予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【熊本発クラフトビール】ダイヤモンドブルーイング、FUNDINNOにて二回目となる株式投資型クラウドファンディングを開始

株式会社ダイヤモンドブルーイングのプレスリリース

「ビールは農業だ」との考えのもと、地元熊本の特産品や農作物を使ったオリジナルビールの開発から販売まで一貫して手掛ける株式会社ダイヤモンドブルーイング(熊本県・代表取締役:鍛島 勇作)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2021年9月19日(日)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。
*本案件は株主優待(弊社の展開するオンラインショップの商品を株主様限定で割引にてご提供)がございます。
【当社プロジェクトページ】https://fundinno.com/projects/271

当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的についてMade with Japanのクラフトビールを世界へ届けることで、Japanese Craft beerとしてのブランド価値を向上し、地域振興に貢献する

株式会社ダイヤモンドブルーイングは、地元熊本でブルワリー(醸造所)を併設した50席のビアレストラン「BREWERY KAEN(ブルワリーカエン)」と、購入型クラウドファンディングで目標額の220%を集めた130席の旗艦店(WORLD BEER TERMINAL KAEN(ワールドビアターミナルカエン)、さらに今年4月には熊本駅商業施設内にシーフードを専門にした新店をオープンしました。さらに地元農家とタイアップした、フレーバーを用いたビール等、50種類ものクラフトビールを独自に開発し、「ビールラボ」としての機能も有しています。すでに国内だけでなく、イタリアやフランスへの輸出も行なっており、海外のクラフトビール党からも支持を集めています。
この度、台湾へのFC展開を皮切りに中国、韓国、シンガポール党のアジア圏、さらにアメリカ、ヨーロッパへと販路を拡大すること、また「缶ビール」化によりEC販売など流通を拡大することなどを目指し、2021年9月10日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたします。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2021年9月19日~2021年9月21日、上限とする募集額は 25,000,000円(1口 10万、1人 5口まで)です。

 

 

 

https://fundinno.com/projects/271

 

ダイヤモンドブルーイングの強みは、国内販売チャネルを複数確保し、さらに、大手クラフトビールメーカーの営業役員参画で全国への販売網を広げることができる点です。また、チームには、ビール醸造に関する酵母、レシピ、デザイン、PRおよびファイナンスに強いメンバーが集結しています。
今後は生産能力の向上はもちろん、AI・IoTを融合させたビール作りを実践し、「脱・職人」化とともに、ビールを通じた6次産業化を目指し、熊本のみならず、日本各地の地域に対して持続可能な循環型社会を創出していくことで企業の成長を目指します。

https://fundinno.com/projects/271
 

■会社概要
・会社名:株式会社ダイヤモンドブルーイング
・所在地:熊本県熊本市東区長嶺南3丁目1−102
・代 表:鍛島 勇作
・設 立:2016年9月
・事業内容: ビール製造・卸・販売・飲食事業
・URL    : https://diamondbrewing.co.jp/
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。