予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【Nadia Artistシリーズ第7弾】みくぽんさん初のレシピ本『みくぽんの感動の節約おかず』が発売

Nadia株式会社のプレスリリース

Nadia株式会社(東京都港区/代表取締役社長 葛城嘉紀)が運営するレシピサイトNadiaで、簡単で美味しい節約レシピが大人気のNadia Artistみくぽんさん。そんなみくぽんさんの初のレシピ本が、11月27日(土)に株式会社宝島社より発売されます。本書はNadia Artistシリーズ第7弾となります。

<Nadia Artistシリーズとは>
宝島社より出版している、レシピサイトNadiaで人気のNadia Artistによるレシピ本シリーズです。今回発売した『みくぽんの感動の節約おかず』は、Nadia Artistシリーズ第7弾のレシピ本になります。
 

  • 簡単で美味しくて節約にも!みくぽんさん初のレシピ本

Nadiaで活躍中の料理家・みくぽんさんが11月27日(土)に待望の初レシピ本を出版いたします。人気おかずBEST20からデイリーおかず、大人2人子ども2人分の1週間分の献立まで、参考になるレシピが全185品と盛りだくさんの内容です。
 

  • 「安くて、簡単、美味しい」がテーマのレシピ

4人家族のみくぽんさん家の食費はなんと1週間6000円。買い物は週に1回、まとめ買いをしたり、お買い得食材を使ったりといくつかルールを設けることで食費の節約が続くのだそう。美味しくて簡単、そして節約も叶うみくぽんさんのレシピは必見です。
 

  • 美味しさに感動!人気レシピBEST20

みくぽんさんのレシピの中でも特に「美味しい!」という声の多かった人気のレシピを20位までのランキング形式で紹介しています。家族で楽しむホットプレートレシピから、ボリュームたっぷりの鶏肉レシピ、レンジで簡単にできる副菜レシピまで、ぜひ参考にしてみてください。
 

  • お得食材で!節約デイリーおかず

鶏むね肉や豚こま肉、キャベツや大根などの節約に役立つ食材を使えば、美味しく節約ができます。毎日の節約にかかせないお得食材を使った節約レシピは、みくぽんさんのこだわりがたくさん。
 

  • ランチに!レンチンで作るひと皿麺も

そのほか、冷凍うどんを電子レンジで調理して作れるひと皿麺レシピも紹介しています。ナポリタンうどんやカルボナーラ風うどんなど、大人も子どもも喜ぶレシピばかりです。手軽で簡単なひと皿麺レシピは、ランチにもぴったり。
 

  • 買い物リスト付き!1週間6000円献立

みくぽんさん家は大人2人、子ども2人の4人家族。1週間6000円の食費で献立を作っているのだそう。このレシピ本では2週間分の献立レシピをご紹介しています。買い物リスト付きなので、実際に同じように作ることが可能です。

ほかにも、みくぽんさんの節約アイデアや目からウロコの保存術まで、みくぽんさんならではの内容がたっぷり詰まった一冊になっています。人気のレシピから作ってみるのも良し、献立を丸ごとマネるのも良し。みくぽんさんの感動節約レシピが満載の『みくぽんの感動の節約おかず』をぜひチェックしてみてください。

『みくぽんの感動の節約おかず』
定価:990円(税込)

全国の書店、もしくはネット書店にてぜひお買い求めください。
・Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4299023331
・楽天ブックス: https://books.rakuten.co.jp/rb/16907712/

<みくぽん・プロフィール>
1990年生まれ。4歳と2歳の2児のママ。結婚して子どもが生まれ、家族に「おいしい!」といってもらえることがうれしくて「もっとがんばりたい」「喜んでもらいたい」という思いから、いろいろな料理を作るようになる。
ごく普通の家庭で子育て中のため、お金も手間もかけずに“安くて、簡単、おいしい”をテーマにレシピを届けている。
Instagramのフォロワー数は24万人超(2021年11月現在)。
 

  • レシピサイトNadiaとは?

Nadiaはプロの料理家のおいしいレシピが集まる料理メディアです。現在、月間2,000万人の方にご利用いただいております。Nadiaにレシピを投稿するのは、独自の審査を通過したテレビ・出版・Instagramなどで活躍する約650名の料理家、料理研究家、フードコーディネーターで、通称「Nadia Artist」と呼ばれる方たち。彼らの投稿するクオリティの高いレシピは、「つくりやすくておいしいレシピばかり」と人気を集めています。

【レシピサイト Nadia】
https://oceans-nadia.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。