予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

UHA味覚糖のキャンディ「純露」とのコラボレーションスイーツを提供する『神戸ファーブルトン』が、1月11日新宿にオープン

UHA味覚糖株式会社のプレスリリース

 UHA味覚糖株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:山田泰正、以下 UHA味覚糖)のキャンディ「純露」の50周年を記念し、株式会社 野乃鳥(本社:大阪府池田市、代表取締役社長野網厚詞、以下 野乃鳥)とコラボレーションしたファーブルトンが、1月11日新宿にオープンする『神戸ファーブルトン』で販売されます。

 ファーブルトンは、フランスのブルターニュ地方の古典菓子で、しっとりプルプルのプリンのような食感が魅力です。本コラボレーションは、UHA味覚糖と、地域産品開発や地域活性、産地との取り組み、6次産業化などを目指す野乃鳥の企業イズムが共鳴したものです。純露50周年と野乃鳥のスイーツ領域への新たな挑戦のタイミングで、未来を視野に入れたコラボが実現しました。

店名: 神戸ファーブルトン

住所: 〒160-0022東京都新宿区新宿3-20-8 TOPS HOUSE 新宿横丁

電話番号: 080-7216-2691

URL: https://kobe-farbreton.com/

*東京地区初出店
 

◯採れたての「幻の地卵、播州地卵」を使った「ファーブルトン」
野乃鳥は「ファーブルトン」の新しいカタチを求め、表面はパリッとした食感、中はプリッとした「卵、香るクリーム」の味わいを楽しめる、まったく新しいファーブルトンをつくりました。

◯パリッとした食感の秘密は「純露」
パリっとしてやさしくて懐かしい甘さは「純露」とのコラボでしか実現できないファーブルトンの魅力。そのまま食べても良し、サワークリームやフルーツなどトッピングする新しい食べ方にも、「純露」はおいしさを引き立ててくれます。

◯「卵、香るクリーム」おいしさの秘密は幻の地卵「播州地卵」
ファーブルトンには、兵庫県北播磨の山あい、多可町加美で丁寧にそしてのびのび放し飼いで産まれた有精卵「播州地卵」が使われています。まろやかなコクと卵の風味が、こんもり盛り上がった「オレンジ色の黄身」からしっかりと感じられる逸品です。

 

◯「ファーブルトン」概要
種類 プレーン、レーズン、オレンジ、クランベリー +トッピング(サワークリームやフルーツなど)
価格 350円(税込)~
 

◯純露について
1971年に発売されたキャンディのロングセラーです。砂糖と紅茶本来の自然な美味しさが楽しめる無香料・無着色のキャンディで、昨年発売50周年を記念して、パッケージをリニューアルしました。

 また、純露の原材料は砂糖、水飴、紅茶、柑橘エキスで、余分なものは入れず、素材本来の味を生かしたキャンディです。純度が高い砂糖を高温で炊きだしているため、砂糖本来の優しい甘さがあり、料理にいれると味に深みがでるほか、水飴が料理に照りを出してくれます。
 このたび、「肉じゃが」や「手羽先煮」など簡単にできるレシピサイト「純露で簡単レシピ」を公開しました。(https://www.uha-mikakuto.co.jp/juntsuyu/
 50年に渡り愛されてつづけてきた「純露」のおいしさを、キャンディとして楽しんでいただくだけでなく、純露がもつ素朴な魅力を最大限に引き出し、これからも新しい提案を続けてまいります。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。