予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

宮城県発、離乳食・幼児食ブランド「First spoon(ファーストスプーン)」2021年10月13日より予約販売開始

マルヒ食品株式会社のプレスリリース

マルヒ食品株式会社(本社:宮城県大崎市、代表取締役:阿部 幸也)は、生後5ヶ月~6歳向けの離乳食、幼児食のブランド「First spoon(ファーストスプーン)」を2021年10月01日からクラウドファンディングサイト「READYFOR」にてクラウドファンディングを開始します。
購入型のクラウドファンディング、月齢5ヶ月~使えるお試セットを予約販売予定

  1. First spoon公式サイト:https://first-spoon.com/
  2. READYFOR:https://readyfor.jp/projects/68482


1. ファーストスプーン(firstspoon)とは
「忙しくてもバリエーション豊かな離乳食・幼児食を食べさせたい」「市販品には抵抗あるけど、作りての顔が見れるものなら安心できる」そんなママ・パパが抱えるお悩みを解決するために。離乳食・幼児食の宅配サービスとしてファーストスプーン(firstspoon)を立ち上げました。
育児経験豊富なママさんチームが主導となり、ママ・パパが安心して子供たちに食べさせてあげられるように、親子での食事の時間も楽しめるように、栄養面や衛生面、使いやすさにこだわった離乳食・離乳食を全国どこでも宅配します!​
ファーストスプーンでは手を抜かず、手間を惜しまず、ひとつひとつの食材を丁寧に調理して食卓までお届けする。食材を丁寧に調理して食卓までお届けすることを目指しています。

 

◎従来の離乳食との違いと”First spoon(ファーストスプーン)のこだわり”

・従来の離乳食はレトルトパウチのものが多い
First spoon(ファーストスプーン)の商品はレトルト加圧をかけず冷凍で提供しています。
レトルト加工をする際に必要な”酸化防止剤”を一切使用せず冷凍加工によって提供させていただきます。

・無添加、無農薬など誤解を招く恐れのある表現を避ける
First spoon(ファーストスプーン)では”事実上定義があいまいなもの”、”規制を回避した表現”は使用しません。
子どもに食べさせるものだから”市場における優位性より、子どもに真摯である”ことが一番重要だと考えています。

・人生最初の一口は本当にいい食材を使いたい
丁寧な下処理と高品質な食材を使うことにより素材の味と食べやすさを追求しました。
最初の一口が本当にいい食材であってほしいから、世界農業遺産で採れた大崎耕土のささ結びを使用しています。

・調味料の副原料産地、加工方法にも厳しい管理
本当の無添加を目指せば、油や砂糖、塩、醤油、ケチャップ、ソースなどほぼ使えないです。
First spoon(ファーストスプーン)では副原料の産地一つ一つリサーチした上で吟味、加工補助剤についても規格書に記載がない部分も工程から再度確認しております。
その上で安全なものに関して使用しています。

・自社で一から引く出汁
子どもの味覚を育てる上で素材はもちろん出汁も重要な要素なので、自社で出汁を引いています。
本来は顆粒の出汁を使うケースが大半ですが、面倒な部分でも一切妥協はせず徹底的にこだわっています。

【こんな時のために】
◎忙しくてなかなか離乳食をつくれない・・・

◎ママ・パパの体調が優れない時

 

◎お友達の出産祝いにも最適

 

 

 
◎商品について
 

初期から使える素材品箱いっぱいに詰め込みました!

5ヶ月~使える素材品を一つのボックスみまとめました。大切なわが子にプレゼント。
 

品名:はじめての離乳食セット
【内容量】

ささ結びのおかゆ(10倍粥)6食×2

ほうれん草のペースト 6食

雪下人参ペースト 6食

ブロッコリーのペースト 6食

デリシャストマトのペースト 6食

対象月齢:5ヶ月~6ヶ月
容量:120g×6 36食入り

売価: 4,500円(税込送料込)
加熱時間:500w50秒

◎保管も楽で使いやすいジップロック形式

ジップロックがついているので、余った分は冷凍して保管できます。
ポーションで一食分なので分かりやすい点も魅力です。

【商品特徴】
・ささ結びのおかゆ
今回お粥の原料で使うのは大崎耕土で取れたささ結びというお米を使っています。
鎌倉時代から続く水管理システム、日本の豊かな自然をそのままにお米に栄養が行き届きます。
ささ結びのあっさりとした味わいとお米本来の旨味が感じられるのが特徴です。

・ほうれん草のペースト
宮城県産や栃木県産など八百屋さんが選りすぐったほうれん草。
その中で特に柔らかい葉部分を選んで使っています。
旨味を閉じ込めるようにスチームしペーストに仕立てています。
 

 

・雪下人参のペースト
宮城県の鳴子や青森、新潟など雪が積もる地域で栽培、越冬された。雪下人参を使用。
手がかじかむような雪の下でゆっくりゆっくり甘味を蓄えた最高級の人参。アロマと評されるぐらい豊な香りが特徴です。

 

 

・ブロッコリーのペースト
ブロッコリーといえば北海道産です。その中でも美瑛町で取れたものを主に使用しています。大きく成長して花が咲いてしまうと品質が落ちてしまうブロッコリーですが、収穫からすぐ冷蔵することにより品質の低下を防いでいます。
特有のえぐみが出ないよう、丁寧に加熱してペーストに仕立てた栄養満点な一品です。

・デリシャストマトのペースト
選りすぐったデリシャストマトをそのままジュース。それを加熱し、国産の米粉デンプンを使ってとろみを調性しました。
ファーストスプーンで使うデンプンは国産のお米から取れたものだけを使用
デリシャストマト本来の酸味と甘みが特徴です。
 

 

◎ファーストスプーンのお約束

 

ママ・パパが安心してお子さんに離乳食を食べさせてあげるようにファーストスプーンでは徹底した衛生管理のもと、丁寧に調理・製造しています。

 

徹底した衛生管理】

ファーストスプーンの母体となっているマルヒ食品では主に学校給食や介護食の食材を製造しているため、徹底した衛生管理のもと製造してます。

社内に独自の衛生機関を設けております。

自社製造した食品はロットごとに検食、細菌検査をしています。

自社工場内では、除菌・殺菌効果の高いオゾン水を使用しており、塩素系の除菌・殺菌は行っておりません。

使用食材のトレーサビリティに関しては原料の受け入れ先を限定しており、各製造ごとにどこから何を仕入れたのかを記録しております。

入庫した原料ごとに鮮度や状態をチェックをしており安全で高品質な離乳食を製造しています。
 

【目の前の食材のストーリーを見せる】

宮城発のファーストスプーンのこだわりは、地産地消。

そしてファームトゥテーブルをきちんと見せることです

地元でとれた栄養価の高い旬の食材を。

子どもが安全に食べることができるように加工して届ける。

そして、目の前の食材がどこからきて、

どのように自分のところにやってきたかというストーリーを見せる。

これらによって、子どもたちにあたえる離乳食・幼児食への一層安心を得ることができるのです。

ファーストスプーンの拠点のある宮城県は、海の幸、山の幸、そして里の幸に恵まれた食材の宝庫です。

5つの漁港を持つことから水産資源が豊富なイメージがありますが、

 

仙台味噌など発酵食品の歴史も古く、米どころとしても有名になっております。

宮城県という恵まれた立地だからこそ可能な離乳食・幼児食を提案することは、食を通じて日本を知ることの一助にもなるのではないでしょうか?

 

 

【会社概要】
会社名・マルヒ食品株式会社
所在地:宮城県大崎市鹿島台木間塚字西沢172-1
代表者:阿部幸也
設立:昭和35年12月15日
URL:https://azi-sai.com/
事業内容:離乳食・幼児向け冷凍食品の開発・製造・販売

【本リリースに関するお問い合わせ先】
マルヒ食品株式会社
経営企画室 info@first-spoon.com

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。