予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「山形のお米『雪若丸』新CM発表会」開催レポート 18日より放送開始!イメージキャラクター就任4年目の田中圭さんが出演する新CMを初公開!

山形県庁のプレスリリース

 山形県(県知事:吉村 美栄子)は、山形のお米『雪若丸』新CM発表を記念して、イメージキャラクター就任4年目である田中圭さんをお迎えし、「山形のお米『雪若丸』新CM発表会」を本日10月18日(木)に開催いたしました。

 

■田中圭さんが出演する『雪若丸』新CMを初公開
 本発表会では、まずはじめに山形「つや姫」「雪若丸」ブランド化戦略推進本部 本部長の吉村美栄子  山形県知事がビデオメッセージで出演。新型コロナ感染対策としてビデオ出演となったことを惜しみながらも新CMをお披露目できることに喜びを表明すると共に、『雪若丸』の食感や味の特徴などを紹介いたしました。
 新CMでは、山形のお米『雪若丸』が誕生して以降、イメージキャラクターを務める田中圭さんを引き続き起用。『雪若丸』を食べる時のシーンを「◯ ◯ まる」で表現しました。『雪若丸』を頬張りお米の味や食感に夢中なる姿を描きました。

■就任4年目!イメージキャラクターの田中圭さんが登場
 そして、田中圭さんが会場に登場。就任4年を迎えた気持ちを聞かれると、「今年で4年目でCM撮影の日が毎年の楽しみになってます。今回も美味しい雪若丸をいただけて本当に幸せで、みなさんに早く食べてもらいたいなと思っています。毎日家でも雪若丸を食べていて本当に美味しいので、今年は豊作と聞いてテンションがとても上がりました。」と笑顔で答えました。そして、ご自身が出演する新CMについては、 「もう慣れてきましたが、毎年良い意味で自由な撮影で、リクエストはあるものの雪若丸をその場で頂き素直な感想を使って頂いてます。朝ごはんを食べないで美味しいものをたらふく食べられるので撮影の日は一年のご褒美の日になってますね。」と新CM撮影時の思いを語りました。
 「家族団欒のシーンでは、実際に山形の美味しいものを食べながらの撮影で、子どもたちが食べるのを遠慮していたので「いいよっ」と声をかけたら、「おいしー!」っと言って喜んで食べていました。」とCM撮影の裏側を楽しそうに話しました。

■雪若丸の(まる)に掛けて田中圭さんの「 ◯ ◯まる」を発表
 続いて、雪若丸の(まる)に掛けて田中圭さんにとっての雪若丸のここが「 ◯ ◯  まる」ポイントを発表。「粒立ちの一粒一粒を感じられておかずに合う。すごい美味しいです、二重丸です。」とおかずと 『雪若丸』の相性の良さを語りました。そして、新CM「雪若丸ハマる」篇の中でもあるキーワードとしてある、高まる、ハマるといった「 ◯ ◯まる」にちなみ、田中圭さんの今年の「 ◯ ◯まる」な、お話を3つ伺いました。
質問1“田中さんが今年高まる(高まった)出来事は?” 「 映画の完成披露試写会の舞台挨拶の時は高まりました。去年自粛期間に入って約1年半たちましたが、久々に満席になった客席を見て、明るい未来に登っていっているんだなと嬉しい気持ちになりました。」と語りました。次に、質問2“今年(or今まで)一番ハマったもの、もしくはコトは?” 「 筋トレです。久々に筋トレやろうかなと思い、例年以上にやった気がします。どんな役にも対応できるようにあまり体を大きくしすぎずバランスをみて調整してます。」と役者ならではのこだわりとあわせて回答しました。そして、質問3“最近で心が休まるもの、もしくはコトは?” 「 枕をオーダーメイドで作ったら、びっくりするくらい休めました。」と自身の体験談を語りました。
 次に、毎年恒例となった新米の実食では、おひつに入った『雪若丸』と山形牛ステーキや秋の食材をふんだんに使った芋煮等の「山形定食セット」が運ばれ、まずは、田中圭さんご自身でよそった『雪若丸』のみを実食。「粒がしっかりしていて、もうこれだけで何杯もいけます。1000点です!」と感想。そして、山形牛ステーキを口にし、「皆さんも食べて貰えばわかんですけど、ほんとにお米に合う。すごい美味しいです。」と話しながらがつがつと完食しました。
 そして、田中さんには山形県より、新米『雪若丸』一俵を進呈。満面の笑みを見せながら「いつもありがとうございます!」と感謝を述べました。最後には、「今年も雪若丸の新米と雪若丸のアピールの機会をいただいて光栄です。今年の新米もお美味いって胸をはって言えるので、ぜひ皆さんに食べてもらいたいです!」とイメージキャラクターとしてご挨拶を述べていただき、閉会となりました。

■新CM概要
・放映開始日:2021年10月18日(月)
・放送エリア:関東・関西・中京エリア、山形県
・出演:田中 圭

 

■『雪若丸』のご紹介
 『雪若丸』は、「つや姫」に次いで、平成30年に本格デビューした山形県が誇るブランド米です。際立つ“白さ”と“つや”が雪のように美しく、お米のしっかりとした粒感や稲の姿が男性的であることなどから『雪若丸』と名付けられました。一粒一粒しっかりとした弾力が特長で、カレーやチャーハン、お寿司、丼ものとの相性が良く、デビュー以来、4年連続で、米の食味ランキング最高位の「特A」評価を獲得しています。また、大粒で食べ応えがあるので、子育て世代や働き盛り世代の方におすすめのお米です。

 

※当日の様子
 

吉村美栄子  山形県知事吉村美栄子  山形県知事

トークセッション①(新CMの感想)トークセッション①(新CMの感想)

 

トークセッション②(〇〇まるポイントの発表)トークセッション②(〇〇まるポイントの発表)

トークセッション③(実食)トークセッション③(実食)

お米贈呈お米贈呈

フォトセッションフォトセッション

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。