予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

みちのくコカ・コーラボトリング、いわて生活協同組合/ユナイトホールディングスとの共同キャンペーン「地球を守るエコな暮らしプロジェクト」の売上の一部を岩手/秋田県へ寄付

みちのくコカ・コーラボトリング株式会社のプレスリリース

みちのくコカ・コーラボトリング株式会社(本社: 岩手県盛岡市、代表取締役社長: 谷村 広和、以下「当社」)は、いわて生活協同組合(本部: 岩手県滝沢市、理事長: 飯塚 明彦、以下「いわて生協」)および株式会社ユナイトホールディングス(代表取締役社長:塚本 徹、本社: 秋田県秋田市、以下「ユナイト」)との共同企画「地球を守るエコな暮らしプロジェクト」を実施し、11月17日(水)に岩手県へ、11月22日(月)に秋田県へ寄付金の目録を贈呈いたしました。

岩手県への寄付金目録贈呈の様子岩手県への寄付金目録贈呈の様子

秋田県への寄付金目録贈呈の様子秋田県への寄付金目録贈呈の様子

このプロジェクトは、6月の「環境月間」を県民へ周知し、環境の保全についての関心と理解を深め、積極的に環境保全活動を行う意欲を高めていただこうと、岩手県内ではいわて生協、秋田県内ではユナイト各店での店頭キャンペーンとして展開したものです。対象製品の売上の一部がそれぞれの県へ寄付され、リサイクルや海ごみ対策への理解と行動を呼びかけるための普及啓発や、河川海岸清掃を行う団体への支援のために活用されます。対象製品は、「コカ・コーラ」「ジョージア ジャパンクラフトマン」「い・ろ・はブランドの各350~555mlPETの計8品目で、いずれも100%リサイクルPETボトルを使用しています。

キャンペーン詳細につきましては以下リンク先をご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000077174.html

■ 岩手県
キャンペーン概要
【実施期間】 2021年6月7日(月) ~ 8月31日(火)
【実施店舗】 いわて生協 全15店
【活用用途】 リサイクルや海ごみ対策への理解と行動を呼びかけるための普及啓発、河川海岸清掃を行う団体への支援
岩手県への寄付金目録贈呈式
【日時】 2021年11月17日(水)10:00 ~ 10:15
【場所】 岩手県庁 11階 環境生活部長室
【寄付金額】 112,791円
【出席者】 岩手県 企画理事 兼 環境生活部長  石田 知子 様、いわて生活協同組合 商品部チームリーダー  渡会 康幸 様、当社 カスタマー営業本部長 舘 隆一郎

いわて生活協同組合 商品部チームリーダー  渡会 康幸 様 コメント
「いわて生協では、商品を通じて消費者のみなさまに安心な海産物をお届けすることは大切な使命でもありますので、この取り組みが豊かな海を守る一助になればと思い、実施させていただきました。店舗でもPETボトルや食品トレー、牛乳パックなどの回収を通じてリサイクルの促進をしているほか、いわて生協として定めている2030年ビジョンの中でも環境の取り組みは重点課題としており、SDGsなどの新しい考え方も含めて、我々ができることを模索しながら取り組んでまいりたいと思います。」

当社 カスタマー営業本部長 舘 隆一郎 コメント
「いわて生協様におかれましては、コープの森づくりや子育て応援、高齢者支援など、さまざまな地域貢献をされており、今後も大切なパートナーとして、より良い『岩手県』を創造する活動をしてまいりたいと思います。コカ・コーラ社においては、『ボトルtoボトル』と呼んでいるPETボトルの水平リサイクルを推進し、2030年までに全てのPETボトルをサスティナブルな素材に切り替え、県内でも清掃活動や啓発活動に積極的な参画することなどを通じて、循環型社会の推進や世界的なごみ問題の解決に貢献することを目指しております。これからも、いわて生協様はじめとしたパートナーのみなさまとともに、こうした取り組みの輪を広げながら、岩手県の社会課題の解決に取り組んでまいりたいと思いますので、今後ともご支援賜りますよう、よろしくお願いいたします。」

岩手県 企画理事 兼 環境生活部長  石田 知子 様 コメント
「日頃から本県の環境行政への推進にご協力を賜り、また、本県の海洋ごみ対策の取り組みに対しましてご寄付をいただき心から感謝申しあげます。昨今、海に流出したプラスチックごみが環境汚染を引き起こす『海洋ごみ問題』が世界的な問題となっております。海洋プラスチックごみのほとんどは内陸で発生したごみが川を伝って海に流出したものと言われており、海洋ごみを処理するだけでなく、ごみを海に出さない取り組みも重要です。県では、『岩手県海洋漂着物対策推進地域計画』を策定し、多様な主体と連携した海洋ごみ対策に取り組んでいるところであり、今年度は、海洋ごみの回収を行う市町村への補助や、パンフレットを活用した環境教育、海岸清掃活動を通じた県民への協力の呼びかけなどに取り組んでいるところです。今回いただいたご寄付は、本県の美しい海を守るために大切に活用させていただきます。今後とも、本県の取り組みに対しまして、ご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願いします。」

■ 秋田県
キャンペーン概要
【実施期間】2021年6月7日(月) ~ 6月30日(水)
【実施店舗】ユナイト(いとく・タカヤナギ) 各店
【活用用途】河川海岸清掃を行う団体への支援
秋田県への寄付金目録贈呈
【日時】2021年11月22日(月)13:30 ~ 13:45
【場所】秋田県庁 本庁舎2階 プレゼンテーションルーム
【寄付金額】209,900円
【出席者】秋田県 生活環境部長 柳田 高人 様、当社 カスタマー営業本部長 舘 隆一郎

秋田県 生活環境部長 柳田 高人 様 コメント
「これからも、こうして企業様からのご協力をいただきながら、県として幅広く取り組んでまいりたいと思いますので、いろいろな面でお力添えいただければと思います。」

当社 カスタマー営業本部長 舘 隆一郎 コメント
「来年度も同様に実施できるよう調整してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。」

日本のコカ・コーラシステムでは、「ボトルtoボトル」を推進して2030年までにPETボトルへの新たな石油由来原料の使用ゼロを目指しているほか、清掃活動を通じた地域の美化、容器ごみ/海洋ごみに関する啓発活動への積極的な参画などを通じて、日本における循環型社会の推進および世界の容器ごみ/海洋ごみ問題に貢献してまいります。

当社は引き続き、リサイクル推進や環境問題改善に向け、さまざまなパートナーと協働して取り組んでまいります。

みちのくコカ・コーラボトリングについて

みちのくコカ・コーラボトリング株式会社は、青森県・岩手県・秋田県を事業エリアとしてコカ・コーラ社製品を製造・販売しております。ライフスタイルをより充実させる清涼飲料をお届けするだけでなく、生活に密着したさまざまなビジネスを展開し、地域のみなさまの”前向き”で”ハッピー”なライフスタイルに寄り添う企業を目指しております。コカ・コーラシステムの一員でありながら、北東北を拠点に事業を展開する地元企業としての責任を果たし、前向きな変化と社会的価値を生み出しながら、持続的に地域社会の発展に貢献するための取り組みを行っております。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。