予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

ガツンと旨い!進化系野菜炒めで1日分の野菜をチャージ!八百屋がつくる野菜炒め専門店 『肉野菜炒め ベジ郎』 12月1日(水)渋谷にオープン

株式会社フードサプライのプレスリリース

 外食向けに野菜の卸業を営む株式会社フードサプライ(本社 : 東京都大田区、代表取締役 : 竹川敦史、以下当社)は、コロナ禍で打撃を受けた生産者の野菜を活用し、野菜をより多く消費できる新事業として、野菜炒め専門店『肉野菜炒め ベジ郎』を2021年12月1日(水) 渋谷にオープンいたします。

  • 野菜卸がつくる、野菜の新しい流通モデル

 関東圏を中心に約5,000店舗の飲食店に向け野菜の卸売を展開している当社は、「野菜の新しい流通をつくる」をビジョンに掲げ、既存システムにとらわれない事業モデルの構築により青果物流業に革新を起こしています。昨年は、コロナ禍により行き場をなくした野菜を非接触の販売方式で一般消費者に販売する「ドライブスルー八百屋」をスタート。全国展開に至ったこの取り組みが評価され、青果卸事業が主体の企業として初めて「外食アワード2020・中間流通・外食支援事業者部門」を受賞いたしました。
 そうした経験を活かし、この度、美味しい野菜を作っている生産者と野菜不足に悩む消費者をつなぐリアルD2Cの場として、当社として初の飲食店事業を立ち上げます。
 

  • 生産者と野菜不足の消費者をつなぐ

 昨年来、コロナ禍での飲食店休業等に伴い、卸先を失った各地の生産者は大きな打撃を受け、収穫した野菜も廃棄せざるを得ない状況が続きました。一方で、多くの人が野菜不足を感じているという現状があります。成人の野菜摂取目標量の350gに対し、日本人の平均摂取量は290g、20~40代では7割弱しか摂れていません※。そこで、当社では生産者から仕入れた新鮮な野菜をより多く消費できる業態として、“野菜炒め”の専門店に着目しました。
※ 厚生労働省「国民健康・栄養調査」(令和元年)
 

  • 野菜がたっぷり食べられる濃厚な味わいの進化系野菜炒め

 野菜をたっぷり食べるために、重視したのは美味しさと満足感です。背脂を加えた濃厚な味わいの進化系「野菜炒め」は400gの野菜を使用、一皿で1日分の野菜を美味しく摂取できます。ボリューム満点の唐揚げをのせた「肉野菜炒め」はさらに食べ応えのある一皿。醤油・ポン酢・味噌の3種の味から選べます。野菜マシは無料(マシマシ有料)、背脂有無と量も選べます。いずれも、定食は+100円でご飯とスープが付きます。
 また、生ビールは営業時間中いつでも150円でご提供。仕事終わりやランチタイムに気軽に立ち寄り、ガッツリ食べて美味しく野菜チャージできる定食屋です。

 今後も当社では、プロが目利きする新鮮食材をより多くの消費者にお届けすべく、独自の流通モデル開拓に挑戦してまいります。
 

  • 店舗情報

店     名 :肉野菜炒め ベジ郎
住     所 :東京都渋谷区道玄坂2-23-11 ビルトオショオ1階
電     話 :03-6427-8470
営 業 時 間   :11:00~23:00(22:30 LO)
        ※状況により変更となる場合がございます。
定 休 日  :なし
開 店 日  :2021年12月1日(水)
店 舗 規 模 : 13坪 席数15席
 

  • メニュー紹介

野菜炒め
卸業者が取り扱う新鮮産直野菜をたっぷり使った野菜炒め。火を通すことでたくさんの野菜が食べられます。濃厚な味つけで満足感も得られる一皿。

野菜炒め 500円
醤油 / ぽん酢 / 味噌
(全て同価格)

 

野菜炒め定食 600円
醤油 / ぽん酢 / 味噌
(全て同価格)

肉野菜炒め
鶏の唐揚げをのせたボリューム満点の肉野菜炒め。

肉中盛り(100g)   700円
肉大盛り(150g)   800円
肉特盛り(200g)       900円

 

肉中盛り 野菜炒め定食 800円
肉大盛り 野菜炒め定食 900円
肉特盛り 野菜炒め定食 1,000円

※価格は税込です。※写真はイメージです。

野菜の量 *野菜マシは無料!
普通(400g) +0円 / マシ(500g) +0円 / マシマシ(600g) +50円 / 少なめ(300g) +0円

背脂
中油(20g) +0円 / 大油(40g) +0円 / 鬼油(80g) +50円 / なし +0円

定食 (ご飯+スープ) +100円

追加パクチー +50円
追加バター  +50円

ドリンク
生ビール(キリン一番搾り) +200円
本搾りレモン                +200円
黒ウーロン茶                  +200円
 

  • 株式会社フードサプライについて

理念に“YASAI LIFE LINE”というキーワードを用い、自社を「野菜の流通」「野菜のライフラインをつくる企業」と定義。東京・千葉に物流センターを構え、「流通業を行う企業」ではなく「新しい流通をつくる企業」として、「ドライブスルー八百屋」をはじめとした新しいモデルを構築し続けている。
2020年、「外食アワード2020・中間流通・外食支援事業者部門」を受賞。
 

  • 会社概要

社  名  : 株式会社フードサプライ
代  表  : 代表取締役社長 竹川敦史
設  立  : 2009年4月27日
資本金   : 8,050万円
従業員数  : 約200名
本社所在地 : 東京都大田区東海1-3-6 プロロジスパーク東京大田6F
事業内容  : 業務用野菜の卸売販売
企業サイト :  https://www.foodsupply.co.jp/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。