予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【HAL東京×山本山による産学連携プロジェクト】HAL東京の学生が「山本山 フジヱラボ」のウォールアートをプロデュース!

株式会社山本山のプレスリリース

株式会社山本山(所在地:東京都中央区日本橋、代表取締役社長:山本嘉一郎、以下「山本山」)は、専門学校HAL東京(所在地:東京都新宿区、以下「HAL東京」)との産学連携プロジェクトとして、2021年4月26日(月)に新宿髙島屋地下1階にオープンした「山本山 フジヱラボ」(以下、「フジヱラボ」)の世界観を表現するウォールアート制作を依頼しました。

東京・新宿に校舎を構えるHAL東京でグラフィックデザインやCG、アニメ・イラストを学ぶ学生より59作品が集まり、フジヱラボのウォールアートに採用される最優秀賞1作品のほか、優秀賞と山本山社長賞(各1作品)が選ばれました。

ウォールアートは、2021年9月15日(水)よりフジヱラボで公開されます。

■ 江戸から続く茶商の新しいチャレンジを象徴するウォールアートを募集
山本山は2021年4月、創業者である初代・山本嘉兵衛が抱いた「おいしいお茶を、もっと多くの人に味わっていただきたい。」という想いを、現代に合ったスタイルで提供するお茶専門店「フジヱラボ」を新宿髙島屋にオープンしました。ここでは日本茶の茶葉やティーバッグなどの商品販売に加え、本格的な宇治抹茶をその場で点てて作る『手立て抹茶ラテ』や、芳ばしいほうじ茶を新感覚で愉しめる『ほうじ茶ソーダ』など、上質なお茶を使ったソフトドリンクなども提供しています。

山本山は、330年に渡って続けてきた革新の歴史とフジヱラボという新しい挑戦を、商品やメニューを通してだけでなく、お店の前を通りかかったお客様にも体感して頂くために、人通りのある店舗側面の壁を有効活用し、フジヱラボの世界観を表現したインスタスポットを作ることを決定しました。

ウォールアート制作にあたっては、フジヱラボがある「新宿」という街の特色やお店がターゲットとしている20代の若い感性を表現するために、新宿に校舎を持つHAL東京に通う学生にデザイン開発を依頼しました。

HAL東京は、IT・デジタルコンテンツの分野において即戦力となる高度な技能や知識を習得することができる専門学校です。ゲーム、アニメ、ミュージック、カーデザイン、ITなど様々な学科・コースが設けられており、志を持った多くの学生がその道のプロフェッショナルになるために学んでいます。今回のウォールアートにおいては、同校のCG・デザイン・アニメ4年制学科 グラフィックデザインコース、アニメ・イラストコースで学ぶ学生に制作していただきました。

■ 山本山のブランド価値と若い感性が響きあった力作が集まる

 

フジヱラボのウォールアート制作にあたっては、学生の皆さんに山本山の会社紹介やフジヱラボのコンセプトをお伝えするだけでなく、インスピレーションを生むための具体的な材料の一つとして、江戸時代の著名な浮世絵師である歌川国芳が描いた『山本屋店前図』も参考にしてもらいました。こうした山本山のブランド価値と「新宿」という街の特長を踏まえ、学生の皆さんが学校で習得した技法を活用しながら、それぞれの感性を発揮した作品を作っていただきました。集まった作品は59点に及び、ビジネスマインドでは至らない独創性に溢れた、いずれも甲乙つけがたい力作が集まりました。

 

 

 

歌川国芳『山本屋店前図』を参考にアイデアを膨らませていただきました。(写真は複製画)歌川国芳『山本屋店前図』を参考にアイデアを膨らませていただきました。(写真は複製画)

 

山本山での選考風景山本山での選考風景

オンライン結果発表会オンライン結果発表会

■ 受賞作品
●最優秀作品賞(※ウォールアート採用作品)

 

  • タイトル「ひとくちちょうだい」
  • 制作者:廣野綾花さん (CG・デザイン・アニメ4年制学科 グラフィックデザインコース)
  • コンセプト:フジヱラボでオーダーしたドリンクを「ひとくちちょうだい」とおねだりする江戸時代の女性の声が聞こえてきそうな作品。写真を撮る人がフジヱラボで購入したドリンクを作品の女性の口元に近づけると、ひとくち飲ませて上げているように見える、“映え”も意識した作品になっています。
  • 最優秀賞受賞のポイント:江戸から続く老舗のブランド要素が、フジヱラボがメインターゲットに想定している20代〜30代女性のお客様に受け入れられるシンプルなタッチで描かれた世界観の中に上手く表現されています。そして、思わず写真を撮りたくなるインスタスポットとしての仕掛けも取り入れられていることや、壁のドアをうまく活用した遊び心のあるデザインになっている点が高評価につながりました。

●優秀作品賞

  •  タイトル「新宿miyabi」
  • 制作者:大吉悠介さん (CG・デザイン・アニメ4年制学科 グラフィックデザインコース)
  • コンセプト:「特別な自分」。上質な日本茶を使ったドリンクを楽しむという贅沢な体験をする自分を“舞妓”に喩え、特別な自分と新宿の雑踏を対比して表現した作品。SNSで見かける鏡に映った自分を撮影しているように、舞妓さんが持つスマートフォンの向きを配置し、カップを正面に突き出しています。これにより、鏡に映った自分が舞妓になったかのような写真を撮影することができます。

●山本山社長賞

  •  タイトル「クールな抹茶づくり」
  • 制作者:元浩辰さん (CG・デザイン・アニメ4年制学科 アニメ・イラストコース)
  • コンセプト:フジヱラボで抹茶のドリンクをオーダーすると見ることができる抹茶を点てる所作から着想を得た作品。点てた抹茶をカップに注ぐ最後の工程をアートとして表現することによって、伝統的な抹茶を現代の人にも共感を得られるように表現されています。インスタスポットとしてのコンパクトさを確保するために両サイドに抹茶を点てる人と愉しむ人をレイアウトするという工夫も施されています。

■ 店舗概要
店舗名   :山本山 フジヱラボ
所在地   :東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号 新宿髙島屋 地下1階
営業時間:午前10時30分~午後7時30分
定休日   :不定休(新宿髙島屋に準じる)
電話番号:03-3358-2650

■ 会社概要
名称  :株式会社山本山
本社住所:東京都中央区日本橋2丁目5番1号 日本橋髙島屋三井ビルディング11階
創業  :元禄3年 (1690年)
代表者 :代表取締役社長 山本嘉一郎
主な事業内容:日本茶及び海苔を使用した加工品の企画・販売、飲食店事業
ホームページ:https://www.yamamotoyama.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。