予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

アルビレックス新潟への食育サポートスタート

サッポロホールディングスのプレスリリース

サッポロホールディングス(株)のグループ企業である、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社(代表取締役社長:征矢真一、本社:愛知県名古屋市)は、株式会社アルビレックス新潟への食育サポートを開始します。

当社は2013年にアルビレックス新潟とオフィシャルクラブパートナー契約を結び、チームの強化支援を行うとともに、サポーターの皆様との交流を深めてきました。この度さらなる応援ができないか模索していたところ、若手育成を方針に掲げ、強い選手づくりに向けこれまで以上に健康面でのサポートを強化したいというアルビレックス新潟の意向と合致し、新たに食育でのサポートに取り組むこととなりました。当社は強みであるレモン事業を通じて、これまでレモンに関する様々な研究を行ってきました。まずは選手たちの故障の原因にもつながる「骨の健康」を維持するため、今後の活躍が期待されるU-18の選手に対してレモンの健康機能を啓発することに加え、レモン果汁を提供し、選手の食生活にレモンを摂り入れていただく等、食育でのサポートに取り組んでいきます。

最初の取り組みとして、レモン効果研究の専門家である県立広島大学の飯田忠行教授による選手の骨密度測定を実施しました。当社はこれからもアルビレックス新潟をサポートしていきます。

【取り組み内容(骨密度測定)】
①  実施期間:2021年10月~2022年8月(予定)
②  対象者:アルビレックス新潟U-18の選手 39名
③  実施内容:骨密度測定
・毎日、牛乳270mlにレモン果汁30mlを加え摂取
・実態把握のためチェックシートに記録
・2021年10月に開始、5ヶ月後の2022年3月頃、10ヶ月後の2022年8月頃に骨密度を測定予定(計3回)
・骨密度測定時には、飯田教授から各選手にアドバイス
 

【アルビレックス新潟コメント】

アルビレックス新潟 アカデミーダイレクター 内田(うちだ)潤(じゅん)様

アルビレックス新潟のオフィシャルクラブパートナーであるポッカサッポロフード&ビバレッジ様から、U-18の選手たちの「骨の健康」をサポートしていただくことになりました。高校生までの成長期はカルシウムの吸収率が高い時期であり、しっかり摂取することが重要とされ、骨の強化はもちろん、筋肉の動きをサポートする作用もあるといわれています。この度の提携は、選手たちへ骨強化の重要性について理解を促し、効率よいカルシウム摂取が得られる機会にもなります。未来を担う選手たちの「骨の健康」サポートに期待しています。

アルビレックス新潟 U-18選手代表 黒田(くろだ)舜治(しゅんじ)選手

強い骨づくりのためのサポートをしていただきありがとうございます。強い骨のためにはカルシウムを摂っていればいいと思っていましたが、カルシウムの吸収率を助ける作用が大切ということも理解できました。骨の成長期でもある年代なので、メンバーみんなで丈夫な骨づくりのための食事を心掛け、日々の練習を励みたいと思います。そして、10年後、20年後も選手として活躍できる身体作りを意識していきたいと思います。

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。