予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【日本初】焼肉を肉まんの生地で包んだホットドッグ 新食感のオリジナル「バオドック」登場! Yakiniku or Die 河原町本店 にて新発売

Yakiniku or Dieのプレスリリース

この度、2021年10月1日(金) 京都牛 Yakiniku or Die 河原町本店(京都府京都市 代表 寶光井遼太)に、焼肉を肉まんの生地で包んだ、新食感のホットドッグ「新バオドック」が登場いたします。
自家製の焼肉ダレと店主自らが手作りしたもちもち生地のコラボレーションと、
食べやすく可愛い見た目がSNS映えする新メニューです。

HOT PEPPERグルメ 店舗ページ:https://www.hotpepper.jp/strJ001250733/

バオドッグは、店主が小麦粉からこねて作る、もちもちとした食感の肉まん生地に、自家製の焼肉ダレで味付けしたお肉を挟んだ新メニューです。生地には、Yakiniku or Dieのロゴが焼印され、見た目も可愛いホットドック形式を採用しています。メインのカルビBAOドックをはじめとした4種類を展開し、好きなお肉をお選びいただけるラインナップです

<商品ラインナップ>

カルビBAOドッグ 800円     
内容:包子生地、和牛カルビ100%使用、自家製焼肉のタレ
生姜焼きBAOドッグ 700円    
内容:包子生地、豚肉、生姜ダレ
サムギョプサルBAOドッグ 700円 
内容:包子生地、キムチorナムル、コチュジャン
ビビンバBAOドッグ 700円    
内容:包子生地、ビビンバ具材、コチュジャン

[バオドック開発秘話]

バオドッグは、Yakiniku or Dieのリニューアルオープンに携わったアートディレクターの勧めで、
焼肉屋にありそうでなかったランチメニューとして考案されました。
販売店が少なく仕入れが困難だった肉まんの生地は、店主が小麦からこねて作ることに決定。自家製の焼肉ダレとの相性も考慮し、少し甘みがあり食感はモチッフワッになるよう生地を仕上げています。
また、バオドッグというネーミングも日本ではまだなく、オリジナルのネーミングとなります

[Yakiniku or Die ~焼肉か、否か~]

京都、京都市役所前から徒歩5分のところに店舗を構える「京都牛 Yakiniku or Die 河原町本店」。
ニューヨークに焼肉店が開店したらこんな感じ、というイメージで作り込んだ独創的な空間で、
本格京都和牛が楽しめる焼肉店。少人数のデートシーンや仕事終わり、宴会シーンにも対応。
上質な空間で、絶品京都牛をご堪能ください
また、形状については、生地が分厚くても具材を挟みやすく食べやすい、ホットドック形式を採用しました。店舗ロゴの焼印もワンポイントになり、写真を撮って、目でも味わえるSNS映えする見た目になっています。

店舗概要

店舗名 :京都牛 Yakiniku or Die 河原町本店
住所  :京都府京都市中京区河原町通三条下丸屋町401-6
アクセス: 四条河原町駅徒歩8分、京都市役所前駅徒歩1分
電話  :050-5815-9305
営業時間:月、水~日、祝日、祝前日
11:30~14:30 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00)
17:00~21:00 (料理L.O. 20:30 ドリンクL.O. 20:30)
定休日 :火曜日定休日
URL  :https://www.hotpepper.jp/strJ001250733/

※詳細は上記URLよりご確認ください。
※時勢の状況により営業時間を短縮する場合があります。


Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。