予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

株主優待券の電子チケット化に関するお知らせ

串カツ田中ホールディングスのプレスリリース

株式会社串カツ田中ホールディングス(本社:東京都品川区東五反田、代表取締役社長:貫 啓二、以下:当社)は、2022年2月より贈呈する株主優待券(2021年11月末時点の株主の皆様から)を電子チケット化することにいたしました。

  • 株主優待券の電子化の目的

株主優待券の電子チケット化は、当社の株主優待券の利便性を向上させ、当社株式への投資の魅力を一層高めることを目的としています。従来、紙で配布しておりました株主優待券を電子チケット化することにより、株主の皆様は、お手持ちのスマートフォンで手軽に株主優待(お食事ご優待券)をご利用できるようになります。また、株主優待券の電子チケット化によって、世界的に危機意識の高まっている環境に配慮した取組みとなるとともに、業務の効率化を図ることも可能となります。
 

  • 今回の変更の概要

 

           変更の有無 備考
株主優待の内容 毎年11月30日現在の株主名簿に記載された1単元(100株)以上を所有する株主様に対し、以下の基準によりお食事ご優待券を贈呈しています。

100株以上300株未満 2,000円相当(1,000円券2枚)のお食事ご優待券
300株以上600株未満 4,000円相当(1,000円券4枚)のお食事ご優待券
600株以上900株未満 6,000円相当(1,000円券6枚)のお食事ご優待券900株以上   8,000円相当(1,000円券8枚)のお食事ご優待券

配布の方法 紙の優待券を電子チケットに変更
紙の優待券を持ち歩く必要もなく、また、離れた場所にいる大切な方にスマートフォンから容易にプレゼント可能

 

  • 電子チケットの贈呈、ご利用方法

従来、紙で配布しておりました優待券を電子チケットで配布いたします。郵送する株主優待のご案内に印刷されているQRコード※をスマートフォンで読み取り、表示される電子チケットを店頭で提示していただければ、従来の紙の優待券と同様にご利用いただけます。
※「QR コード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
 

  • 電子チケットの贈呈、ご利用フロー

詳細な利用方法等については郵送する株主優待のご案内や電子チケットの画面に表示されるご案内をご参照ください。

【株式会社串カツ田中ホールディングスについて】
設立:2002年3月20日 資本金:3億円 代表取締役社長:貫 啓二
本社:東京都品川区東五反田1-7-6 藤和東五反田ビル5階 事業内容:飲食店の経営、FC開発
URL:https://kushi-tanaka.co.jp/  グループ会社:株式会社串カツ田中、株式会社セカンドアロー
「串カツ田中」と「鳥と卵の専門店 鳥玉」のブランドを全国規模で飲食事業を展開。
2008年に東京都世田谷区に「串カツ田中」1店舗目をオープン。2016年東証マザーズ市場上場。2019年東証一部上場。2020年9月に横浜市港北区に「鳥と卵の専門店 鳥玉」1店舗目をオープン。
串カツ田中グループでは「どんな時代においても必要とされる会社・組織・人材になる」を企業理念としている。時代の激変するなか、串カツ田中で培ってきたチェーン店理論を活用し、時代のニーズに合わせて世の中に必要とされる企業・従業員と共に成長する企業を目指している。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。