ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

いよいよ解禁!!樽生ヌーボー®2018

株式会社ドラフトワイン・システムのプレスリリース

 

 

 

非常に良い天候に恵まれたボジョレヴィラージュ地区。おかげで質も量も良いブドウが収穫できた非常に良い天候に恵まれたボジョレヴィラージュ地区。おかげで質も量も良いブドウが収穫できた

 今年の春は例年よりも雨量が多く、水不足に悩まされていた土壌に良い影響を与えました。その後も天候の変化による悪影響を受けることなく、ブドウ畑は非常に良い状態を保ったとのこと。5月の最終週にはとても良い状態で開花が始まり、房の付き具合からも収穫量に期待が持てそうでした。
 6月後半から天気はガラッと変わり、ブドウの成長に最適な、天気が良くて風も吹く好条件の天候に恵まれた夏となりました。収穫解禁日は8月27日とされており、昨年より約ひと月も早い。それほど、今年は害虫被害もなく衛生状態・成熟状態、どちらも非常に良い状態であったことを示しています。

1.3月は特に雨量が多く、成熟期の気温は例年よりも高かった1.3月は特に雨量が多く、成熟期の気温は例年よりも高かった

成熟期の日照時間が例年よりも83時間長かった成熟期の日照時間が例年よりも83時間長かった

 

 

 

 
 10月初旬、例年同様に弊社代表の南方は今年のヌーボーの仕上がり具合を確認するため、フランスはボジョレヴィラージュ地区へ向かいました。樽生ヌーボー®の販売を始めてから毎年実際に現地でテイスティングをしていますが、今年は特にどれも美味しい仕上がりだったとのこと。ボジョレ・ヌーボー、ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーボーのサンプルを数多くテイスティングした中で、ワンランク上の美味しさを実感したため、サン=ジュリアン村(※)で収穫されたボジョレ・ヴィラージュ・ヌーボーが今年の樽生ヌーボー®に選ばれました。

 

コラン・ブリセ社代表のグレゴリーバルベさん(中央)より説明をいただきながらテイスティングする様子コラン・ブリセ社代表のグレゴリーバルベさん(中央)より説明をいただきながらテイスティングする様子

 

 

 今年はボジョレ・ヴィラージュ・ヌーボーもマコン・ヴィラージュ・ヌーボーも非常に出来が良い。色も良く深みのある味わいに仕上がった。完ぺきと言いたいところですが、これからもさらに美味しいヌーボーを作り続けるために今年は”ほぼ完ぺき”と言っておきます、と語ったのは1821年の創業以来、高品質のワインを造り続けるボジョレ最古の作り手であるコラン・ブリセ社代表のグレゴリーバルベさん。品質を最も大切にしており、ボジョレ・ヌーボーの品評会(トロフェ・リヨン)では、2010年・2011年・2016年には金賞を、2009年・2015年・2017年には最高金賞を受賞されています。 
 毎年ご好評いただいている樽生ヌーボー®ですが、今年のものは例年をさらに上回る美味しさ。実際にテイスティングをしたからこそ自信をもって言えるのです。店頭販売での数量・期間限定商品のため、これを逃すと今後絶対に手に入りません。ぜひこの機会に各売り場へお立ち寄りいただき、樽生ヌーボー®の美味しさを共有していただければ幸いです。
年に1度の樽生ヌーボー®を一緒に楽しみましょう。
 

※ボジョレヴィラージュ地区のサン=ジュリアン村です
 

場所:阪急百貨店(うめだ本店・西宮・宝塚・川西・千里・都筑・大井)、そごう神戸店
期間:2018年11月15日(木)~18日(日)の4日間 そごう神戸店は17日(土)までの3日間
  ※最終日は各店ともになくなり次第販売終了となりますので、ご了承ください
価格:1980円(税抜)
容量:500ml

 

▼参考 弊社ホームページ  http://www.draftwine.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。