予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜 ― モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」展 タイアップメニュー・オリジナルグッズ10月15日(金)から会期中限定販売!

三菱地所株式会社のプレスリリース

三菱一号館美術館内にあるミュージアムカフェ・バー「Café 1894」、ミュージアムショップ「Store 1894」(東京・丸の内)では、「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜 ― モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」展(会期:2021年10月15日から2022年1月16日まで)の会期中限定で、展覧会にちなんだメニュー、グッズを販売いたします。

■タイアップランチ 『~印象派の収穫祭~』(前菜+メイン+コーヒーor紅茶)
販売価格:2,420円(税込)/販売時間:11時~14時
★前 菜  「モルタデッラハム、舟形マッシュルーム・玉子のペイザンヌサラダ」
★メイン   「奥州いわい鶏と海老のフリカッセ バターライスと共に」

前菜は、ポール・セザンヌ《川のそばのカントリーハウス》をモティーフに、モルタデッラハムや舟形マッシュルームを散らして、自家製の人参ドレッシングを合わせました。色鮮やかな飾り付けで、見た目でも楽しんでいただけるサラダです。生で食べられる舟形マッシュルームの食感や風味をお楽しみください。

メインは、フィンセント・ファン・ゴッホ《プロヴァンスの収穫期》をイメージしたプレート。海老の旨味と香りが閉じ込められた濃厚なホワイトソースでいわい鶏を煮込みました。とうもろこしを散りばめたバターライスと一緒に召し上がりください。揚げたポロネギがアクセントです。

 

 

■タイアップデザート 『花咲くリンゴのシブースト』
販売価格:1,100円(税込)/販売時間:14時~17時

薄くスライスしたリンゴをカルバドスで煮込み、花びらに見立てお花を形作り、シブーストの上に乗せました。ほろ苦いカラメルとバルサミコソース、クリームチーズアイスと一緒に召し上がりください。リンゴの木とお花を描いた、絵画のようなプレートです。

■展覧会オリジナルグッズ
《睡蓮の池》のポーチ  販売価格:2,400円(税込)
本展が初来日となるクロード・モネの《睡蓮の池》より、2か所を抜き出し、帆布製のポーチ2種類に仕上げました。
コットン100%の生地にプリントし縫製した日本製。丈夫で、筆入れやコスメ用など、どのような用途にもちょうど良い大きさのポーチです。
展覧会特設ショップでは、ほかにもポストカード、クリアファイルノートブックなど取り揃えております。

「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜 ― モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」展
約50万点の文化財を所蔵するエルサレムのイスラエル博物館所蔵から、印象派に先駆けたクールベ、コロー、ブーダン、そしてモネ、ルノワール、シスレー、ピサロや、この流れを発展させたポスト印象派のセザンヌ、ファン・ゴッホ、ゴーガン、さらに印象派の光と色彩の表現を独特の親密な世界に移し変えたナビ派のボナールやヴュイヤールの作品69点を厳選。出品作品のうち59点が初来日という名品の数々とともに、印象派の光の系譜をたどります。

開催日: 10月15日(金)から2022年1月16日(日)まで

開催時間:10時から18時 (祝日を除く金曜と会期最終週平日、第2水曜日は21時まで)   ※入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日と年末年始の12月31日、2022年1月1日(但し、10月25日、11月29日、12月27日、1月3日と10日は開館)

入館料:一般1,900円 高校・大学生 1,000円 小・中学生 無料

お問い合わせ先:050-5541-8600(ハローダイヤル)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。