予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

J-オイルミルズレポート2021(統合報告書) 発行

JOYL(ジェイオイル)のプレスリリース

株式会社 J-オイルミルズ(東京都中央区、代表取締役社長:八馬 史尚、以下当社)は、このたびJ-オイルミルズレポート2021を発行いたしましたので、お知らせいたします。本レポートは統合報告書形式を採っています。

2021年度版は、新たに策定した企業理念体系・第六期中期経営計画と当社の事業戦略・ESGへの取り組み、ESG経営推進の結びつきを意識して構成しています。「おいしさ×健康×低負荷」をお客様への提供価値とし、事業・製品軸を中心に全社の方向性を示すとともに、存在意義/パーパスを体現した事業ストーリーをお伝えすることを目的として作成いたしました。

また、情報開示のさらなる充実に向け、これまでに引き続き特定非営利法人循環型社会研究会の山口 民雄理事よりレポートの評価、課題などに関する第三者意見を頂き、巻末に掲載しています。

当社コーポレートサイトに J-オイルミルズレポートのPDF版を掲載していますので、是非ご覧ください。
(掲載URL: https://www.j-oil.com/ir/library/Integrate_report.html )
 

  • J-オイルミルズレポート2021のポイント

1.長期ビジョンと成長戦略・第六期中期経営計画

当社の長期ビジョンと成長戦略・第六期中期経営計画について、トップメッセージや価値創造ストーリーの中でご紹介しています。

2. 独立社外取締役と社外有識者との座談会

当社社外取締役の新宅 祐太郎氏、石田 友豪氏、小出 寛子氏、早稲田大学大学院経営管理研究科 菅野 寛教授にご参加いただき、当社社長の八馬 史尚、取締役の佐藤 達也、執行役員の大髙 寛と座談会を実施しました。「企業理念体系・ブランド戦略」、「企業価値向上に向けた経営戦略」、「ガバナンス・経営基盤強化」の各テーマについて議論し、その内容についてご紹介しています。

3.担当役員による新たなマテリアリティに対する課題認識・取り組み状況の報告

2021年4月、新たな企業理念体系(ビジョン・ミッション・バリュー/パーパス)の制定にともない、企業理念体系と、目指すべき未来を示したJoy for Life® Mapにマテリアリティを照らし合わせ、関連部門との議論を行いました。当社が大切にしたい想いや社会課題の解決に対する各部門の活動などを新たに融合させ、経営会議での承認を経て、新たなマテリアリティを特定しました。

本レポートでは当社のマテリアリティに関する取り組み状況と課題認識、目標について記載しています。

今後も当社グループの取り組みを報告し、ステークホルダーの皆様とのコミュニケーションをさらに促進してまいります。

以上

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。