予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

日本初!?カレーと妖怪のコラボレーション。1月22日のカレーの日に、ご当地カレーが美味しく化けた『奥美濃カレー妖怪』を発表。

奥美濃カレー協同組合のプレスリリース

地元食材を活用した地域活性化と安心・安全の取組みを行う奥美濃カレー協同組合は1月22日のカレーの日に、奥美濃のご当地カレーが美味しく化けた妖怪キャラクター「奥美濃カレー妖怪」を発表いたします。私たちはこれからも、ご当地カレーが美味しく化けた「奥美濃カレー妖怪」の認知を広げることで、さらに奥美濃カレーを提供できる店舗を増やし、地域活性化に取り組んでまいります。

地元食材を活用した地域活性化と安心・安全の取組みを行う奥美濃カレー協同組合(所在地:岐阜県郡上市、代表理事:籏 哲朗)は1月22日のカレーの日に、奥美濃のご当地カレーが美味しく化けた妖怪キャラクター「奥美濃カレー妖怪」を発表いたします。

「奥美濃カレー妖怪」とは、麦こうじと大豆こうじを使用する独自の製法の「郡上(ぐじょう)味噌」を隠し味にした濃厚で深みのある味わいが特徴のご当地カレー「奥美濃カレー」の化身。お店ごとのレシピによって様々な姿かたちをしており、日本三霊山である白山(はくさん)を背にした奥美濃の山々に生息すると囁かれている妖怪です。

  • 奥美濃カレーとは

「郡上(ぐじょう)味噌」を隠し味にした濃厚で深みある味わいのちょっぴり贅沢なカレーです。奥美濃カレー協同組合として「地域団体商標」を持っており、これに加盟する店舗はそれぞれ独自のアレンジでオリジナルカレーを提供することができます。

主な活動は、グルメの祭典・B-1グランプリに「郡上奥美濃カレーファミリー」として地元の有志や高校生と共に出場したり、県内外のイベントに出店するとともに、市内の大小イベントへの参加や普及活動を通して町おこしをしています。明治大学の生徒による「郡上プロジェクトチーム」や郡上北高等学校の生徒による「郡上町おこしプロジェクト」とも連携交流するなど、多岐にわたる活動を展開しています。

  • 奥美濃カレー妖怪は全6体。

「郡上(ぐじょう)味噌」でコクをまとった様々なお店の奥美濃カレーが、さらに美味しく化けてカレーの妖怪になりました。どんぶり小僧、とろっと龍、ぐつぐつ法師、ひっちゃく坊、すねこ寅、飛騨牛まおうの全6体。お店ごとのレシピによって様々な姿かたちをしたカレーの妖怪は、それぞれに奥深い味わいがあります。 

【どんぶり小僧】(大和屋)
大和屋の奥美濃カツカレー丼は、お店の看板でもあり定番メニューのカツ丼を独自の奥美濃カレーソースでアレンジしたもの。こだわりのロース肉とカツの衣にカレーソースが染みわたり絶妙な味わいが楽しめます。

【とろっと龍】 (KODACHI)
KODACHIの奥美濃カレーWハンバーグは、積み重ねたハンバーグの上に目玉焼き&チーズをトッピング。さらにその上からかかったチーズフォンデュソースが香りをいっそう引き立てます。カレーに絡めて食べれば天にも昇るおいしさです。 

【ぐつぐつ法師】(じぇいあん) 
じぇいあんのガーリックオムカレーは、ニンニク好きにはたまらないカレー。ガーリックライスを卵で包んだオムライスに、奥美濃カレーを流し込んだ創作カレーです。熱々グツグツなのでやけどに注意してフーフーしながらお召し上がりください。

【ひっちゃく坊】(さんたべーる)
さんたべーるの「ひっちゃく棒」は「ひっちゃく(偶然に)」という方言のとおり、偶然生まれた新しいご当地フードです。奥美濃地鶏のつくねを味噌とカレーで味付けし、美濃ヘルシーポークで巻いて串に刺して焼き上げ、その上から奥美濃カレーをかけた一品。

【すねこ寅】(寅嬉屋)
寅嬉屋の飛騨牛カレー(レトルト)は、厳選された飛騨牛の美味しい部位(スネ肉等)を使用。人参・玉ねぎと一緒にじっくり柔らかく煮込んでいます。これぞお肉屋さんが作った、お家でも楽しめる贅沢なレトルトカレーです。 

 

【飛騨牛まおう】(覇楼館)
覇楼館の飛騨牛カレーは、人気商品だった飛騨牛カレーを奥美濃カレーにアレンジした一品。飛騨牛の旨味たっぷりのカレーに郡上味噌のコクが足され、悪魔的に美味しいカレーに仕上げています。

私たちはこれからも、ご当地カレーが美味しく化けた「奥美濃カレー妖怪」の認知を広げることで、さらに奥美濃カレーを提供できる店舗を増やし、地域活性化に取り組んでまいります。

  • ​奥美濃カレーが食べられるお店情報

【大和屋】地元民に長く愛され続けている、昔ながらの商店街の定食屋です。
・住所:岐阜県郡上市白鳥町白鳥993-2
・電話番号:0575-82-2140
・定休日:不定休 

【KODACHI】田舎の中にポツンとあるハンバーグ専門店。お肉には数十種類のスパイスを使用しています。
・住所:岐阜県郡上市大和町島630-1 
・電話番号:0575-88-9052 
・定休日:月曜日
・Webサイト:https://r.goope.jp/kodachi

【じぇいあん】リーズナブルで美味しいごはん屋さん。地域の方に愛される店を追い求め、日々真心込めて営業しています。
・住所:岐阜県郡上市大和町剣254-11  
・電話番号:0575-88-2095
・定休日:木曜日
・Webサイト:http://j47.jp/jeian/

【さんたべーる】2000年オープンのイタリアンのお店です。石窯を使った自家製パンやピッツァが人気です。 
・住所:岐阜県郡上市白鳥町長滝351
・電話番号:0575-85-2488
・定休日:水曜日
・Webサイト:http://okuminoenn.com

【寅嬉屋】牛肉・豚肉・鶏肉をはじめ、ラム肉や魚介類など多岐にわたる食材を取り扱う食肉卸業者。  
・住所:岐阜県郡上市大和町河辺497-1  
・電話番号:0575-88-4358
・定休日:日曜日
・Webサイト:http://www.torakiya.com

【覇楼館】昭和46年、白鳥駅前商店街にステーキのハローとして開業。時代に合わせて様々なメニューを開発しています。
・住所:岐阜県郡上市白鳥町白鳥21-14
・電話番号:0575-82-3988
・定休日:月曜日
・HP:https://harokan.com/

  • 奥美濃カレー協同組合について

地元JAと提携し生産者の顔が見える安心・安全な地元食材を安定して確保。地域(地元農業生産者)の活性化にも貢献しています。
・住所:岐阜県郡上市八幡町橋本町915番地
・電話番号:0575-65-2400
・主な業種:飲食店、食料品製造業等複数業種
・オンラインShop:https://gujohachimanya.com/products/list?category_id=101
・Webサイト:https://www.okuminocurry.com/
・Instagram:https://www.instagram.com/okuminocurry/

写真左の「郡上奥美濃カレーAエース」は、アレルギー特定原材料等27品目中23品目不使用。
食物アレルギーを配慮しひとりでも多くの人に楽しんでいただけるように、郡上市(奥美濃)を元気にしようと集まった若者からなる「郡上発奥美濃カレーファミリー」が、“みんながおいしい”カレーに仕上げました。
※豚肉・牛肉・大豆・鶏肉は使用しております。

  • 作家紹介

【もののけアーティスト/谷村紀明】 すべての“もの”や“こと”に含まれるエネルギー、自身のアイデンティティや空気感を作品に表現。自然や風土、文化の継承などをテーマとした、もののけアートを創作し活動。広告芸術誌「Lurzerʼs ARCHIVE」の「世界ベスト200イラストレーター」に選出。ウルトラマン55周年記念 ウルトラ怪獣もののけ絵巻展、Pokémon Battle Festival Asia 2021のキービジュアルアート、てんぷら妖怪ガチャなどを手がけています。
・Webサイト:https://honnow-tokyo.com/
・Instagram:https://www.instagram.com/mononoke_artist/

(C)Noriaki Tanimura/HONNOW
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。