予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

大手ラーメン店『一風堂』(六本木店)とコロナ禍で上京してきた間借りのラーメン屋が期間限定のコラボラーメン「牡蠣とあさりオイル豚骨そば」を12月6日より期間限定販売!

有限会社ビリオンコーポレーションのプレスリリース

有限会社ビリオンコーポレーション(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:伏見俊治)は、国内外で活躍するラーメン店【一風堂】(六本木店)とのコラボラーメン「牡蠣豚骨そば ジェノベーゼ和え玉付」を12月6日(月)から10日(金)まで期間限定1日30杯を販売いたします。

 
  • 5日間の期間限定販売 牡蠣豚骨そば ジェノベーゼ和え玉付 1200円(税込み)

それぞれのコラボラーメンそれぞれのコラボラーメン

 

期間限定販売 限定30食
1週目12/6~・2週目12/13~ 
[1週目]『牡蠣豚骨そば ジェノベーゼ和え玉付 1200円』
・期間 12/6(月)~12/10(金)まで
・場所 拉麺 はま家
・営業時間11:00~15:00まで 

[2週目]『牡蠣豚骨拉麺 1200円』
・期間 12/13(月)~12/17(金)まで
・場所 一風堂 六本木店
・営業時間11:00~23:00まで 

☆​両店舗でそれぞれの特徴のあるラーメンを提供いたします。

拉麺はま家のコラボラーメンメニュー拉麺はま家のコラボラーメンメニュー

   

☆​5回味わうラーメン​​

 

1⃣濃厚純白豚骨スープだけ豚骨の旨味を味わう

2⃣牡蠣とあさりオイルを混ぜて牡蠣の旨味を味わう

3⃣甘味、酸味のある自家製ソースを混ぜて味わう

※和え玉を注文する

4⃣ジェノベーゼ和え玉をそのまま味わう

5⃣残ったスープに和え玉を入れ最終形態を味わう
 

 

  • コラボラーメン物語

・人口10万人当たりの新規感染者数が国内最多の危機感
(厚生労働省発表に基づくデータ、読売新聞オンライン引用:「第4波に入った」地方で感染が急拡大…宮城には「GoToイート再開が要因」との指摘も
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210328-OYT1T50196/

地元宮城県では2021年2月23日に政府の飲食店支援事業「Go To イート」を再開しましたが、3月に入ると感染が急拡大し、16日に再び停止になり、県と仙台市が独自の緊急事態宣言を発令し、仙台市内の飲食店など約1万店に営業時間の短縮を要請がはじまりました。

東北一の繫華街に明かりがなくなり、私たちもこのまま時短要請が今後重なれば、店はただ協力金を受給しつづけて延命するだけの存在になってしまうと危機感を抱きました。そしてもっと大きな問題は、コロナの終わりが見えないという点です。政府や行政頼りの経営には限界があり、繁華街のど真ん中にある当店は家賃も高く、協力金でも収益はマイナスになってしまい会社の存続の危機に何か行動しないといけない状況でした。

  • 【上京の決断!ピンチはチャンス!】

宮城県仙台市で、居酒屋、カフェ、ラーメン店を17年経営。今回のコロナ禍で2019年対比総売上-85%減で、150席の大型店舗など閉店しました。営業したくても飲食店しかない私たちは、手も足も出ません。このままでは、スタッフもほどんど解雇せざるを得ない状況で、私たちは考えました。「宮城がダメなら、江戸に行こうと!」コロナ真っ只中に上京を考えました。まずは今現在も食材の仕入れでお世話になっている【餃包 六本木店】にお昼だけの間借りを依頼しました。当時【餃包 六本木店】も営業休止している状況でしたが、「お互いに協業できたら良いですね」と承諾を頂き、地元(仙台市)に店舗を残し初めての上京。間借りでラーメン屋の営業でスタート。今年5月に三重県桑名産の蛤スープ専門のラーメン店をオープンしました。

  • お昼の間借りラーメンってなに?

Befor

After(3分後)

 

  •  【ラーメン業界大手一風堂さんとラーメンコラボのきっかけは?】

近所で一風堂さんのスタッフがたまたまチラシ配りをしていたところ、ご挨拶からはじまり、知り合いました。せっかく出会ったこのご縁、何か一緒にできないか考えました。そこで私たちの武器である日本の国民食[ラーメン]の力で少しでもこの街(六本木)が活性化できるのではないかと考えたのが始まりでした。お互いのストロングポイントを生かし、個人店の当店と大手一風堂さんを掛合せて、お互いの常連様への刺激と、新たに六本木に足を運んで頂くお客様へのアプローチとして[コラボラーメン]を提案いたしました。お互いのお店を行き来していただければ、街もお客様も私たちもWINWINになればと考えています。

お昼も夜も静まり返っている六本木を【ラーメン】の力で盛り上げようと意気投合し、約3カ月間の試作を繰り返し完成いたしました。

  • 【私たちの想いを現実に!】

期待した上京ですが、六本木はいまだに続くリモート出社で、ランチタイムの人出がまだ戻らずの現状です。ですが間借り営業をはじめて約半年、六本木の多くの常連のお客様ができました。そしてこの街を盛り上げたいと思う一風堂さんの出会いがありました。

[ピンチはチャンス]コロナ禍でも行動し、東京へ出店できたこと。大企業さんが私たちみたいな中小企業を相手にコラボしていただいたことで、会社の発展の一路に繋がれ良いと思います。六本木も含め、隣接地区の方、ラーメン愛好家の方々に少しでも足を運んでいただき、微力ながらですがこの街の活性化に貢献できればいいと思います。

間借り営業ですが、「実店舗になるよう、頑張って下さい」などあたたかい声をかけて頂くことも多くなりましたので、六本木の街で実店舗ができるように、この街と共に成長していきたいです。ご来店お待ちしております。

  • 【店舗情報】

■店名:拉麺 はま家
■所在地:東京都港区六本木4丁目9-8 リラビル1F
■アクセス:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 六本木駅6番出口徒歩1分、東京メトロ千代田線乃木坂駅徒歩7分
■営業時間:月~金 11:30~15:00/L.O. 14:30
■定休日:土・日・祝 ※たまに営業してますのでTwitterで確認して下さい
■席数:15席
■URL:https://goo.gl/maps/X2DyHj1HV392ME7E9https://yakiniku-futago.com/
■Twitter:https://twitter.com@6_hamaya

  • 【通常メニュー説明】

三重県桑名産の蛤、広島産の牡蠣やあさりなど3種の貝の濃厚な出汁と北海道産羅臼昆布、国産丸鶏の出汁でとった芳醇なスープを、注文後に合わせ1杯ずつ作ります。そこにさらに自家製の貝油で香りを出します。麺は沖縄の塩を使ったなめらかなのどごしある細麺。最後に宮城県の柚子オイルや大葉オイル、牡蠣オイルやドライトマトのオイルを仕上げに、香りが鼻から突き抜けるコクのある一杯です。

メニュー全体

ゆず塩そば 900円

しそ塩そば 900円

牡蠣とオイルそば 1000円

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。