予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

これが本当に缶ビール!?思わず手に取りたくなるアメコミ風デザイン!歴史の街ボストンから新進気鋭のブリュワリー『クラウンシューズ』が初上陸

株式会社ナガノトレーディングのプレスリリース

アメリカクラフトビールの輸入卸を行う株式会社ナガノトレーディング(代表取締役 バルマス朱美)は、2022年1月20日(木)よりアメリカ・マサチューセッツ州ボストンに拠点を置く Clown Shoes (クラウンシューズ)社が醸造するビールの輸入販売を開始します。
自社が運営するアメリカクラフトビールのボトルショップ&テイスティングルーム「Antenna America (アンテナアメリカ)」をはじめ全国の酒販店・飲食店にてお買い求めいただけます。

クラウンシューズは、自社醸造施設を持たないビジネスモデルによって他にはない材料、手法を使った表現方法で常に今までにない新しいビール造り出し、舌の超えたビアギーク達を夢中にさせているアメリカ東海岸のブリュワリーです。

2009年に創業者兼CEOのグレッグ・バーマン(Gregg Berman)がマサチューセッツ州イプスウィッチで少量生産のブラックIPAを醸造し、このビールがボストンを中心に大ヒットしたのがはじまりです。2年目には生産量が倍以上に増え、マサチューセッツ州以外での流通も開始しました。その後も毎年成長を続けていますが、流通先の卸売業者はクラフト志向かを基準に厳選しています。

2017年末には、急激に増えた需要に応えるために Mass. Bay Brewing とパートナーシップを結び、ボストンとバーモントにある醸造施設で生産を開始。これにより、クラウンシューズの個性とスタイルはそのままに市場への安定供給を実現しました。

また、クラウンシューズの最もユニークな点の一つである缶のラベルデザインは、アーティスト兼ラベルデザイナーのマイケル・アクストによるものです。パッと目を惹くアメコミ風のラベルは必見です。
 

■ Clown Shoes特集ページ
URL:https://www.antenna-america.com/blogs/features/brewery-clownshoes

■ 株式会社ナガノトレーディングについて
アメリカのクラフトビールに特化した輸入業者として、日本で業界を先導するリーディングカンパニー。アメリカで大流行中のアルコール入り炭酸水「ハードセルツァー」を日本に初めて輸入するなどアメリカの食文化に特化する。現地生産工場から消費者の手元に届くまでの100%冷蔵輸送を業界として初めて実現するなど、世界基準の商品品質管理について国内外から高い評価を得ている。アメリカおよび世界各国のクラフトブリュワーの加盟する業界団体 Brewers Association の正式会員として、日本のクラフトビール業界との懸け橋としても長く貢献している。
また、直営店として運営しているテイスティングルーム「Antenna America」では、販売されているクラフトビールやスナック等がすべてアメリカからの直輸入商品で統一され、アメリカの食文化体験ができる場所として情報発信も行っている。

ナガノトレーディング公式サイト:https://www.naganotrading.com/
アンテナアメリカ公式サイト:https://www.antenna-america.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。