予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

あの「一風堂」が、エキナカの自販機に登場!!「コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ」10月12日(火)発売

JR-Crossのプレスリリース

・株式会社 JR 東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニー(所在地:東京都品川区、カンパニー長:竹内 健治)は、エキナカを中心に展開している acure<アキュア>のオリジナル飲料ブランド acure made <アキュアメイド> から、株式会社力の源ホールディングス(所在地:福岡県福岡市、代表取締役社長:河原 成美)が運営する「一風堂」監修のもと、「コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ」を 2021 年 10 月12日(火)より発売します。
・近年、アキュアの自販機では缶スープのラインナップを充実させており、夕方から夜の時間帯にかけて売り上げを伸ばしています。コロナ禍の今年においては、オフピーク通勤により鉄道の利用時間が分散化しており、帰宅時間が遅くなることによるエキナカでの「夜軽食ニーズ」がさらに高まると予想されます。
・一風堂監修の本格とんこつスープを、ぜひエキナカに設置されているアキュアの自販機でお楽しみください。

■商品概要

商品名:
 コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ
価格:
 150円(税込)
容器・容量:
 缶・190g
販売箇所:
 JR 東日本のエキナカにあるアキュアの自販機
 JR 東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニーの通信販売
https://ec.shop.acure-fun.net/Shop.jsp
 一風堂オフィシャルオンラインストア(https://ec-ippudo.com/)等
発売日:
 2021年10月12日(火)
商品ページ:
 https://www.acure-fun.net/products/2021/tonkotsu.html

■商品開発背景
①缶スープは秋冬期のエキナカ自販機新定番
エキナカの缶スープカテゴリーの売り上げは、2015-16年と比べると2019-20年では10%以上増加。定番のコーンスープ系以外にも、和風洋風など多様なラインナップでお客さまに選ぶ楽しさを提供しています。
②味のこだわりポイント
「エキナカで温かく美味しいものを手軽に」という想いから、日本に新たなラーメン文化を築いてきた『一風堂』にとんこつスープの監修を依頼。麺や具材が入っていなくても、十分にご満足いただける一品に仕上げました。
③オススメ飲用シーン
・夕方から夜の遅い時間にかけての、『そこまでがっつり食べたくない、スープ程度の重さがいい』というような「夜軽食ニーズ」を見込んでいます。
・駅での飲み切り需要だけではなく、家に持ち帰って自作のオリジナルレシピを開発いただくことも。スープのみのため、様々なものと合わせやすく、新たな逸品が発明されるかもしれません。

 

※コロナ前、スープ飲料が購入される時間帯は17-23時が多く、夕食前の小腹満たしや飲み会終わりの「〆の1杯」「酔い覚まし」ニーズが主でした。コロナ禍においては、オフピーク通勤など電車利用時間が分散化し、小腹満たし需要がさらに高まると見込んでいます。

■一風堂がなぜエキナカ自販機に

「自販機」×「ラーメン」というこれまでにないコラボについて、本商品を監修した「一風堂」の担当者にお聞きしました。
―― 一風堂さんから見て、エキナカにあるアキュアの自販機という売り場はどういう存在でしょうか?
「エキナカで、さらに自販機」という私たちの主戦場であるラーメン店とは全く異なる空間の中での販売となるので、一風堂にとってもこれまでにない挑戦です。性別年齢職種など様々なお客さまがいらっしゃる環境ですので、これまで以上に多くの方に「一風堂」の「とんこつスープ」に触れていただく機会があると考えています。そして、この商品を飲んでいただいた方の反応が楽しみです。
―― 「コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ」を完成させるまでに、どんな苦労がありましたか?
実は、これまでにも「スープだけを飲みたい」という声を店舗でもいただいたことがありました。もともと一風堂のとんこつラーメンのスープは、臭みを丁寧に除去しているのでクセがなく飲みやすいスープとして多くの方に親しんでいただいています。とはいえ、店舗で提供するとんこつラーメンのスープと、缶で飲んで美味しいとんこつスープはやはり別物。そのためには、様々な調整が必要でした。例えば、油の量を減らして飲みやすくしたり、塩分濃度もラーメンと同様にしてしまえば塩辛くて飲みにくいので少し濃度を下げたり、缶で飲んでバランスが良い味に仕上がるよう監修いたしました。
―― 一風堂さんにとって、今回のコラボに期待することは何でしょうか?
今飲食店は、店内だけでなく様々な場所でお客さまと接点を作ることが必要とされていると思います。一風堂でもECサイトやスーパーマーケット、コンビニエンスストア等で販売する新たな商品の開発を進めています。エキナカを中心に販売する本商品についても、店舗を超えた場所でのお客さまとの1つの接点になると捉えています。エキナカという場所での接点は、多くの方に「一風堂」を思い起こしてもらったり、知っていただくきっかけとなったりするのではと期待しています。

■開発者コメント
昨今の生活様式の変化に伴い、日々の暮らしの中でも小さな面白い事を見つけて楽しみたい、SNSなどで楽しい話題を見つけ皆で盛り上がって人とのつながりを感じたい、そういう思いの高まりと共に、気持ちを盛り上げてくれるような話題性あるモノやサービスへのニーズが高まっているように感じます。この商品で、「一風堂のラーメンが缶スープになってエキナカで売っているらしいよ!」と皆で盛り上がって、ぜひ気分も上げていただけたらと思います。

【参考】
■アキュアの自販機 今秋冬の缶スープラインナップ
今秋冬のアキュアの自販機では、コーンスープやみそ汁といった定番商品をはじめ、「コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ」や以下の2つの新商品など、これまで見たことないラインナップで寒いエキナカでホッと温まるひと時を提供いたします。

 

 

商品名:カレーな気分中辛
発売元:ポッカサッポロ
販売価格:150円(税込)※アキュアの自販機での販売価格
容量:170g
商品特徴:10種類のスパイスが溶け込んだ、飲む缶カレーです。カレーの味わいを手軽に楽しむことができ、パンやおにぎりと一緒に食べれば「食事の1品」になります。カレーな気分のときにピッタリです。

 

商品名:「冷え知らず」さんの生姜豆乳スープ
発売元:永谷園
販売価格:150円(税込)※アキュアの自販機での販売価格
容量:170g
商品特徴:冷えに悩む女性をサポートするあたたかパワー生姜配合のスープです。生姜豆乳スープでからだポカポカに。

■これまで発売したアキュアメイドの缶スープ(一部) ※2品とも今秋冬期での販売はありません

商品名:気仙沼産ふかひれ使用 ふかひれスープ
発売年:2018-19年/2019-20年
販売価格:140円(税込)
容量:190g

 

 
 

商品名:旨辛麻婆スープ 大豆そぼろ入り
発売日:2019-20年/2020-21年
販売価格:140円(税込)
容量:190g

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。