予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【大丸福岡天神店】陶芸家が生み出すクッキー『銀雪の里』 オンライン限定販売会

株式会社 大丸松坂屋百貨店のプレスリリース

  • 販売限定50個 『銀雪の里 宝石箱』

 造形作家 岡本 彩(おかもと あや)さんが手掛ける、季節を奏でるアインシングクッキーがついに九州で初めて、オンライン限定販売されます!

 色とりどりのクッキーを宝石箱のようにちりばめたクッキーは、いちご、抹茶、フランボワーズ、紫いも等 自然の色がクッキーを華やかに彩り、フルーツサンドクッキーは、奈良産いちご『あすかルビー』をメインに、チョコいちごや、栗抹茶のチョコ、フランボワーズチョコやココアいちごなど、色々な味と香りを楽しめるクッキー缶です。

クッキー缶をお客様が開ける瞬間の喜びを想像しながらいつもクッキーを作っている岡本彩さん。お客様が銀雪の里のクッキーやお菓子を食べて、一人でも誰かと一緒でも幸せな時間を過ごして頂きたいという想いでクッキー作りを続けています。

▲〈銀雪の里 宝石箱〉 5400円+配送代  (限定50個)

 

  • 銀雪の里のクッキー缶の人気の秘密

 ネットを通じて人気となった、陶芸作家 岡本 彩さんの生み出すクッキー。手づくりクッキーならではの1個1個表情が異なる可愛らしいデザインがお客様の心を掴んで離しません!ネット販売を開始した途端1日で売切れてしまうほどの人気ぶり!季節ごとにデザインが変わり、その時期限定の商品が続々と販売されるのも、年間を通して人気の理由。次はどんな商品が販売されるのか、ついついチェックしてしまいます。

▲造形作家 岡本彩さんの作品
 

  • 陶芸作家がクッキーをなぜ作るようになったか

 こどもの頃からお母さんと一緒にお菓子作りをしており、中学生の頃には自然とクッキーを焼き始めた彩さん。「陶芸」「お菓子」。生地をこねる、模様を描く、など共通点があることに気付きます。「作った器にクッキーをのせて売ってみたら?」お母様からのアドバイスを受け、2017年に器とお菓子をセットで販売。器をどう楽しむか、そんなイメージも一緒にお客様へ届けるようになりました。
 

  • クッキーのデザインのアイデアはどこから

 クッキーのデザインには陶芸の伝統紋様を勉強してきたことが役立っているそうです。多くの種類がある伝統文様にはそれぞれ意味があり、願いが込められており、どんな願いをお客様に伝えたいかを大事にしています。その願いや思いを表現するために、季節を色で表現したり、クッキー缶の中に物語を作ります。

 

 

  • クリスマスクッキー缶も展開!

 今回は定番クッキーの“宝石箱“のみの販売ですが、2021年10月6日(水)~12月14日(火)の期間は、“銀雪の里クリスマスクッキー缶”もご注文を承ります!美味しくて見た目も最高に可愛いクッキー缶はクリスマスに喜ばれること間違えなしです!大切な方への贈り物にいかがでしょうか。

※大丸福岡天神店は株式会社大丸松坂屋百貨店のグループ会社です。

西鉄電車「福岡(天神)駅」
西鉄バス「天神大丸前」
西鉄バス「西鉄バスターミナル前」
地下鉄七隈線「天神南駅」

アクセス:西鉄電車「福岡(天神)駅」
西鉄バス「天神大丸前」
西鉄バス「西鉄バスターミナル前」
地下鉄七隈線「天神南駅」
住所:810-8717 福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店
TEL:092-712-8181(代表)

HP:https://www.daimaru.co.jp/fukuoka/
LINE:https://lin.ee/aBzxP4w
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。