予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

食材の取出しやすさを考えた新しい冷凍冷蔵庫!タテ型冷凍冷蔵庫 下室2段冷凍ドロワータイプ発売のお知らせ

フクシマガリレイ株式会社のプレスリリース

フクシマガリレイ株式会社(本社:大阪市西淀川区、代表取締役 福島 裕)は、この度、タテ型冷凍冷蔵庫 下室2段冷凍ドロワータイプGRD-081PM1MDDRを新たに発売致します。

 

主な特徴
下室ドロワー
 下室が引出式の冷凍庫で、引き出せば奥まで見やすく収容量も多い。
 しゃがむことなく奥にある食材を取り出すことができ、在庫管理にたいへん便利。

外観デザイン
 直線的でシャープなデザインは、どのような環境にもフィット。
 汚れがたまりにくく清掃しやすいハンドル座の材質・形状を採用し機械室パネルの曲げも少なくしています。

省エネ
 高効率圧縮機、新規ファンモーター、窓枠ヒーター制御などを採用し、省エネ設計。

鮮度管理
 温度管理システムに接続するための通信基板を標準装備。
 HACCP管理の省力化にお役立ちする温度管理システム導入をサポート。

安全性
 漏電遮断機を標準装備。

【主なターゲット】
 外食産業、小売業、洋菓子店、ベーカリーショップ、デリカショップ、ホテル・旅館などの宿泊施設、企業・学校・病院・福祉施設などの集団給食など。

【発売日】
2021年10月1日(金)より発売。

【目標台数】
年間目標販売台数は1,000台。

タテ型冷凍冷蔵庫 下室2段冷凍ドロワータイプ
●機種名:GRD-081PM1MDDR
●標準価格:1,758,000円(税抜)
●外形寸法:幅755×奥行800×高さ1,950mm
●有効内容積:冷凍室124L、冷蔵室317L  
●製品質量:145kg
●冷却性能:冷凍室-20℃以下、冷蔵室-5~10℃
●電源:単相100V
●冷却時消費電力:535W
※上室左ヒンジタイプGRD-081PM1MDDLもあります。

​​<フクシマガリレイ株式会社 会社概要>
代表者:代表取締役社長 福島 裕
本社所在地:大阪府大阪市西淀川区竹島2-6-18
設立:1951年12月
資本金:27億6千万円
売上高:連結 824億円(2021年3月)
事業内容:業務用冷凍冷蔵庫、冷凍冷蔵ショーケース、その他冷凍機応用機器の製造・販売・メンテナンス、店舗システム、厨房総合システムの設計・施工
URL:https://www.galilei.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。