予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

発酵長寿県・長野の氷温長期熟成清酒 「アルプス酵母スペシャルブレンド」 製造のためのクラウドファンディングを開始

株式会社発酵長寿研究所のプレスリリース

~氷温貯蔵した幻の3種酵母ブレンドの純米吟醸をみんなに飲んでもらいたい!~

発酵長寿県NAGANOの発酵食品を内外に展開するために、今年度設立された株式会社発酵長寿研究所(所在地:長野県長野市、代表取締役 蟻川 幸彦)は、清酒「アルプス酵母スペシャルブレンド」の販売を次年度の氷温熟成酒の優先購入権付でクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて2021年10月5日(火)に開始しました。

スペシャルブレンドと料理

「CAMPFIRE」クラウドファンディングサイト
https://camp-fire.jp/projects/view/483471

■開発背景
日本一の長寿県 長野で清酒風味を改良する酵母の育種に携わって30年。また、現在もなお各種清酒の官能審査員を務めている代表者が夢の実現、発酵長寿県NAGANOの認知度を上げるため起業し、自身が育種した酵母達で醸した原酒のアッサンブラージュ「清酒アルプス酵母スペシャルブレンド」を製造しました。そして本ファンディングにより設備を備え、更なる高みを目指して氷温熟成に挑戦します。

■特徴
*原酒製造に用いられた育種酵母
○アルプス酵母(長野C酵母):平成元年に育種した吟醸酒用酵母の先駆け。今年度のIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)のチャンピオンになった酒も、この酵母で醸した酒でした。
○長野D酵母:アルプス酵母よりも吟醸香を多く作るように改良した酵母
○長野R酵母:リンゴ酸を多く生産する酵母。約5,000株の中から偶然発見。

*味の見える化
酵母の育種と並行して、代表者が九州大学等と研究を続けてきた味覚センサのデータを裏ラベルに活用しました。新型コロナ禍の中で、味見をしなくても味が想像できるようにしました。

*複雑で飲みごたえのある風味
発売前に100名以上の皆様に飲んでいただき、「日本料理、洋食にも合う」、「味わい濃厚」、「様々な料理に合いそう」等、大変嬉しい感想をいただきました。味覚センサの値もそれを裏付けています。

*シンボルマーク「発酵・長寿」ロゴの採用
長野県は「発酵・長寿」県宣言をしました(2018(平成30)年11月16日)これは「発酵食品」で人々の「健康長寿」を目指す決意表明です。ロゴはそのシンボルです。発酵長寿県NAGANOをアピールするため製品ラベルにこのロゴが入っています。

■リターンについて
(1) 3,000円:次年度氷温熟成酒優先購入権付「清酒アルプス酵母スペシャルブレンド(今年度製品)」
  註 氷温熟成清酒代金は含まれていません。
(2) 4,000円:(1)+ピリ辛ごぼうかりんとう(代表者が鍋倉山から分離した酵母使用)3袋セット
(3) 5,000円:(1)+発酵サラミ(信州ハム白樺サラミ)4袋セット

■プロジェクト概要
プロジェクト名: 氷温貯蔵した幻の3種酵母ブレンドの純米吟醸をみんなに飲んでもらいたい!
期間     : 令和3年10月5日(火)~11月30日(火)
URL      : https://camp-fire.jp/projects/view/483471

<製品概要>
商品名 :清酒アルプス酵母スペシャルブレンド
内容  :720ml 1,000本

■会社概要
商号  : 株式会社発酵長寿研究所
代表者 : 代表取締役 蟻川 幸彦
所在地 : 〒381-2205 長野県長野市青木島町大塚1411
設立  : 2021年5月
事業内容: 清酒販売
資本金 : 500万円
URL   : https://www.hakkochoju.com/

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社発酵長寿研究所 蟻川 幸彦
MAIL: info@hakkochoju.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。