永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

WebマガジンPANPAK(パンパク)で、パン事業者の情報発信を支援する「パンの広報室」がスタート。専門メディアの中に自社の発信拠点を持つメディア・イン・メディアを提唱

株式会社バケットのプレスリリース

株式会社バケットでは、2015年よりパンの専門WebメディアPANPAK(2018年10月にPantastic!から名称変更)を運営し、その中で直面していた、パン業界の情報発信格差という課題を解決するために、パンにかかわる事業者のデジタル領域での情報発信を支援する、「パンの広報室」サービスを開始します。

現在、パンブームが到来し、多くのブランドベーカリーが登場しています。その一方で、ブランドベーカリーに負けないパン作りをしているにもかかわらず、情報発信力の弱さから、適切に評価されていないベーカリーも多数存在しているように思えます。

 

PANPAKでは、今回スタートした「パンの広報室」のサービスを通じて、パン事業者のデジタル領域での情報発信を月額10,000円~の低価格でサポートし、情報発信格差の解消に取り組むことでパン業界に貢献してまいります。

「パンの広報室」サービス内容
「パンの広報室」では、株式会社バケットが、PANPAKの運営を通じて得たパン業界についての知見や編集・ライティング技術を活かして、定型事業者の広報室として、PR記事を作成、PANPAKメディア内で発信。パンの専門メディアであるPANPAKの中で、パン事業者が情報発信できる拠点を提供する、メディア・イン・メディア(media in media)のプロモーション・ソリューションを提供します。

 

パンの広報室URL: https://panpak.jp/pan_pr

パン事業者の事業形態により、以下の価格形態となっています。

≪ベーカリープラン≫

パン屋運営される皆さんが、効率的に情報を発信できるようになるプランです。月額10,000円~の安価な金額で情報の発信する支援をいたします。※PANPAK側での記事作成の有無や配信頻度、ページビューの保証により、価格が異なります。

≪イベントプラン(短期)≫
パンのフェス、イベントの集客をサポートするプランです。1か月の短期で200,000円~となっております。

≪その他プラン≫
その他は、内容をお伺いし、個別にお見積りとさせていただきます。

「パンの広報室」のサービスの意義
パンの業界は、全体的にはデジタル化が遅れている業界となっている一方、事業者の間ではデジタル領域での情報発信力の有無で大きく差がついています。また、既に時点のブログやホームページ、SNSなどのオウンドメディアの推進を行っている事業者においては、手間のわりにその効果が見込めていないケースもあり、オウンドメディアを運営する必要がなく、気軽に情報発信ができるデジタル領域での情報発信ソリューションを提供します。

パンという特定のジャンルに関心の強いユーザーが集まる専門メディアの中で、メディア・イン・メディアという形で効果的に発信する拠点を持つことは、パンの事業者にとっては、オウンドメディア運用の手間やリスクを負うことがなく気軽に効果を得られる手段として、意義のあるものではないかと考えております。

「パンの広報室」利用のメリット
・現在のPANPAKの読者に対して、パンに対する情報を発信することができます。これは、事業者自身が1から発信環境をつくるよりも格段に用意で成果が期待できます。
・オウンドメディアのような自前で発信できる環境を作る場合、メディアを継続して運用するコストがかかりますが、必要な時にだけ発信することが可能です。
・自前のメディアで発信するよりも、検索順位などにも有利な結果が出せる場合が多くなります。
・PANPAKのSNS(例:Twitterのフォロワー16,000人)でも発信支援を行います。

 

「パンの広報室」テスト利用者の声
これまでにテスト展開したお客様からは。以下のような声をいただきました。

・ イベント運営者の声
「定期開催のイベントでPANPAKを利用しましたが、過去最高の売上客数となりました。」
「このイベントを目的に開催日の朝一番に来ていただける方が増え、集客の方法が大きく変わりました。」
「協力いただいたパンメーカーからの評判もよく、感謝の言葉も多くいただきました。」
・ ベーカリーからの声
「ネット上での情報発信については、あまり詳しくないので、こういったサービスは助かります。」
「自前のホームページで告知しても、既に興味のあるお客様しか見てもらえず、新しいお客様に告知できることはメリットを感じます。」

 

Webマガジン「PANPAK」について
PANPAKは、2015年にPantastic!として開設したおいしいパンに出会えるWebマガジン。※2018年10月にPANPAKに名称変更。

URL: https://panpak.jp/

 

近年、普及が目覚ましい「宅パン」(お取り寄せパン)をはじめ、街のパン屋さん「街パン」やコンビニパン「袋パン」まで、パンにまつわる様々な情報を取り扱っています。特に、宅パン(お取り寄せできるパン)のレポートは、PANPAKならではの人気コンテンツとなっています。
・月間PV数 50,000~100,000PV
・男女比:男性:22%、女性:78%
・年齢構成:18歳~24歳 8.9%、25歳~34歳 29.8%、35歳~44歳 31.9%、45歳~54歳 19.9%、55歳~64歳 7.2%、65歳~ 2.2%
・SNSフォロワー:Twitter:16,000人、Instagram:6,500人、Facebook:1,000人

Twitter URL: https://twitter.com/panpak_jp

Instagram URL: https://www.instagram.com/panpak_jp/

Facebook URL: https://www.facebook.com/panpak.jp/

キャンペーンも開催中
PANPAKでは、2018年の宅パン(お取り寄せ)レポートの人気記事の中から、好きなパン、食べてみたいパンを選んで応募するとAmazonギフト券があたるキャンペーンを11月8日(木)まで開催中。

https://panpak.jp/archives/14613

会社概要
会社名 :株式会社バケット
住所 :〒108-0071 東京都港区白金台5丁目11番2号 Barbizon20 4階
電話番号 :03-6277-4096
代表取締役 :秋山 慎治
ホームページ :https://bucket.co.jp/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。