予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

ブランド初のシームレスなロッカー式カフェ BLUE BOTTLE COFFEE Pop Up Cafe – Shibuya – オープン

Blue Bottle Coffee Japan合同会社のプレスリリース

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社(本社:東京都江東区)は、2021年12月1日(水)より渋谷スクランブルスクエア 3階 POP UP スペースにて「BLUE BOTTLE COFFEE Pop Up Cafe – Shibuya -」、2階 Space2にて「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア 渋谷スクランブルスクエア」を期間限定でオープンいたします。

ブランドとして初の試みとなる同施設内・2フロアに渡って展開するポップアップ企画は、2階を物販中心のポップアップストア、3階をポップアップカフェとしてここでしか体験することのできない新たなカフェ体験をご用意いたしました。3階の「BLUE BOTTLE COFFEE Pop Up Cafe – Shibuya -」では、美味しいコーヒーをシームレスに受け取ることができるカフェを作りたいという思いから、忙しく人々が行き交う渋谷の街の中で、オーダーからドリンクの受け取りをスムーズに、かつ温かみが感じられるロッカー式のポップアップカフェをブランドとして世界で初めて設置いたします。

ロッカー式カフェの側面には、ゲストがタッチスクリーンの画面に表示されるメニューから注文ができるドリンクオーダー専用端末を導入。ご提供するのは10種のドリンク(ホット・アイス)と、ドリンクに合わせたペイストリーもパネル上でご提案いたします。ご注文後、ロッカーの背後でバリスタが実際に作った出来立てのスペシャルティコーヒーが出来上がると、専用ロッカーの指定されたセルが光を発し、ゲストのご注文が完成したことをスマートにお伝えします。
こちらのポップアップカフェのためにデザインされた専用ロッカーは、スキーマ建築計画がデザインしました。ブルーボトルコーヒーのブランド創始者ジェームス・フリーマンが、シームレスなカフェ体験を、心地よさを残した形で表現したいと考えた蜂の巣のような温かみのあるイメージを、温もりのある木の素材や、蜂蜜をイメージしたアクリルで表現いただいたことで、ロッカーから連想されるイメージを裏切るデザインが完成しました。またポップアップカフェのシステムはNew Innovations*がデザインと構築を担当しました。「あらゆる業界を無人化する」をビジョンに事業を展開する同社が、今回シームレスなコーヒー体験を実現するためにゲストとバリスタを繋ぐオリジナルのシステムは、ブルーボトルコーヒーに初めていらっしゃる方、スムーズに美味しいコーヒーを受け取りたい方など、幅広いニーズにお応えできるものとなりました。渋谷の街を行き交う人々に、次の目的地に向かう途中に気軽に立ち寄ってもらえるカフェとして、お楽しみいただけたら嬉しいです。

*New Innovationsについて「あらゆる業界を無人化する」をビジョンに、多くの人々がより人間らしい生活をおくる未来の実現を目指して事業を展開しています。現在は、AIカフェロボット「root C(ルートシー)」の他、OMO(オンラインとオフラインの融合)領域のコンサルティングから開発・事業展開までワンストップで支援。AIやIoTなどのテクノロジーを駆使し、自動化を軸にしたハードウェア製造とソフトウェア構築でOMOを実現するとともに、様々な領域でDXを推進します。

BLUE BOTTLE COFFEE POP UP STORE SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE

 

「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア 渋谷スクランブルスクエア」展開商品(一部)
左から、ブルーボトル x コーディーハドソン オーナメントコレクション(12月1日発売)、スパイスドクッキー、ブルーボトル x コーディーハドソン ミニカップ(11月下旬発売)、ブルーボトルコーヒー カステラ、ウィンターブレンド 、エチオピア ゲデブ メタド ナチュラル ​、ブルーボトル x コーディーハドソン ホリデー マグ、ホリデーインスタントコーヒー

2階 Space2にてオープンする「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア 渋谷スクランブルスクエア」では、2021年 11月9日(火)より発売する「ブルーボトルコーヒー ホリデーギフトコレクション 2021」を含む60種類以上の商品を販売いたします。今年のホリデーコレクションは『This Winter, Invite Warmth In – この冬、温もりを迎え入れよう。』をテーマに、アーティスト コーディ・ハドソン氏がデザインしたジオメトリック柄とコーヒー豆やドリッパーなどのコーヒーの要素を組み合わせ、テクスチャーと温もりを感じる柄が目を引くアイテムやセットをご用意しました。ご自宅でのコーヒー体験をより豊かにするギフトコレクションは、ご自身はもちろん、大切な方へのギフトにも。また、コーヒー豆の挽き売りも承りますので、グラインダーをお持ちでないお客さまにも、ご自宅にて一段と美味しいコーヒーをお楽しみいただくきっかけをご提供できればと考えております。美味しいコーヒーをぜひご自宅でもお楽しみいただき、​​心温まるひと時をお過ごしください。

カステラとインスタントコーヒーのセット        3,564円(税込)
場所や時間を選ばず本格的なスペシャルティコーヒーをお楽しみいただける「ブルーボトル インスタントコーヒー」と、文明堂とのコラボレーションによる「ブルーボトルコーヒー カステラ」を、ホリデー限定のギフトバッグに入れたセットをご用意しました。ホリデーデザインのインスタントコーヒーは、お湯を注ぐと香り立つ芳醇なアロマをお楽しみいただいた後は、ココア、トーストされたマシュマロ、グラハムクラッカーを感じさせるフレーバーを心ゆくまでご堪能ください。オフィスやアウトドアでのご使用はもちろん、コーヒー好きな方へのホリデーギフトなどにも、幅広くおすすめできるアイテムです。この他にも、多くのギフトセットをご用意しております。

INFO
BLUE BOTTLE COFFEE Pop Up Cafe – Shibuya –
ブルーボトルコーヒー ポップアップストア 渋谷スクランブルスクエア
東京都渋谷区渋谷2丁目24−12渋谷スクランブルスクエア
3F POP UP スペース (BLUE BOTTLE COFFEE Pop Up Cafe – Shibuya -)
2F Space2 (ブルーボトルコーヒー ポップアップストア 渋谷スクランブルスクエア)
営業時間 10:00~21:00 (政府や自治体の指針や発表、出店させていただいております施設の方針などの状況を考慮し、営業時間が変更となる可能性がございます。)
開催期間 2021年12月1日(水)~2022年2月15日(火) *営業時間・開催期間は2階、3階共通

ABOUT BLUE BOTTLE COFFEE ブルーボトルコーヒーとは
ブルーボトルコーヒーは2002年に、創業者のジェームス・フリーマンによって、アメリカ・カリフォルニアで誕生しました。創業以来、デリシャスネス、ホスピタリティ、サステナビリティを信念に掲げながら、おいしさを徹底的に追求したコーヒーを提供してまいりました。また、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆の販売を行っています。現在は、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、ワシントンD.C.、ボストン、シカゴ、韓国、香港、東京、横浜、前橋、大阪、京都、神戸で100店舗以上を展開しています(2021年11月現在)。

BLUE BOTTLE COFFEE 公式 オンラインストア:https://store.bluebottlecoffee.jp/
BLUE BOTTLE COFFEE 公式インスタグラム:http://instagram.com/bluebottlejapan

ブルーボトルコーヒー カフェ一覧
(11月19日現在は表記より席数を減らして営業しております)

・清澄白河フラッグシップカフェ (2015/2/6)
東京都江東区平野1-4-8
店舗面積 184.27m²
席数 47席

・青山カフェ (2015/3/7)
東京都港区南青山3-13-14 
店舗面積 214m²
席数 80席

・新宿カフェ(2016/3/25)
東京都新宿区新宿4-1-6
店舗面積 155.19m²
席数 30席

・六本木カフェ(2016/9/16)
東京都港区六本木7-7-7
店舗面積 138.91㎡
席数 27席

・中目黒カフェ(2016/10/27)
東京都目黒区中目黒3-23-16
店舗面積 417.78㎡ (カフェエリア:61.49m²)
席数 40席

・品川カフェ (2016/11/15)
東京都港区港南2-18-1
店舗面積 165.80 ㎡
席数 27席

・三軒茶屋カフェ(2017/10/27)
東京都世田谷区三軒茶屋1-33-18
店舗面積 93.97m²
席数 33席+テラスエリア

・京都カフェ (2018/3/23)
京都府京都市左京区南禅寺草川町64
店舗面積 452.98㎡ (カフェエリア:64.98m²)
席数 58席 (The Lounge -Kyoto- 7席)

・神戸カフェ (2018/7/20)
神戸市中央区前町1
店舗面積 217.8㎡
席数 63席

・神田万世橋カフェ(2018/12/7)
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-25-4
店舗面積 24.91㎡
座席数 なし

・池袋カフェ(2019/3/22)
東京都豊島区南池袋2-23-7
店舗面積 65.01㎡
席数 9席

・恵比寿カフェ (2019/7/19)
東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿本館1階
店舗面積 85.07 ㎡
席数 21席

・銀座カフェ (2019/8/16)
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
店舗面積 117.79 ㎡
席数 48席

・京都六角カフェ (2019/12/13)
京都市中京区東洞院六角上る 三文字町226-1
店舗面積 90.47㎡
席数 25席

・広尾カフェ  (2020/6/11)
東京都渋谷区広尾 5-4-16 THE RESTAURANT 1F
店舗面積 95.70㎡
店内席数 28席

・NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド (2020/6/24)
神奈川県横浜市西区南幸1丁目1番1号 NEWoMan YOKOHAMA 1F  
店内席数:なし 

・京都木屋町カフェ (2020/7/23) 
京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町 310-2 立誠ガーデン ヒューリック京都 1F
店舗面積 123.29m²
店内席数 30席

・竹芝カフェ(2020/9/14)
東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー 3階 
店舗面積 92.06㎡
店内席数 22席

・みなとみらいカフェ (2020/9/25)
神奈川県横浜市西区みなとみらい 3-5-1
MARK IS みなとみらい GL 階
店舗面積 114.13㎡
店内席数 屋内26席 、 屋外ベンチ席(2~3名用)×12台

・ 渋谷カフェ (2021/4/28)
東京都渋谷区神南一丁目7番3号 渋谷区立北谷公園内
店舗面積 216.11 ㎡
店内席数 1F:10席、2F:33席、屋外ベンチ(1,2名がけ) 12台

・HUMAN MADE 1928 Cafe by Blue Bottle Coffee (2021/5/25)
京都府京都市中京区 弁慶石町56 1928ビル 1階「HUMAN MADE 1928」内
席数 12 席

・HUMAN MADE Cafe by Blue Bottle Coffee (2021/7/21)
東京都渋谷区神宮前2-6-6秀和外苑レジデンス105 「HUMAN MADE OFFLINE STORE」内
店内席数 なし(スタンディング用のカウンターテーブルのご用意のみとなります)

・ブルーボトルコーヒー 梅田茶屋町カフェ (2021/7/24)
大阪市北区茶屋町15-22 アーバンテラス茶屋町 A棟
店内席数 49席

・ブルーボトルコーヒー  白井屋カフェ (2021/9/17)
群馬県前橋市本町2-2-15「白井屋ホテル」敷地内、馬場川通り沿い

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。