予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

甘くてジューシー、高品質なオーストラリア産ネーブルオレンジ、日本への輸出量増加

TASTE AUSTRALIAのプレスリリース

高品質を誇るオーストラリア産ネーブルオレンジは、主にオーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州やビクトリア州、南オーストラリ州の日照量の多い農場で栽培されています。2020年は、日本への輸出量が前年比31%の増加となり、5月~10月の6か月間で40,000トンを超える輸出量を記録しました。

オーストラリア産ネーブルオレンジの主要輸出国は、日本、中国、ベトナム、マレーシアなどの東南アジア諸国ですが、日本は中国と肩を並べる輸出量第一の市場で、安定した需要があります。そのため、オーストラリアにとって日本は最も重要な貿易相手国であり、安定的な供給は、オーストラリアのネーブルオレンジは日本人好みの味わいだという証です。ネーブルオレンジ生産者は、今後もこの関係性を発展させていきたいと思っています。

そして、テイスト・オーストラリアは、本年10月16日(土)と17日(日)の2日間、イオングループが展開する総合スーパーイオンリテール50店舗で、オーストラリア産ネーブルオレンジを4個以上お買上の方に、非売品のテイスト・オーストラリアのエコバッグをプレゼントするキャンペーン*を実施します(1日先着35名様)。キャンペーン中は、ネーブルオレンジの画像とテイスト・オーストラリアのロゴがはいったのぼりやPOPで装飾し、専属販売スタッフを配置します。

オーストラリア産ネーブルオレンジは、体内の細胞機能をサポートすることで免疫力アップに貢献するビタミンCが豊富で、オレンジひとつで成人が一日に必要とするビタミンCが約2倍摂取できます。抗酸化作用があり、ポリフェノールを含む、健康維持に適しているフルーツです。ジューシーで種がなく、皮が柔らかくむきやすいのが特徴で、収穫は4月に行われ、日本で店頭に並ぶのは、6月~10月ごろです。

*店舗でのキャンペーンに関しては、状況により中止する場合がございます。予めご了承ください。
 
<テイスト・オーストラリアについて>
オーストラリアの園芸産業を代表するナショナルブランドで、世界の主要な輸出市場での展示会や小売店でのマーケティングキャンペーンなど、さまざまな活動を通じて、生鮮食品の需要を支え、促進することを目的としています。生産者が出資する園芸研究公社である「ホート・イノベーション」により運営されており、この取り組みは、柑橘類産業奨励金を利用して実施しています。オーストラリアの変化に富んだ気候と広大な栽培地域のおかげで、市場で最高の製品を生産することができ、多くの製品が1年中供給されています。

テイスト・オーストラリア 公式ウェブサイト(英語表記):https://tasteaustralia.net.au/
テイスト・オーストラリア 日本語公式フェイスブブック:https://www.facebook.com/TasteAustraliaJapan/
テイスト・オーストラリア 日本語公式インスタグラム:https://www.instagram.com/tasteaustralia_jp/
#オージーオレンジでビタミンCチャージ
オーストラリア産ネーブルオレンジ・レシピYouTube:https://www.youtube.com/watch?v=nAJMaYNUsy4

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。