底して品質を追求し、日本の「酒」「食」「農」文化の発展に寄与してきました。変化する時流を掴み続け、付加価値の高い商品を創出することで、持続的成長を実現し、MADE IN JAPANを世界に広げる総合酒類カンパニーを目指します。

【楯の川酒造 新任取締役】

  • 川口 達也 (経営企画室担当)

[プロフィール]
1988年生まれ。早稲田大学商学部卒業後、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)に入社。2012年11月、DeNA入社1年目に公認会計士試験論文式試験に合格。2017年2月よりホテル・旅館の宿泊予約サイト 「Relux」を運営する株式会社Loco Partnersに入社し、バックオフィス全般を管掌。2021年9月、楯の川酒造株式会社 取締役就任。

[コメント]
私事ですが、小売酒屋の3代目に生まれて以来「お酒」と共に生きてきました。この度、楯の川酒造が新しいフェーズを切り拓くタイミングで、佐藤社長からお声がけを頂き、楯の川酒造株式会社の取締役に就任させていただくこととなりました。これまで培ってきた公認会計士としての経験とIT業界のど真ん中で蓄えた知識を、日本の國酒たる「日本酒」に還元できる場を頂けて大変嬉しく思います。同時に、楯の川酒造に関わる多くの方々の期待に応えられるように事業を成長させることへの責任の大きさを感じています。
将来的には株式上場も視野に入れております。達成するための管理体制の整備を始めとして、楯の川酒造の成長や事業継続のために必要なこと、ひいては、日本酒業界全体に発展に資することに全身全霊で取り組んでいければと思います。
 

  • 砥上 将志 (マーケティング部担当)

[プロフィール]
1979年生まれ。筑波大学大学院修士課程芸術研究科視覚伝達デザイン専攻修了後、日本IBMデザイン部門を経て、北米留学。2010年10月、楯の川酒造に入社後、海外輸出、マーケティング、ブランディングを担当。
2021年9月、楯の川酒造株式会社 取締役に就任。

[コメント]
この度、楯の川酒造株式会社取締役に就任させていただくこととなりました。2010年に入社してから、お客様に愛され喜ばれる楯の川酒造を創るという志を持ち、会社の成長を共に歩んできました。
取り組みを続ける中で、我々がこの日本のためにできることはまだまだあり、「楯の川酒造」という器を最大限大きくし、その可能性を追求したいと考えておりました。楯の川酒造に関わる多くの方たちの期待に応えるべく、今後も精一杯尽力したいと思います。

・新取締役就任日:2021年9月1日

楯の川酒造 代表取締役社長 佐藤淳平より
この度、川口・砥上の両名に取締役として就任していただきました。お二人の豊富な知見と経験を存分に発揮いただき、会社の商品やサービスに反映させることで、より事業の成長角度を高めてまいります。
「美味しいお酒で世界中の人々を魅了したい」という根本的な思いは変わりません。私たちが「実現したい未来」に向けて、楯の川酒造は今後も邁進してまいります。

■楯の川酒造株式会社 会社概要
会社名:楯の川酒造株式会社    所在地:山形県酒田市山楯字清水田27番地
代表者:佐藤淳平(六代目蔵元)    創業:天保三年(1832年)
公式HP:https://tatenokawa.com/ja/sake/
公式オンラインショップ:https://shop.tatenokawa.com/
公式Twitter:https://twitter.com/tatenokawa
公式Instagram:https://www.instagram.com/tatenokawa_sake/  公式LINE:楯の川酒造
事業内容:酒類等製造販売(日本酒「楯野川」、焼酎・リキュール「子宝」、リキュール「ホームランまっこり」)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。