予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【ザ・リッツ・カールトン京都】「天麩羅 水暉」が「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022」にて5年連続となる一つ星を獲得

マリオット・インターナショナルのプレスリリース

ザ・リッツ・カールトン京都(所在地:京都市中京区鴨川二条大橋畔、総支配人:シャビ・ゴンザレス)の館内レストランの1つである「天麩羅 水暉」は、2021年10月19日に発表された「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022」にて、5年連続となる一つ星を獲得しました。

 天麩羅 水暉の天麩羅は、自然な圧搾製法の一番搾り紅花油を使用することで、風味が軽くあっさりとしていながらも素材のおいしさをしっかりと引き出しています。京野菜などの地元食材をはじめ、瀬戸内・若狭・駿河でとれた新鮮な魚介などを使いながら、カウンターで揚げたてで一品ずつ提供しており、視覚や味覚だけでなく、食材が油に入った瞬間に発する音や香りなどを五感でお楽しみいただけます。

 また、天麩羅 水暉の新たな取り組みとして、温度の異なる2つの油鍋の使用を開始しました。低温の鍋でじっくり揚げて余熱で蒸らしたり、高温の鍋でさっと熱を通したりするなど、食材によって調理方法を調整し、一品ずつ丁寧に提供しています。シグネチャーメニューである「京丹波平井牛フィレ肉紫蘇巻」や「卵黄の天麩羅」に加え、「霞ヶ浦武井農園の蓮根の天麩羅」「駿河湾の金目鯛」「甘鯛鱗せんべい」など、ほかでは味わうことのできない天麩羅 水暉ならではの一品も大変ご好評をいただいております。
 

 「天麩羅 水暉」を率いる小島太典料理長は、2011年に「京都祇園 天ぷら八坂圓堂」にて天麩羅の料理人としてのキャリアをスタートしました。2016年より、ザ・リッツ・カールトン京都「天麩羅 水暉」にて調理技術を磨き、2019年には東京・銀座「てんぷら 近藤」にて修行を積みました。2020年2月に「天麩羅 水暉」料理長に就任した後は、視覚や味覚だけでなく、食材が油に入った瞬間の音や香りなど、五感でご堪能いただける天麩羅を追求し、今年も「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022」にて一つ星を獲得いたしました。

 「今年もミシュラン一つ星を獲得でき、身の引き締まる思いと同時に大変光栄に思います。今後も四季を通じて新しい食材を探求し、揚げ方を更に研究し、お客様に満足いただけるよう精進してまいります。」(「天麩羅 水暉」料理長 小島太典のコメント)

「天麩羅 水暉」
【場所】ザ・リッツ・カールトン京都 地下1階
【メニュー】
ランチコース:茜(あかね)11,385円、青柳(あおやぎ)15,180円、仲澄(なかすみ)20,240円、呂花(ろか)26,565円
ディナーコース:仲澄(なかすみ)20,240円、呂花(ろか)26,565円
※表記料金には消費税とサービス料が含まれております。

ご予約・お問い合わせ:075-746-5522(レストラン予約直通)

【ザ・リッツ・カールトン京都について】

京都の北から南へ流れる鴨川のほとり、東山三十六峰を一望できる最高のロケーションに建つ「ザ・リッツ・カールトン京都」は、祇園や河原町、先斗町など繁華街に近く、観光やビジネスにも便利なアーバンリゾートです。日本の伝統と現代的な欧米様式の融合を図りながら、歴史ある周辺環境にも調和する外観デザイン。京都の伝統・文化のエッセンスが散りばめられたラグジュアリーな空間で、ここでしか味わえない上質な時間を提供します。総客室数は134室。客室平均面積は50平米と京都市内最高水準の広さを誇り、レストランやバー、宴会場、スパをご用意しています。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。