予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

バリーカレボージャパンが「ルビーチョコレート」に関する100pにわたるガイドブックを無料公開中

バリーカレボージャパン株式会社のプレスリリース

バリーカレボージャパン株式会社(本社:群馬県・高崎、代表取締役社長 パスカル・ムルメステール)は、「ルビーチョコレート」発売からの4年間で培ってきた知識やレシピをまとめた「RUBY ENCYCLOPEDIA(ルビーエンサイクロピディア)〜ルビーチョコレートのすべて〜」を公開いたしました。冊子のフルバージョンはデータで無料配布していますので、以下よりダウンロードください。
「RUBY ENCYCLOPEDIA」無料ダウンロードURLhttps://www.chocolate-academy.com/jp/jp/ruby-encyclopedia-download/

「RUBY ENCYCLOPEDIA」のポイント
ルビーチョコレートを発明したバリーカレボーが作成・監修を行いました。
●そもそも「ルビーチョコレートとは?」という基本知識や、ルビーチョコレートを自在に扱うためのテクニック、さまざまなアイテムのレシピ(コンフェクショナリー、ペイストリー、ベーカリー等)まで、ルビーチョコレートに関するあらゆるノウハウ・知識を掲載しています。
●新しくルビーチョコレートで商品開発を検討している、パティシエ・商品開発担当の方はぜひご一読ください。春に向けての新商品開発に悩んでいる方にもおすすめです。
●全アイテムのレシピ合計数は47点!さまざまなプロの方にご活用いただけます。

「RUBY ENCYCLOPEDIA」無料ダウンロードURL
https://www.chocolate-academy.com/jp/jp/ruby-encyclopedia-download/

「ルビーチョコレート」とは?
2017年9月に発表され、2018年より製品発表されている、ダーク、ミルク、ホワイトに次ぐ第4のチョコレート。10年かけて開発され、ルビーカカオからもたらされる自然の華やかなピンク色は着色料不使用。ルビーカカオのフレッシュな甘酸っぱさとベリーのようなフルーティーさが特徴。
また、去年の4月には「ルビーインテンス」という新商品を発表しました。「ルビーインテンス」は、従来品の約3倍*1のリッチなルビーカカオで、より爽やかな酸味と華やかな色合いを実現しました。ルビーチョコレートのさらなる広がり・可能性を生み出す製品です。

ルビーチョコレートは、ベルギー産であるカレボー®RB1、または国内製造品*2をお買い求めいただけます。

*1 弊社通常品(CHR-R90358)と比較してカカオマスを2.7倍含有
*2 最低製造数量の条件があります

【ベルギー産 ルビーチョコレート RB1】

商品概要
商品名:  カレボー® ルビーチョコレート RB1 (アールビーワン)※業務用
原産国:  ベルギー
形 状:  カレット
内容量:  2.5kg
賞味期限: 18か月
問い合わせ: 株式会社前田商店 (https://www.j-maeda.co.jp/ )
その他:  コーシャ/ハラル/ココアホライズン認証 ※サステナブルカカオ使用

【国内製造品】

商品概要
商品名:   ルビーチョコレート、ルビーインテンス ※業務用
原産国:   日本
形状:    カレット
最低購入数量:4トン
賞味期限:  12か月
問い合わせ: バリーカレボージャパン株式会社
その他:   ココアホライズン認証 ※サステナブルカカオ使用

※ココアホライズン財団 (Cocoa Horizons Foundation)は、持続可能(サステナブル)で起業家的な農業、生産性の向上、およびコミュニティ開発の推進を通じて生産者とその地域の暮らしを改善することを使命とした非営利団体です。このプログラムを通じて栽培されたカカオ豆を、サステナブルカカオと呼びます。

「RUBY ENCYCLOPEDIA」では以下の情報を掲載しています。

●PART1「ルビーチョコレートのすべて」
ルビーチョコレートとは?/ルビーチョコレートの味わいと色はどこから?/ルビーカカオ豆の栽培地は?/ルビーチョコレートと相性の良いフレーバーは?/ルビーチョコレートの扱いと生かし方は?/pH値を調整する

●PART2「コンフェクショナリー」
第1章:製菓の基本:テンパリング、シェル作り、ヒントとコツ
第2章:ルビー ガナッシュ
第3章:ルビー & 他のチョコレート
第4章:スナッキング コンフェクショナリー

●PART3「ベーカリー/ペイストリー」
第1章:ベーカリー/ペイストリーの基本
第2章:シンプルなベーカリー/ペイストリーのレシピ
第3章:クリーム、カード、ムース、グレーズ
第4章:インスピレーション

「RUBY ENCYCLOPEDIA」無料ダウンロードURL
https://www.chocolate-academy.com/jp/jp/ruby-encyclopedia-download/

【会社概要】
カレボー® について

100年以上にわたり、カレボー®はベルギーの中心でチョコレートを造り続けています。そして現在でも、カカオ豆を選定し、ロースト、グラインドを経て、クーベルチュールチョコレートにとって最も重要な原材料でありその味わいや品質の秘訣ともなる、独自のカカオマスから製造している数少ないチョコレートブランドの一つです。カレボー家は1850年にベルギーのウィーゼでビールの醸造業をはじめました。そして創業者の孫であるオクターフが1911年に初めてのチョコレートを製造、間もなくベルギーのショコラティエのために、業務用としてクーベルチュールチョコレートの製造を始めました。1950年以降は世界中のショコラティエや職人のために製品を供給しており、そのファイネストベルギーチョコレートは今日でもウィーゼの工場でカカオ豆から作られ続けています。
また、カレボー®は、ココアホライズン財団をサポートすることで、カカオの将来と、生産者の生活向上のための取り組みを行い、現在はすべての定番商品に、持続可能な農法で育てたサステナブルカカオを使用しています。
日本語ウェブサイト: https://www.callebaut.com/ja-JP

バリーカレボーグループについて
2019/20年度年間売上高約69億スイスフラン(63億ユーロ/76億USドル)の売上を誇る、 世界有数の高品質チョコレート製品およびココア製品の製造会社。 スイス・チューリッヒに本社を置き、 世界60カ所以上の製造工場、 12,000人を超える従業員を擁しています。
「カレボー®」や「カカオバリー® 」などのグローバルブランドを持ち、 食品メーカーや、 チョコレートを使用する職人(ショコラティエ、 パティシエ、 ベーカリー、 ホテル、 レストランのシェフなど)に向けて、チョコレートを始めとしたフィリング、 デコレーション、 コーティング、 ナッツ類などの製品も提供しています。

会社概要
社名:バリーカレボージャパン株式会社
住所:本社 群馬県高崎市宮原町2-1
東京事務所 東京都品川区大崎2-11-1 大崎ウィズタワー21階
代表取締役社長:パスカル・ムルメステール
日本語ウェブサイト: https://www.barry-callebaut.com/ja-JP

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。