予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

Cuzen Matcha(空禅抹茶)2021年度グッドデザイン賞 受賞

World Matcha株式会社のプレスリリース

抹茶の飲用機会を世界へ拡めるWorld Matcha株式会社(本社:東京都目黒区、米国本社:カリフォルニア州サンマテオ市、CEO:塚田英次郎)は、自宅で手軽にさまざまな抹茶ドリンクを楽しめる抹茶マシン「Cuzen Matcha(空禅抹茶)」が「2021年度 グッドデザイン賞」を受賞しましたことをお知らせいたします。

グッドデザイン賞を受賞したCuzen Matcha抹茶マシングッドデザイン賞を受賞したCuzen Matcha抹茶マシン

豊富な栄養素を含み、海外からもスーパーフードとして注目を集めているにもかかわらず、その形状が「粉」であるがゆえの扱いにくさから、日常のものとして取り入れられていなかった抹茶。その「抹茶=粉」というバイアスを壊し、「茶葉からひきたての抹茶(液体)をつくるマシン」をデザインすることで、誰でも簡単に美味しい抹茶ドリンクを家庭で楽しめる生活を実現しました。近年、安価な茶葉主体でつくられるペットボトル茶飲料が日常のあらゆるシーンに入り込むことにより、減少の一途だった高品質な茶葉の需要を新たに創出することで、日本が誇る美しい茶畑を守り、高品質な茶葉を守るお茶生産者へ還元するなど「人と人」・「人と自然」・「人と地球」の「和」「輪」「環」を大切にするサスティナブルな循環を生みだします。

【デザインへの3つのこだわり】

  1. 使いやすさ重視のシンプルなデザイン
    毎日、面倒な手間なくフレッシュな抹茶を楽しめるよう「ボタン1つで抹茶を作り、使用後はカップ一つを洗浄のみ」という手軽さを追求したUX設計
  2. 日常の中に「禅」を感じさせるデザイン
    マシンの存在だけで、禅を感じる空間(=空禅)が広がることを目指し、Cuzen Matchaを象徴する円窓をモチーフにした筐体デザインを採用
  3. 環境に配慮したサスティナブルなデザイン
    余分なプラスチックゴミを減らすため、多くのコーヒーマシンが採用する「ポッド‧システム」を採用せず、独自でリーフの調達をし、一般に流通していない碾茶(てんちゃ:抹茶にひく前の茶葉)をお客様の元へ届ける流通を確保

Cuzen Matcha公式HP https://jp.cuzenmatcha.com/

【 Cuzen Matchaローンチから1年のあゆみ 】
 Cuzen Matchaは2020年10月21日 アメリカにて発売開始。その後 TIME’s Best Inventions of 2020(2020年11月)、IF Design Award 2021(2021年4月)を受賞するなど世界から高い評価をいただき、2021年7月21日 日本でも発売を開始いたしました。
 世界規模で発生した新型コロナウィルスにより、試飲会や体験会などといったリアルな体験の場を提供することができなかった中、実際に購入いただいた方のクチコミやご紹介などで、品質・利便性・デザイン性などに共感と支持をいただきました。その結果、アメリカでの発売開始1年で、販売台数累計2,000台超(アメリカ:1600台、日本:400台)を達成することができました。
 
 Cuzen Matcha(空禅抹茶)は、大手飲料メーカーにて、よりおいしいお茶飲料を求め12年以上 商品開発をつづけた創業者が、“茶葉本来の味”を追求しつづけた結果、加熱殺菌せずに商品を提供できるカフェ事業を経てたどり着いた抹茶マシンです。誰もが簡単に、自宅で茶葉の味を楽しむことができる。また、ただ 美味しいだけではなく、茶葉をまるごと臼でひき、豊富な栄養素をすべて摂取する抹茶だからこそ、お客様の安心・安全を叶えるため、日本ではまだ数が少ない農薬や化学肥料を使わない100%オーガニック茶葉にこだわりました。毎日手間をかけずに新鮮で高品質な抹茶を飲めるマシンと、安心・安全な抹茶リーフをお届けすることにより、海外でスーパーフードとして注目をあびる抹茶を、日本でも日常のくらしの中に取り入れる新しいライフスタイルを提案いたします。
 

 

【「2020年度 グッドデザイン賞」審査委員の評価 】
 本件の基本情報には、茶葉の生産者のことまで配慮した、奥行きのあるサステナビリティの視点から生み出された製品であることが言及されており、第一にその点を評価したい。 UXについては、お茶を点てるという行為を現代的な視線を通してリデザインすることで、ある種の作法まで提案されている。 象徴的な本体の造形と合わせて、一個の製品として、独自の世界観を持つ空間が生み出されている。

受賞対象ページ:https://www.g-mark.org/award/describe/51689
グッドデザイン賞とは:https://www.g-mark.org/about/

【 受賞コメント 】
 米国での発売からちょうど1年。そして、日本での発売からは僅か3カ月で、このような賞をいただけて大変光栄です。審査員の方には、単なる見た目のデザインだけでなく、背景にある日本における茶葉生産の課題をCuzen Matchaで解決していくという私たちの志や、お客様が体験するUXまで含めた「ビジネス全体のデザイン」を評価していただきました。今後も、世界に抹茶の飲用機会を広め、それよって、世界中の方々がより健康的なライフスタイルを実現し、社会自体もよりサステイナブルなものになっていくよう、弊社として貢献していきたいと思います。(World Matcha株式会社 代表取締役 塚田英次郎)

【 World Matchaについて 】
名称    World Matcha 株式会社
所在地   〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-19 メゾン池尻大橋607
設立    2019年2月19日
代表取締役 塚田英次郎
公式HP   https://jp.cuzenmatcha.com/
問合せ   japan@cuzenmatcha.com
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。