予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

在日イタリア商工会議所主催全国イタリア料理コンクール(Gran Concorso di Cucina 2021)決勝戦11月25日開催。オンラインライブで配信!ファイナリスト第2弾(4名)決定。

在日イタリア商工会議所のプレスリリース

11月25日(木)に決勝戦を迎えるGran Concorso di Cucina 2021!11月22日(月)~28日(日)「日本におけるイタリア料理週間」のプロジェクトの一環として開催いたします。第12回目を迎える全国イタリア料理コンクール(Gran Concorso di Cucina 2021)今年のテーマは「秋を感じさせるお米料理」。イタリアの歴史あるカルナローリ米ブランド「リーゾ・ガッロ」を使って日本のイタリアンシェフが頂点を目指します。ついに、ファイナリストの第二弾が決定しました。イタリア料理への情熱を持つ、将来有望な若きシェフたちの熱い戦いをお見逃しなく!

 

在日イタリア商工会議所(東京都港区三田 4-1-27FBR三田ビル9階 事務局長ダヴィデ・ファントー二) は、世界イタリア料理週間のプロジェクトの一環として、第 12 回全国イタリア料理コンクール(Gran Concorso di Cucina 2021)決勝戦を 11 月 25 日(木)在日イタリア商工会議所にて開催いたします。

第 11 回全国イタリア料理コンクール 決勝戦
テーマ~「秋を感じさせるお米料理」~
開催概要 日時 2021 年 11 月 25 日(木)  
10:00~14:00(予定)
表彰式 13:00 から予定  
主催 在日イタリア商工会議所 
特別協賛:株式会社メモス
協力 駐日イタリア大使館、世界イタリア料理週間 、日本イタリア料理協会

当日ライブ配信決定  →  公式FB – Gran Concorso di Cucina – Home | Facebook
                               https://www.facebook.com/gcc.tokyo/

下記の通り、第二弾ファイナリスト(4名)決定!イタリアの歴史あるカルナローリ米ブランド「リーゾ・ガッロ」を使って本のイタリアンシェフが頂点を目指します。
 

廣瀬公彦シェフ(東京)
PIZZERIA GTALIA DA FILIPPO
ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ
 〒177-0041 東京都練馬区石神井町2丁目13−5
https://filippo.jp
予選レシピ:牡蠣と穂じそ、紅はるかのリゾット

東京、上石神井のピッツェリアからのエントリー、サステナブルなASC認証を得た宮城県南三陸町のカキを使ったリゾットで予選突破。前年優勝に輝いたOppla’! Da Gtalia(当時)の木田シェフに続き、2年連続のチャンピオンに輝けるか。

 

 

西谷栄人シェフ(広島県)
イタリア料理店 LiBERO
〒730-0016 広島県広島市中区幟町10−14 宇佐川本館ビル 1階
https://y341900.gorp.jp
予選レシピ:リゾット・スピエード コン 山女

True Italian Taste内で行われたミールキット&テイクアウトコンテストで優勝し、本コンクールにもエントリー。予選では工夫を凝らした片手で食べられるリゾットを考案。決勝戦はどのレシピで挑戦するか。

 

 

木村忠敬シェフ(広島県)
RISTORANTE ALVERO
〒730-0004 広島県広島市中区東白島町9−10
alvero.ciao.jp
予選レシピ:パニシャ

毎年ファイナリストの常連として、クオリティーの高い技術とセンス力で多くの人を魅了する料理が人気。全国イタリア料理コンクールのファンの中でもお馴染みの木村シェフ。お米がテーマの今年はピエモンテのパニシャでエントリー。お店では口にも健康にも美味しいお料理を常に提供。初の王者に輝くか!?

 

 

門平光正シェフ(埼玉県)
トラットリア ディアボラ大宮店
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町1丁目77−1
https://north.co.jp/diavolaomiya
予選レシピ:小さな山の中 秩父香る焼きリゾット 旨味の泉

予選ではキャベツを使ったお茶漬け風リゾットという大胆な発想でエントリー。イタリアと日本の食文化を掛け合わせ見事予選を勝ち抜いた。秩父の秋を一皿に表現!

世界イタリア料理週間
La Settimana della Cucina Italiana nel Mondo 
イタリアの食文化のさらなる普及を目的に、イタリア外務・国際協力省が関係省庁やその他の公共団体、業界団体、民間企業とともに推進するプロジェクトで、世界各国で、食をテーマに、様々なイベントプロモーションを展開しています。2015年大成功を収めたイタリアミラノ万博でもテーマであった地球に食料を、生命にエネルギーを(Feeding the Planet, Energy for Life)」の精神を受け継ぎ、世界の人々をに領する美食王国イタリアが誇る、イタリア料理の優れた文化、品質、持続可能性、教育、多様性、イタリア食材のブランド向上を図るために継続して実施しているイタリア食文化を啓蒙するものである

日本におけるイタリア料理週間
2021年11月22日~11月28日まで

第6回目となる今回は、「食の持続可能性」をテーマにイタリア料理の優れた品質と多面性を紹介し、促進するだけでなく、「食の持続可能性」を掘り下げるコンテンツが全国各地でオンライン・オフライン形式にて開催
詳細はこちら
→ http://www.italiantaste.jp/
 

本件に関する問い合わせ先
在日イタリア商工会議所
メディアマネージャー 富井貴子
Email : t.tomii@iccj.or.jp
電話番号 03-6809-5802
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。