予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

大井町エリアにおけるコミュニティ形成拠点となるカフェ「PARK COFFEE」が10月14日にオープン!

東急のプレスリリース

今般、当社は、沿線重点エリアの1つである大井町エリアにおいて、街のコミュニティ形成拠点となるカフェ「PARK COFFEE」(以下、本施設)を、2021年10月14日(木)に開業します。本施設の開設にあたっては、東急線沿線の自由が丘エリアにおいて街のコミュニティ形成・カフェ運営のノウハウを持つSunset Coffee(以下、Sunset)が1階のカフェと併設するコミュニティスペースの運営を行い、地域の活性化に向けた取り組みを推進していきます。

 

本施設名称の「PARK COFFEE」には、このカフェが街の公園のように大井町を訪れる誰もが気軽に立ち寄る場所となり、この場所での人との出会いが新たな活力となって、街の発展を創出していくような場所を創っていきたいという思いを込めています。

本施設は当社が所有する土地に新たに建物を新築し、1階部分をカフェ、2階部分は事務所として運営します。
1階カフェでは、三軒茶屋で高品質なコーヒー豆の輸入・焙煎を行う「OBSCURA COFFEE ROASTERS」の監修により、産地から直接買い付けたコーヒー豆を使用した上質なコーヒーを提供し、地域の方や来街者同士が気軽に立ち寄れるような憩いの場となることを目指します。

 

また、店舗内装には東急線車両の座席の一部や手すりなどの廃棄部材や木造旧駅舎の廃材を活用するほか、カフェスタッフのエプロンには鉄道の技術服をリメイクしたものを使用するなど、環境負荷軽減に取り組むとともに、子どもから大人まで楽しむことのできる空間を提供します。

 

カフェ内観カフェ内観

カフェスタッフのエプロンには鉄道の技術服をリメイクしたものを使用カフェスタッフのエプロンには鉄道の技術服をリメイクしたものを使用

カフェに併設したコミュニティスペースでは、毎月さまざまなイベントの実施を予定しており、地域の情報交換や地域応援の取り組みなどを通じ、大井町の未来を創出するコミュニティ形成を推進します。また、フードロスやチャンスフラワーなどの社会課題をテーマとした定期的なイベント開催により、循環型社会への取り組みを積極的に推進していきます。
なお、10月14日の開業以降、開業イベントを実施予定です。

1.「PARK COFFEE」概要

・所在地 :東京都品川区大井一丁目8番3号
・延床面積 :79.48㎡
・構造・規模 :軽量鉄骨造2階建
・開業:2021年10月14日(木)
・設計・監理 :株式会社東急Re・デザイン
・店舗内装設計:株式会社TSUMUJI
・施工:株式会社東急Re・デザイン
・店舗運営:株式会社シード(自由が丘「Sunset coffee」)

2.Sunset coffee概要

Sunset coffeeは、自由が丘サンセットエリアの中心に位置するスタンド式のコーヒー店。コーヒーを片手にサンセットエリア、自由が丘を歩き、街の新しい発見をするきっかけをつくっています。
コーヒーは「OBSCURA COFFEE ROASTERS」の監修で、自由が丘に合うSUNSETブレンドを用意し、売上の一部をサンセットエリア会に寄付し街の発展に貢献をしています。
・所在地 :東京都目黒区自由が丘1-26-14 オクズミビル1F
・運 営 :株式会社シード 株式会社YAGOKORO
・ホームページ:https://sunset-coffee.tokyo/

                                           以     上

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。