予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「PARM(パルム)ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート(1本入り)」10月4日(月)より、全国にて数量限定発売

森永乳業株式会社のプレスリリース

 森永乳業は、口どけの良いコーティングとなめらかなアイスが同時にとろけ合う、大人のための上質なバーアイス「PARM(パルム)」より、「PARM(パルム)ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート(1本入り)」を10月4日(月)より全国にて新発売いたします。

 「PARM(パルム)」は、なめらかでコクのあるアイスクリームを口どけの良いチョコでコーティングしたバーアイスです。2005年の発売以来、お客さまに“日常のちょっとした贅沢”を提供してまいりました。
 「PARM(パルム)ダブルチョコ」は、「PARM(パルム)」史上初、コーティングチョコが2層がけになった新シリーズです。やわらかく、口どけにこだわった異なる味のコーティングチョコがダブルでかかっており、これまでにない贅沢な味わいをお楽しみいただけます。

 「PARM(パルム)ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート(1本入り)」は、なめらかなピスタチオ味のアイスを、ピスタチオチョコでコーティングし、さらに香ばしくローストしたクラッシュピスタチオ入りのセミスイートチョコで包み込んだバーアイスです。
 ピスタチオ味のアイスとピスタチオチョコのコーティングにはピスタチオペーストを使用、セミスイートチョコのコーティングにはクラッシュピスタチオで食感も付け、本格的なピスタチオの味わいをお楽しみいただけます。  
 また、ピスタチオチョコとセミスイートチョコの2色のチョコが見えるようにコーティングされ、見た目にも新しく華やかです。

 また、発売日の10月4日(月)より、Twitterにて発売記念キャンペーンを実施予定です。詳細は「PARM(パルム)」公式Twitter(https://twitter.com/parm_icecream)にて発表いたします。

 数量限定の贅沢な「PARM(パルム)ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート」をお召し上がりいただき、ピスタチオの香ばしさと柔らかいチョコのマリアージュを存分にお楽しみください。

詳細はこちら:https://prtimes.jp/a/?f=d21580-20210924-edb7ea9cc6525868e174dff73886d7f1.pdf

1.商品概要
<コンセプト> 禁断の2層がけチョコでおとなをワクワクさせるバーアイス 

<商品特長>
①「PARM(パルム)」史上初! 2層がけのコーティングチョコ
 ピスタチオチョコと、セミスイートチョコを2層がけにすることで、2つの味を同時に楽しめる贅沢さを実現しました。
 まるで憧れの“チョコを2度付け”したかのような背徳感に、ワクワクが止まりません。味わいは2層のチョコとコク深いアイスが口の中で混ざり合い濃厚で、2色のチョコで見た目にも新しく華やかです。

②クラッシュピスタチオのトッピング
 ピスタチオを香ばしくローストしてクラッシュし、セミスイートチョコに混ぜ込みました。

 ピスタチオのトッピングも「PARM(パルム)」史上初。やわらかいコーティングチョコとなめらかなアイスに、ピスタチオのカリカリとした食感が合わさり、最後まで食べ飽きることがないように仕上げました。
 

③「PARM(パルム)」ならではの、“はむっ”とした食感
 「PARM(パルム)」最大の特長は、なんといっても一口噛んだ時の“はむっ”としたやわらかさ。コーティングチョコが2層になっても、トッピングをつけても、この“はむっと食感”が損なわれないようこだわりました。
 また、コーティングチョコを2層にしながら、もう一つの特長である「アイスとチョコの一体感」を守るために、何度も試行錯誤を重ねました。チョコだけが口に残ることがなく、それでいて濃厚な味わいが楽しめるよう、アイスとチョコの味や口どけのバランスにこだわり抜きました。

<「PARM(パルム)」ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート 特設ページ>
https://bit.ly/3z9mkfe

2.開発ストーリー

●構想から発売まで要した期間は2年!こだわり抜いた1本です。
 2019年に本格的に構想を開始した本商品は、当初の発売予定までにどうしても納得のいく味に仕上がらず、一度発売を延期しました。
 2年間で最も苦労した点は、クラッシュピスタチオのトッピングです。トッピングの量やローストの具合が「PARM(パルム)」に最適になるよう、何度も試行錯誤を重ねました。クラッシュピスタチオは製造上の取り扱いがとても難しく、社内でも「ピスタチオを使用することは不可能では」との声もありました。一度は諦めかけましたが、どうしても本格的なピスタチオの味わいをお届けしたいという想いから粘り強く挑戦し、2年の歳月をかけて発売することができました。
 また、アイスの味にもこだわりました。ピスタチオフレーバーの開発が決定してから、最も「PARM(パルム)」らしいピスタチオ味をお届けするために、バニラアイス、ミルクアイス、ピスタチオ風味ミルクアイス、ピスタチオ味アイスなど、約20種類ものアイスから選定することに時間をかけました。

●発売に向け、新たに設備投資を実施。「PARM(パルム)」の開発担当として納得できる味に仕上がりました。
 今回、初めて「コーティングチョコを2層にする」という挑戦をしました。
 チョコを重ねても、「PARM(パルム)」最大の特長である、“はむっ”とした食感を損なわず、かつ見た目でも新しさを感じていただけるよう、チョコの物性や2層のチョコの見え方にこだわり、工場では製造設備の調整を何度も行いました。
 また、チョコを2層にしたことでアイスの味がチョコに負けてしまったり、アイスとチョコの一体感が崩れてしまわないような全体の風味バランスの調整に試行錯誤を重ねました。1本を最後まで飽きずにおいしく召し上がっていただけるよう濃厚でありつつもくどくないバランスに仕上がったと自信を持っています。

3.アイスクリーム市場、「PARM(パルム)」ブランドの売上動向

 2020年度、巣ごもり需要やロングセラーブランドのさらなる伸長などにより、アイスクリーム市場規模は約5,200億円となり、過去最高を更新したといわれています(※1)。
 そのような中、「PARM(パルム)」は、2020年で発売15周年を迎えました。
 2020年度までの累計販売本数はなんと35億本以上(※2)、売上は発売初年度の9倍以上となりました。
 今では年間販売本数は3億5千万本以上、1日あたりでは90万本以上(※3)と多くのお客さまにご支持いただくビッグブランドに成長してきました。
※1 出典:日本アイスクリーム協会 アイスクリームBIZ「販売実績」より
※2当社調べ 2005年4月~2021年3月 累計出荷数量
※3当社調べ 2020年4月~2021年3月 出荷数量

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。