予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【大阪・南森町】行列ができる台湾朝食専門店wanna mannaから、待望の新商品『台湾粥』が発売開始!

グレイス株式会社のプレスリリース

台湾朝食専門店wanna mannaを運営するグレイス株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:管卓明)は、本場台湾で朝食や、夜食など普段の食事で食べられている屋台のお粥を再現した『台湾粥』を販売開始いたしました。

  • 多くのお客様のご要望から生まれた、やさしい味わいの「台湾粥」

豚ひき肉や干ししいたけを炒め、そのあと台湾名物のタロイモやお米を入れて、じっくり煮込みました。

とろっ・・、ととろみのあるお粥に、ほどよく形が残って、ホクホクのタロイモのほのかな甘さと、うまみ成分たっぷりのしいたけや豚肉の塩気が絶妙なバランス。
最後に芳ばしい香りの赤ネギを振りかけることで、日本のお粥とは1味違う、台湾粥に仕上がりました。

素材の味を活かしたやさしい味付けなので、あまり台湾料理に馴染みのない方や、小さいお子様、お年寄りの方まで幅広くお楽しみいただけるメニューです。

ちなみに、台湾粥はゴロゴロ具材が入っており、見た目以上にボリューミー。
ひとつ頼んで数人でシェアしていただくのもオススメです。
寒い冬に台湾を想いながら食べる、ほっこり温かな「台湾粥」をどうぞ、めしあがれ。
 

  • 商品概要

商品名:台湾粥(タイワンジョウ)
価格:580円(税込)
販売期間:大好評販売中!
※期間限定・数量限定となりますので、売り切れの場合はご了承くださいませ。
 

  • 台湾朝食専門店「wanna manna」とは?

「Always HOPEs,always breakfast.」
店名の由来は、聖書に登場する「天から降るパン、Manna(マナ)」。
日々の糧として人々の心と体を満たし、希望を与えたと伝えられています。

そんなMannaのように「台湾朝食を通して、希望に溢れる毎日を皆さまにお届けしたい」という想いから、2021年春、wanna manna(ワナマナ)は誕生しました。

3つの「In」(in joy=喜びの体験・instant=感動の瞬間・inspire=新たな発見)をコンセプトに、多彩な台湾の朝食文化を通して、皆さまに希望をお届けいたします。

<店舗情報>
wanna manna
住所:大阪市北区天神橋1丁目10番13号明治ビル1階
営業時間:8:00~20:00
定休日:日曜日
HP:https://www.wanna-manna.com/
Instagram:https://www.instagram.com/wm.taiwanbreakfast/
GLG Family(本社):https://www.glg-family.com/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。