予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

ゴロゴロ果肉がたまらない果実酒シリーズ「KANIKU」にシャリシャリ食感がたまらない「KANIKU アップル」が新登場

リカー・イノベーション株式会社のプレスリリース

リカー・イノベーション株式会社(本社:東京都足立区、代表取締役:荻原恭朗)は、弊社が運営するお酒のオンラインストア「KURAND(クランド)」にて、大人気果実酒シリーズ「KANIKU(カニク)」の新フレーバー「KANIKU アップル」を2021年11月15日(月)19:00より販売開始しました。( https://kurand.jp/products/kaniku-apple )

  • 「KANIKU アップル」が新登場

■リンゴのシャキッと食感と甘酸っぱい味わいが魅力
「KANIKU アップル」は、リンゴ本来の美味しさをぎゅっと凝縮していて、酸味と甘みのバランスが取れた味わいと、リンゴ果肉のシャキッと食感をそのままに感じられる1本です。おすすめな飲み方は紅茶割りです。紅茶の華やかな香りと爽やかなリンゴの風味が見事にマッチします。贅沢な大人のティータイムで素敵なひとときをお過ごしください。

■飲み方色々、楽しみ方無限大
果物の甘さや酸味を最大限引き出してつくられた「KANIKU」シリーズは、他のものと組み合わせてもその濃厚さが損なわれることがないので、ロックはもちろん、ソーダ割りやミルク割り、アイスにかけるなど1本で幅広い楽しみ方が出来ます。

  • ゴロゴロ果肉がたまらない「KANIKU」シリーズ

■「KANIKU」とは
「KANIKU」は、ゴロゴロとした果肉が噛めるほどにたっぷりと楽しめる果実酒シリーズです。2016年に日本初のコールドプレス製法の果実酒として誕生し、KURANDの定番人気商品として、多くのお客様に長く愛され続けてきた果実酒シリーズ「Cold Press Collection」を、2021年7月にリニューアルして誕生しました。
独自カット技術を用い、大粒の果肉をそのままお酒に残すことで、果物本来の歯ごたえやフレッシュさをより感じることができるようになったほか、ベースを日本酒から醸造アルコールに変更することで、時間が経っても果実の風味が損なわれることなく、フレッシュさを長く楽しむことができるようになった、大人気果実酒シリーズです。

  • 酒蔵について

 

<北岡本店(奈良県)>
北岡本店は奈良県南部、吉野熊野国立公園の入り口、ひと目千本と詠まれた桜の名所「吉野」に蔵を構えています。この地を主題にした名歌が「万葉集」に収められており、さらに時代が下ると源義経の東下り、後醍醐天皇の南朝、太閤秀吉の花見など自然と歴史と文化に満ち溢れた土地です。「日本古来の酒造り技術を伝承し、おいしい酒を通じて、心温まる人間関係の成立に寄与する」をモットーに酒造りに取り組んでいます。コミュニケーションツールとして飲み手に幸福感を与える酒を目指し、「Made in Nara」の地酒を追及しています。

<造り手からのコメント>
羽場昭人さん (営業)
「KANIKU」は、お客様の声を聞き、試行錯誤を繰り返して完成しました。多くのお客様の声を聞き、果汁はもちろん、果肉を多く残しました。果肉を「噛む」ことが出来るように、お肉のミンチを作る方法で、果肉の塊が出来るよう改良を加えています。ぜひご賞味ください。

  • 商品情報

【商品詳細】
商品名:「KANIKU」
アルコール分:7%
内容量:720ml
販売価格:1,990円(税込)
販売開始:2021年11月15日(月)
製造元:北岡本店(奈良県)
商品詳細:https://kurand.jp/products/kaniku-apple

  • 「KURAND 」について

KURANDは、お酒と出会う楽しさを提供する、お酒のオンラインストアです。「すてきなお酒との出会いが次々に。」をコンセプトに、全国各地の小さな酒蔵がこだわり抜いて造る、ここでしか出会えない日本酒をはじめ、梅酒や果実酒、クラフトビールやワインなどをオンラインストアで販売しています。

<KURAND> https://kurand.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。