予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

店舗応援をカタチにするトイレ広告『ハレルヤ!』、松本市でプロモーション開始

株式会社トランプスのプレスリリース

株式会社トランプス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:井口正文、以降トランプス)は、店舗の応援をカタチにする新しい広告メディア、トイレ広告『ハレルヤ!』が松本市の企業に採用され、長野県松本市の街と飲食店を応援するプログラムとして、『ハレルヤ!』プロモーションを9月16日より開始したことをお知らせいたします。

 

『ハレルヤ!』松本市ポスター『ハレルヤ!』松本市ポスター

トイレ広告『ハレルヤ!』を通して松本の街と飲食店を応援
 
トランプスは、トイレにポスターを貼るだけで定期収入源を飲食店に提供することで、店舗の応援をカタチにする新しい広告メディアであり、さらに広告収益の一部を社会貢献に還元するトイレスペース活用広告『ハレルヤ!』を2020年12月より開始しています。

 このたび、松本市の企業がコロナ禍で苦境にある飲食店を中心に、トイレ広告『ハレルヤ!』を通して松本市の店舗を応援することを決定し、9月よりプロモーションを開始することになりました。
 広告ロケーションを提供していただいた店舗には、店舗のロケーションや来店者数等により定められた定期的な広告収益と再生紙トイレットペーパーが届きます。

■トイレスペース活用広告『ハレルヤ!』とは
 広告主は、トイレ広告『ハレルヤ!』を通して、自社事業に沿った顧客層に向けた強制視認が可能となる広告を展開できるのに加え、コロナ禍で苦境にある店舗の応援を行うことができます。
 『ハレルヤ!』を導入する店舗側は、トイレの空きスペースにポスター等を貼り、貼付状況を写真で送付するだけで、それ以外の初期費用や登録料等の手間やコストをかけることなく、
(1)店舗の位置や月間客数に基づく還元金額に応じた継続的な定期収入※1 
(2)広告印刷済再生紙トイレットペーパー※2が届く 
(3)広告収益の一部が社会貢献※3に還元される、といったメリットを受けることができます。

■株式会社トランプス会社概要
トランプスは、トランプスデザインワークスとして2001年春に創業し、「ソーシャルサクセスデザイン=社会を良くする仕組みをつくる」という理念のもと、多くの企業、個人に対してデザインのチカラで新しい価値を創造、提供しています。飲食店向けのぼり旗通販事業「デザインのぼりショップ®」として、実績豊富なグラフィックデザイナーによる「集客に役立つデザイン」ののぼり旗の開発・販売を行い、日本全国約5000店舗に対し、のぼり旗ご提供の実績があります。

さらに、トランプス顧客は8割が飲食店であり、コロナ禍で苦境にある飲食店に、今ある資産を生かした収益を提供したいという想いより、トイレにポスターを貼るだけで定期収入源を飲食店に提供し、さらに広告収益の一部を社会貢献に還元する、トイレスペース活用広告『ハレルヤ!』を企画・開発し、2020年12月より提供開始しています。

■トイレ広告『ハレルヤ!』関するお客様向けお問合せ先:
株式会社トランプス:TEL:045-479-8751 https://hareruya.media/

*1:『ハレルヤ!』 飲食店の広告収益試算例 (企業からの広告料の一定割合を飲食店に還元します)
・ローテーション提供をいただいた飲食店様には、「月間平均客数と業種別平均滞在時間、想定トイレ利用数の年間試算」で算出した広告収益と、『ハレルヤ!』広告が印刷されたトイレットペーパーのご提供をいたします。
※業態により想定トイレ利用数は変わります。
※収益は、毎月広告が入った場合のお支払いとなり、広告単価に応じて報酬が上下する場合があります。
・広告収益試算は、Webサイトに来店者数と平均滞在時間をご記入いただくだけで簡易に試算頂けます。
  URL:https://hareruya.media/shukyaku/
*2:『ハレルヤ!』トイレットペーパーは、再生紙にスポンサー企業の広告を印刷し、広告スペースオーナー企業にお届けいたします。トイレ広告スポンサー、トイレ広告スペースオーナーへの貢献に加え、環境保全や資源保護にも貢献する取り組みとして企画しています。
*3:広告収益より、1%を特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパンへの寄付に還元いたします。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。