予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

テイクアウト容器ゴミを削減するリユース容器 シェアリングサービス「Megloo(メグルー)」鎌倉で10月20日〜β版開始

株式会社カマンのプレスリリース

株式会社カマン(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:善積真吾)は、テイクアウト容器ゴミを削減する地域共通型リユース容器シェアリングサービス「Megloo(メグルー)」を2021年10月20日(水)リサイクルの日より開始します。まずは、鎌倉駅周辺の店舗を対象にβ版の実証実験を12月17日(金)まで実施します。ユーザーは無料でリユース容器を使用でき、利用後に対象店舗であればどこにでも返却可能です。
本サービスを導入することで、飲食店側はリユース容器を店舗間でシェアし、テイクアウト容器のコスト削減につながります。ユーザーも使い捨て容器をゴミにする罪悪感や、ゴミ箱の場所を気にせずテイクアウトを利用することができます。飲食店、ユーザー、そして環境にも嬉しい。サステナブルな街づくりを目指します。
【URL】https://megloo.jp/

  • Meglooの3つの特徴

1.対応店舗間どこでも返却可能。

2.リユース容器で密閉性、保温性が良く、持ち運びに便利で美味しさ長持ち。

3.LINEで容器の貸し出し、返却。面倒な会員登録作業は不要。 

 

  • Megloo誕生の背景:81%の人が、テイクアウト後にゴミがでることに罪悪感を感じている

一人あたりの使い捨て容器ゴミ排出量が米国についで世界第二位の日本(*1)。新型コロナウィルスの蔓延による外出自粛により、テイクアウトやデリバリー需要が増加しており、プラスチックゴミはコロナ前に比べて約13%増えています(*2)。一方で、テイクアウトをした後にゴミが出ることに罪悪感を感じると回答した人は81%。ゴミを出さないことで、罪悪感から開放されて、後味をすっきりさせたいという想いで本サービスを開発しました。

まずは市民、事業者、行政が連携・協働して3Rを推進し「ゼロ・ウェイストかまくら」の実現を目指している鎌倉市内で実証実験後、利用者の使いやすさ向上や店舗オペレーション最適化を行い、他地域への展開も予定しています。
*1 「Single-use plastics: A roadmap-for sustainability」(UNEP、2018年)
*2  https://www.asahi.com/articles/ASN6F3DZ9N68PLBJ005.html

 

*3  2021年8月自社調べ N=87
 

  • Meglooの使い方 

LINEで友達追加して、LINE上で受け取り、返却を行います。
https://lin.ee/SOVdX8G

 

 

  • Megloo利用者の声

鎌倉市内3店舗のご協力の下、9月15日からクローズドで実証実験を開始しました。
・鎌倉市在住のAさんの感想
「天気の良い日にテイクアウトで利用。夫婦で近所の公園で食べる。Meglooだとお粥も漏れず、安心して運べたのと、保温性の高さやデザインの良さによってとても美味しく食べられました。返却も駅に行くついでに返せたので特に不自由に思うこと無く、ゴミを減らせて満足です」 

・鎌倉市在住のBさんの感想
「コワーキングスペースのスタッフで、中々現場を離れられないので、仕事中にMeglooでテイクアウトしています。鎌倉でしか食べられない料理屋さんが揃い、いつもどのお店にするか迷うほど。どれもとっても美味しいです!ゴミが出ないテイクアウトは気持ちもスッキリします。」
導入店舗のコメント

・飲食店経営者の感想
「テイクアウトの使い捨て容器代は決して安くない金額。そして環境によくないことは分かっていて、何かしたいと思っていたが、こういう形で実現できて嬉しい」

  • Megloo実証実験概要

期間:2021年10月20日〜12月17日
対象地域:鎌倉市内飲食店
目標提供数:1000食
実証実験参加店舗一覧:最新の対応店舗一覧マップと店舗は下記URLよりご参照ください。https://megloo.jp/#areamap
返却スポット:対応店舗(営業時間にご注意下さい)、24時間返却ボックス
最新の返却スポットは下記URLをご参照ください。https://megloo.jp/#areamap
 

  • よくあるご質問

Q:無料ですか?
A:ユーザーのご利用は無料です。店舗は現在お試し期間で無料ですが、サービス開始時にはテイクアウト容器代と同等程度の費用を頂く予定です。

Q:なくした場合はどうするのですか?
A:容器費用代(1,800円)をお支払いいただきます。未返却の場合も同等となります。

Q:誰が洗うのですか?
A:飲食店側で利用前に必ず食洗機を用いて洗浄してもらっています。通常の手洗いに比べ、高温で殺菌しているのと、容器が洗いやすい形状をしているため、雑菌が残りにくくなっております。飲食店の食器や仕出し弁当箱と同等ですので安心してご利用下さい。

Q:電子レンジに入れられますか?
A:容器は対応、蓋は電子レンジ不可ですので、蓋を外してご利用下さい。

Q:容器はプラスチック製ですか?
A:はい。様々な材質のものを検討しましたが、現在最も環境負荷が低いものはプラスチックであるという結論に達しました。環境に悪いのは、「プラスチック」ではなく「プラスチックの使い捨て」です。何度も繰り返し使える、軽量、電子レンジにも入れられる素材はプラスチックのみです。またバイオマスプラスチック等も検討しましたが、通常のプラスチックに比べて耐久性や耐熱性が劣る上、リサイクルのしにくさもあるため、導入を断念しました。今後技術の進化と共に再検討したいと思います。

Q:飲食店を経営しており、Megloo導入に興味があるのですがどうすれば良いですか?
A:ありがとうございます。随時受付していますので、下記URLよりお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。
https://megloo.jp/#contact

Q:チームメンバーに加わり、一緒にこのサービスを普及させたいです。
A:ありがとうございます。是非下記よりコンタクトください。
https://megloo.jp/#contact
 

  • 企画メンバーに関して

株式会社カマンを中心にサーキュラーエコノミーへの関心の高い有志メンバーで鎌倉市民からドイツ在住者まで幅広く協力してMeglooプロジェクトを企画。
 

  • 株式会社カマンについて

16年間大企業×新規事業をリードしてきた代表善積が、地域×新規事業の事業創出とサポートを軸に2020年11月に鎌倉で創業。次世代に残したい社会を作り上げるため、サステナブルな街づくりに取り組む。
 

  •  【会社概要】

会社名:株式会社カマン
所在地:神奈川県鎌倉市大町1−1−14
代表者:善積真吾
設立:2020年11月
URL:https://kaman.co.jp/
事業内容:地域新規事業の創出並びに支援 
 

  • お問い合わせ

【利用したいお客様からのお問い合わせ先】
https://megloo.jp/#contact
LINE公式アカウント:@Megloo

【導入したい飲食店様からのお問い合わせ先】
https://megloo.jp/#contact

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
https://kaman.co.jp/contact/ 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。