予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

バーの魅力を詰め込んだ小冊子「伝燈り(あかり)」第2号

株式会社北澤企画事務所のプレスリリース

画像は創刊号のデザインです。画像は創刊号のデザインです。

 

昨年1月に発行した「伝燈り(あかり)」創刊号にはたいへん大きな反響をいただきました。「伝燈り(あかり)」を送付したバーを対象に実施したアンケートでは99%の店舗から第2号の発行を希望する声が寄せられました。創刊号から1年の時を経て、いよいよ第2号の発行が決定。全国のバーテンダーの皆様からのお申込みをお待ちしております。
 

SNSでご紹介いただいた「伝燈り(あかり)」創刊号SNSでご紹介いただいた「伝燈り(あかり)」創刊号

●バーとは、かけがえのない場所
バーとは癒やしの空間であり、自分を取り戻すためのかけがえのない場所。生きづらい世の中に灯る燈り(あかり)のような存在です。コロナ禍において、バーを営まれる方々には厳しい状況が続いていますが、人々が生活様式の変化でストレスにさらされる今こそ、バーの価値が再認識されるときだと思っています。

●創刊号は、約25,000冊を発行
バー情報サイト BAR TIMES では、バーへの想いをともにする皆様と「BAR文化の灯とともに」プロジェクトを立ち上げ、その活動の一環として、昨年1月に「伝燈り(あかり)」を創刊。2,000店舗を超えるバーに無料でお届けしました。総数で約25,000冊をご提供(一部販売)いたしました。

●タイトルに込めた想い
バー文化とは何かと考えたとき、日本においてはバーテンダーそのものであり、そうした場を設える精神と技術なのでは、と。このような思いから、「伝統」と「燈り」の意味を込めて、小冊子のタイトルは「伝燈り(あかり)」としました。

●「バーを語る」きっかけに
「伝燈り(あかり)」創刊号では、城アラキさん(漫画原作者)、谷村志穂さん(小説家)、レジェンドバーテンダー毛利隆雄さんのロングインタビューが収録され、バーテンダー、バーファンの皆様から注目を集めました。「伝燈り(あかり)」が、お客様と「バーを語る」きっかけになることを願い、第2号では、さらに編集企画を充実いたします。第2号の収録内容は BAR TIMES で順次ご紹介いたします。

●第2号を無料でお届け(バー限定)
本書にはバーの魅力を詰め込みました。バーテンダーの皆様に限り、送料も含め無料で進呈いたします。ぜひこの機会にお申込みいただき「伝燈り(あかり)」第2号をご一読いただけますと幸いです。(一般の方には3月下旬以降に有料販売を開始いたします)
 

・申込み締切:2022年2月28日(月)17時
・締切前でもお申し込み件数が2,000件に達し次第受付を終了いたします。
・「伝燈り(あかり)」創刊号が届いた店舗様も改めてお申し込みが必要です。
・「伝燈り(あかり)」第2号は2022年2月下旬より順次発送いたします。
・「伝燈り(あかり)」第2号は、本体及び送料も無料でお届けします。
・お申込みはバーテンダーの方に限ります。
・一つのお申込みに対し10冊お送りいたします。
・本書の転売はご遠慮ください。
・一般の方向けに3月下旬より有料販売をいたします。

BAR TIMES
https://www.bar-times.com/
https://www.youtube.com/c/BARTIMES
https://www.facebook.com/BARTIMESPAGE/
https://www.instagram.com/bartimes_tokyo/

株式会社 北澤企画事務所
104-0061 東京都中央区銀座5-1-8 銀座MSビル6F
https://kitazawa-kikaku.com/
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。