予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

下北沢のCafe Normale(カフェノルマーレ)が、MICHAEL THONET(ミヒャエルトーネット)のスタイリングカフェを展開。曲木チェアの限定販売を開始。

株式会社シマダトレーディングのプレスリリース

2021年10月8日
株式会社シマダトレーディング
株式会社シマダトレーディング(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:島田 俊輔)が運営しているインテリアショップNOCE(ノーチェ)のカフェ、Cafe Normale(カフェノルマーレ)にて、2021年10月8日よりMICHAEL THONET(ミヒャエルトーネット)が当時下請けとして使っていたポーランドの工場から直接輸入した「曲木チェア」を店内に取り入れ、スタイリングカフェを展開いたします。また、店内で使用する曲木チェアやベンチ、ダイニングテーブルをノルマーレ限定で販売いたします。

【Cafe Normale×MICHAEL THONET スタイリングカフェの特長】

  • カフェノルマーレ限定販売のポーランド製「曲木チェア」をその場で購入できる

店内で使用するチェアを全てトーネットの曲木チェアに変更し、店内をリニューアル。カフェノルマーレ限定で同チェアの販売を開始いたします。店内に並べられた伝統的な曲木チェアはその曲線美と木の温もりが空間を柔らかく演出し、ノルマーレでのお食事やカフェタイムを一層上質なものにします。カフェノルマーレで使用している曲木チェアは全6種類(各2色展開)、ベンチ・ダイニングテーブル各1種類。実際にチェアやベンチなどの使い心地をお試しいただきながら、お気に召したチェアはその場でご購入いただくことができます。ご購入は店内にあるQRコードより、オンラインストアにて決済いただけます。
 

 

  • ヒャエルトーネットの曲木チェア

ミヒャエルトーネットは、1819年頃に「曲木」の技法を発明した家具デザイナーです。「曲木チェア」は世界中でヒットした「No14」などが知られています。曲木は文字通り、「木」を「曲げ」て作られています。曲木の描く曲線は美しく、デザインも機能も味わえる歴史ある工芸品の家具です。今、ヨーロッパ各地で作られていたトーネットの素晴らしい曲木を作れる職人が少なくなっています。今後″トーネット”に会える機会は少なくなるかもしません。トーネットの曲木チェアをもっと気軽に、身近に感じていただけるようにと、Cafe Normale(カフェノルマーレ)に取り入れました。

 

 

  • 自家製パンでつくるパニーニとフレンチトースト

ノルマーレでは毎朝店内で焼き上げたばかりの自家製パンを使用したこだわりのパニーニとフレンチトーストをお召し上がりいただけます。焼き立てのパンを使用したパニーニは、外はカリっと中はもちもち、風味豊かな味わいです。特におすすめのパニーニは、イタリアンハムを具材として焼き上げたパニーニ4種。ノルマーレのハムは全て「CITTERIO社」を使用しているので本場の味わいをお楽しみいただけます。この機会にぜひ、カフェノルマーレへお越しください。
 

【店舗概要】

  • 店舗名 Cafe Normale(カフェノルマーレ)
  • 所在地 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-34-3 クリスタルベスルビル1F
  • 営業時間 11:00~18:30
  • 電話番号 03-5452-4636

■会社概要

  • 商号 株式会社シマダトレーディング
  • 代表者 代表取締役 島田俊輔
  • 所在地 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-26-3 Nビル2F
  • 設立 1986年4月
  • 事業内容 インテリア小売
  • URL https://www.noce.co.jp/

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社シマダトレーディング
TEL 03-5738-3288
E-Mail info@noce.co.jp
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。