予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

日本初! フレンチタコス専門店「ボンタコス」が名古屋に2021年10月27日オープン

株式会社アン・ココットのプレスリリース

報道関係各位
2021年10月21日
株式会社アン・ココット(本社:福岡県福岡市、代表取締役:大崎匡也)は、日本国内初のフレンチタコス専門店「ボンタコス名古屋則武新町店」をイオンモールNagoya Noritake Garden内に2021年10月27日(水)にオープン致します。

これまで福岡市内のビストロ「Bistro en cocotte(ビストロ アン・ココット)」での一角でテイクアウト専門ブランドとして商品提供を行ってきましたが、単独店舗として本格的に新規出店致します。

フランス・リヨン発祥と言われるファーストフード「フレンチタコス」は、バリエーション豊かな具材やソースの中からお客様がチョイスし、それらをトルティーヤで巻いてグリルします。
ボンタコスでは焼きたての「フレンチタコス」を本場フランスと同じスタイルで提供致します。
さっくりとした生地の食感、とろけだすチーズ、中からあふれ出す素材の旨味と香りをお楽しみください。

■フレンチタコスとは?
フレンチタコスの始まりはメキシコの「タコス」ではなく、実はフランスで人気の「ケバブ」でした。ケバブといえばピタパンに肉や野菜を挟むことが多いですが、そこはフランス人好みのパンをチョイスするお店も多く、その中の一つが「ギャレット=トルティーヤ」だったのが始まりです。名にタコスとついてはいますがメキシコのタコスとは生地こそ同じなれども全く違うテイストとフォルムに進化を遂げ、若者を中心に人気が高まり、「フレンチタコス」として今やフランスのみならず世界各地に広がっています。

■「ボンタコス名古屋則武新町店」誕生の背景
オーナーシェフがフランスで出会った「フレンチタコス」を再現し、さらにより美味しくする為に何度も試作を重ね、2020年7月、フレンチタコスとフレンチ総菜のテイクアウトショップボンタコス博多本店をオープン。
瞬く間に話題を集め、この度新しいスタイルのファーストフード店としてフレンチタコス専門店『ボンタコス名古屋則武新町店』をオープンする運びとなりました。

■ボンタコスのフレンチタコスへのこだわり
1. 豊富なソースとフィリングのバリエーション
ボンタコスでは、本場フランスと同じくソースとフィリングをそれぞれお客様にチョイスしていただきます。
ベテランフレンチシェフが様々な組み合わせで何度も試作を重ね、どの組み合わせでも美味しく楽しめるように味を調整しております。どのソースにするか悩んでしまった場合はフィリングだけ決めてソースはおまかせでもOKです。
2.オーダーを受けてからトルティーヤを巻いてグリラーで焼き上げる
ボンタコスの「フレンチタコス」はご注文をお受けしてからトルティーヤを巻き、最後にグリラーで焼いて仕上げます。それによって生地・ソース・フィリング・チーズが一体となり、料理として完成します。出来立ての美味しさを多くの皆様に味わっていただく為作り置きは致しません。注文から商品のお渡しまで少々お時間を要しますが、お客様をお待たせしない為、スピーディーに提供できるよう日々各スタッフはトレーニングを積んでおります。この度の新店舗はフードコートですので、オーダー後は呼び出しベルをお渡しします。混雑時でも先にお席を確保をいただき、座ってお待ちいただけます。 

3. 野菜たっぷりなヘルシーメニューもご用意
ボンタコスの「フレンチタコス」は本場フランスのものと比較すると若干小さいですが、それでも1個約220gあり、見た目以上にボリュームがあります。一般的なハンバーガー2個分です。「フレンチタコス」は完全に包み込んでから焼くことで濃厚な旨味や香りを中に閉じ込めます。なので、水分が出てしまう生野菜は入れてません。そこで、「フレンチタコス」以外に「サラダラップ」や「サラダボウル」などで野菜もたっぷり摂ることができるメニューもご用意しております。

■フレンチタコスから派生するボンタコスの4つのメニューバリエーション
王道のフレンチタコスの材料や食べ方の変化でバリエーションをお楽しみいただけます。
①フレンチタコス
小麦粉が原料のフラワートルティーヤで、ポム・フリット(※1)又はジャスミンライス(※2)・ホワイトソース・2種のチーズ・玉子・お好きなフィリング・お好きなソースを巻いてグリルで焼き上げます。

②サラダラップ
フラワートルティーヤでレタス・オニオン・ニンジン・キャベツ・レッドキャベツ等の新鮮野菜・コーン・ポムフリット・ソースブランシュ・お好きなフィリング・お好きなソースを巻いたヘルシーなスタイルです。

③ライスボウル
温かいジャスミンライスの上に新鮮野菜・コーン・アボカド・トマトサルサ・ソースブランシュ・お好きなフィリング・お好きなソースをかけたBONTACOS®版のタコライスです。

④サラダボウル
ライスボウルのジャスミンライスをすべて新鮮野菜サラダに置き換えた、野菜がたっぷり摂れる糖質OFFな
一品です。

※1 ポムフリット
フランスでは「主食はジャガイモ?」というくらい食事にじゃが芋は欠かせません。
フライドポテトの事をフランス語では「pommes feitesポムフリット」と言います。
ボンタコスでは旨味とコクのあるベルギー・オランダ産のビンチェ種のじゃが芋を使用しています。

※2ジャスミンライス
ボンタコスでは米の2大品種の一つであるインディカ種(タイ米)の最上級とされジャスミンライスを使用しています。フランスでも煮込み料理の付け合わせなどでよく使われます。様々な料理に使いやすく健康的で、世界でも人気の高いお米です。

【店舗概要】
店名:ボンタコス名古屋則武新町店
所在地:愛知県名古屋市西区則武新町3丁目1−17 イオンモール Nagoya Noritake Garden 3F
TEL:052―526―0073
E-mail: bontacox758@encocotte.com
営業時間:午前10時〜午後9時 年中無休
※イオンモール Nagoya Noritake Garden についても同日オープン予定

【運営会社概要】
会社名:株式会社アン・ココット
所在地:福岡県福岡市博多区住吉2丁目-16-1
代表者:大崎匡也
URL:https://www.bontacos.com/
事業内容:ビストロ「アン・ココット」、フレンチタコス専門店「ボンタコス」運営

【お客様からのお問い合わせ先】
ボンタコス名古屋則武新町店
TEL:052―526―0073
e-mail:bontacos758@encocotte.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。