予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

コーヒーと人をつなぐコミュニティアプリ『KOHII(コーヒー)』2021年9月15日(水)にAndroid版正式リリース

株式会社KOHIIのプレスリリース

株式会社KOHII(本社:京都府京都市中京区、代表取締役:大槻洋三)は、本日2021年9月15日(水)にコーヒーと人をつなぐ、コーヒーコミュニティアプリ『KOHII(コーヒー)』のAndroid版が正式にリリースしました。iOS版と同様に、テクノロジーの力で日本のスペシャルティコーヒーカルチャーを広げることを目指します。

 株式会社KOHII(本社:京都府京都市中京区、代表取締役:大槻洋三)は、本日2021年9月15日(水)にコーヒーと人をつなぐ、コーヒーコミュニティアプリ『KOHII(コーヒー)』のAndroid版が正式にリリースしました。iOS版と同様に、テクノロジーの力で日本のスペシャルティコーヒーカルチャーを広げることを目指します。

 

 

日本は、明治時代から純喫茶が広く普及するなど古くからコーヒーとの関わりが深い国であり、2013年以降には、「サードウェーブ(第3の波)」と呼ばれるスペシャルティコーヒーのムーブメントもはじまりましたが、未だ日本におけるスペシャルティコーヒーのマーケットシェア率はわずか10%前後と言われています。一方、ITの先進国であるアメリカ・西海岸では、テクノロジーとスペシャルティコーヒーを掛け合わせ、サブスクリプションやキャッシュレスサービスなどのコーヒーテックを確立、大きな市場を獲得しています。このように、まだまだ成長の余地があるスペシャルティコーヒーの分野で、『#CoffeeConnectsPeople』をコンセプトに、スペシャルティコーヒーと人とをつなげることを目的としたアプリの開発に至りました。コーヒーと人をつなぐコーヒーコミュニティアプリ『KOHII(コーヒー)』は、今までiOS版での配信のみでしたが、より広くのユーザーにご利用いただくために、今回Andoroid版でのリリースを行い、下記コンテンツをご用意しました。
 

  • メディア機能

 コーヒーづくりの現場にいる皆様の声をユーザーに直接届けるメディア機能では、スペシャルティコーヒーに関する豆知識やハンドドリップのコツを伝える『Today’s KOHII』『KOHII Tips』や、全国のロースターストーリーを紹介する『Kommunity』、スペシャルティコーヒーにまつわる人々にフィーチャーした『KOHII Stories』や『KOHII meets Creatives』、コーヒーからライフスタイルや世界観にまで好奇心を広げるようなエッセイシリーズ『Kuriosity』の他、音声コンテンツ『KOHII Talks』などのコンテンツを日々配信しています。デザイン性や機能性にも富んだこの機能は、明日から使えるコーヒー知識から、より深いコーヒーの歴史に至るまで、多岐にわたる内容を飽きずに楽しんでいただけます。

 

  • スナップ機能 

 ユーザーの写真投稿を可能にしたスナップ機能では、あなたのスペシャルティコーヒーの楽しみ方をスナップし、アプリ内でシェアすることが可能です。おすすめのコーヒー、気に入っている器具、行きつけのロースターやカフェなどをスナップ投稿でシェアすることが出来ます。

 

  • ショッピング機能

 アプリ内ショップから、簡単・便利にコーヒー豆や器具を購入することが出来ます。メディアコンテンツ内で紹介されるアイテムの一部も、ショップにて購入が可能です。

 

  • コンテスト機能

 月に3回ほど行われるコンテストは、毎回異なるテーマに沿った写真を投稿していただき、一番良かったものにはアプリ内で使用できるポイントが手に入るなどの様々な特典が手に入る機能です。コンテスト内で投稿された写真には、ユーザー同士で「いいね」やコメントをすることが可能です。

 

  • お気に入り機能

 

 あとでもう一度読みたいメディアコンテンツ、紹介されていたロースターやカフェ、アプリ内ショップで気に入ったアイテムなどを、アプリのお気に入り機能に登録しておくことで、すぐにアクセスが可能です。

今後の展開

  • コーヒーサブスクリプションサービスの開始

 iOS版『KOHII(コーヒー)』のメインの機能であるコーヒーサブスクリプションサービスを、Andoroid版でも今秋中に予定しています。パートナーシップを結んだ全国12店舗のパートナーロースターの中から毎月ユーザーの元へと異なるスペシャルティコーヒーが届きます。​

 昨今のコロナ禍でなかなか移動がしづらい時代となり、外でコーヒーを楽しむ機会が減っています。その一方で、大きな店から小さな個人店まで、スペシャルティコーヒーを愛し、美味しいコーヒーを届けたいと励む仲間たちがいます。私たちは、コーヒーに関わる多くの皆様をつなげ、よりコーヒー業界全体が盛り上がるよう、日々パートナーKOHIIロースターを増やすべく動いています。ゆくゆくは、全国47都道府県にパートナーKOHIIロースターの輪を広げていくことを目指します。

 

  • チャット機能

 アプリ内で、スペシャルティコーヒーに関する質問などユーザーからの声にチャット機能ですぐにお答えいたします。

コーヒーと人をつなげる全く新しいアプリ「KOHII」について

KOHII( https://app.kohii.co )は「コーヒーと人をつなげる」をコンセプトに、コーヒーをもっと楽しむためのコンテンツやアプリ内で気に入ったアイテムが購入できるストア、コーヒー体験をシェアできるスナップ機能などを備えたコーヒーコミュニティアプリです。「KOHII」と一緒にあなただけのコーヒーライフを充実させてみませんか。

▼「KOHII」 iOS版

https://apps.apple.com/jp/app/id1534979049

▼「KOHII」 Android版

https://play.google.com/store/apps/details?id=kyoto.kurasu.kohii

株式会社KOHII(コーヒー)創業メンバー

CEO 大槻洋三 (オオツキ ヨウゾウ)

1984年、京都府生まれ。幼少期はニューヨーク、大学時代はカナダと人生の大半を海外にて過ごす。日本で4年間勤めた大手外資系投資銀行『ゴールドマン・サックス』を退職後、シドニーへと転身。2015年にメイドインジャパンのライフスタイル雑貨を取り扱うオンラインストア『Kurasu(クラス)』をスタート。そこからすぐに、海外での日本製ハンドドリップ用コーヒー器具の需要に着目し、それらを販売のメイン商材とする事業転換を実施。顧客層を全世界へと一気に拡大させた。翌年2016年には、コーヒー器具の販売店兼コーヒースタンドとなる実店舗『Kurasu Kyoto(クラス キョウト)』を京都駅近くにオープン。現在では、国内3店舗(京都市内3店舗)、国外2店舗(シンガポール、バンコク)と計5店舗展開にまで成長させる。今年2021年1月、コーヒーとテクノロジーを組み合わせたビジネスを展開する新会社『株式会社KOHII(コーヒー)』を設立。コーヒーテックで、日本におけるスペシャルティコーヒー市場の拡大を目指している。

 

CTO 太田 優成 (オオタ ユウセイ)

1998年、大阪府生まれ。今春、2021年3月に東京大学経済学部を卒業。大学入学を機に、趣味でアプリ開発をスタートさせ、都内のベンチャー企業にて日本最大級のお料理カメラアプリ『SnapDish(スナップディッシュ)』をはじめとする複数の人気アプリケーション開発に従事。スペシャルティコーヒーとの出会いからコーヒーに魅了され、コーヒーカルチャーをテクノロジーの力で世に浸透させたいという気持ちから、在学中である2020年春に前身となるサービスの企画・開発会社を設立。21年、CEOである大槻との出会いから、共に『株式会社KOHII(コーヒー)』を設立。アプリの企画・開発を担う。

 

株式会社KOHII(コーヒー)会社概要

会社名 : 株式会社KOHII(コーヒー) / KOHII Inc.

設立日: 2021年1月27日

住所:京都府京都市中京区山中町551

Website: https://app.kohii.co/

Instagram : @kohii.co ( https://www.instagram.com/kohii.co/ )

Twitter : @KohiiCo ( https://twitter.com/KohiiCo )

Facebook : @kohii.co ( https://www.facebook.com/kohii.co )

Youtube : https://www.youtube.com/channel/UCy8aV5by7kQk–_YQ__T9Dg

 

 
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。