予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

ネクストミーツ初の植物性ミルク「NEXTミルク」が薬王堂で発売

ネクストミーツのプレスリリース

ネクストミーツ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木英之、以下「ネクストミーツ」)は2022年1月26日(水)より、株式会社薬王堂(本社:岩手県盛岡市、代表取締役 社長執行役員:西郷辰弘)が運営するドラッグストアチェーン「薬王堂」の22店舗で、植物性の飲料「NEXTミルク」の販売を開始いたします。

SDGsや健康意識の高まりから拡大する代替食品需要。現代のフードシステムは地球温暖化を始めとした環境問題に大きな影響を与えており、プラントベースの代替食品はサステナブルな社会の実現に向けた一つの大きな鍵でもあります。

薬王堂とネクストミーツの取り組みの第4弾となる今回、ネクストミーツ初の植物性ミルクである「NEXTミルク」の薬王堂22店舗での販売が決定しました。NEXTミルクの取り扱いは日本全国の小売りでは薬王堂が初めてとなります。

本取り組みのさきがけとなる第1弾では、2021年11月3日(水)より「NEXTツナ1.0」を岩手県内の薬王堂5店舗で100缶限定で試験的に販売し、販売開始から約1週間で完売する人気ぶりでした。第2弾では、同年11月30日(火)よりNEXTカルビ、NEXTハラミ、NEXT牛丼の3商品を薬王堂の12店舗で発売。当社初の試みとして、薬王堂がデザイン・制作した専用什器「NEXTスタンド」を設置・展開し、これまで以上に「地球を終わらせない。」という当社の理念と商品の魅力の発信ができています(宮城丸森店、仙台袋原店を除く10店舗に設置)。第3弾では、同年12月30日(木)より「NEXTツナ1.0」を薬王堂全356店舗に導入しました。「代替ツナ」という新しいジャンルではありますが、多くのお客様が手に取ってくれています。

薬王堂とは今後も、データ分析を用いたお客様への売り方の改善や料理教室・コンテストの開催など、様々な取り組みを行なっていきます。
 

  • 概要

販売開始日:1月26日(水)
販売店舗:薬王堂 22店舗(青森県:八戸尻内店、青森常盤店 秋田県:秋田東通店、横手増田店 岩手県:大船渡店、宮古宮町店 宮城県:登米加賀野店、大崎鳴子店、宮城松島店、多賀城山王店、石巻蛇田店、大崎三本店、仙台泉紫店、黄金浜店、古川城西店、古川福浦店、宮城大和店、角田店 山形県:山形遊左店、山形余目店、福島新地店、相馬沖ノ内店)
販売商品:NEXTミルク  198円(税抜)

  • 日本発のフードテックベンチャー「ネクストミーツ」について

「地球を終わらせない。」を理念として掲げ、地球温暖化と食料危機に立ち向かうべく、2020年6月に設立。代替肉の研究開発を行い、創業7ヶ月でアメリカ上場を達成し、圧倒的なスピード感で国内外に事業を展開している。世界初の植物性焼肉をはじめ、⽜丼、チキン、バーガー、ポークをラインナップ、さらにツナタイプやミルク、エッグ等も展開中。
現在EC、スーパー、外食を通じて、日本だけでなくアメリカ、フランス、シンガポール、台湾、香港など海外10カ国に世界展開を進め、商品は随時バージョンアップ。有名シェフとのコラボで代替肉ならではのレシピを開発するなど、止まることのない進化をつづけ、より良い地球環境を次世代へつなぐため、食に新たな選択肢を提案し、世界に挑む。
2022年には、国内では辻口シェフとタッグを組んで進めるNEXTスイーツに加え代替肉製造専門の工場「NEXT Factory」の建設も進めていき、海外では本格的に展開を進め、特にアメリカではナスダック上場も控えておりさらなる成長を見込んでいる。

代表取締役:佐々木英之
所在地:東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビル2F
設立:2020年6月
事業内容:代替肉の研究開発、代替肉製品の企画・製造、通販事業、WEBメディアの運営
ホームページ:https://nextmeats.co.jp/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCckDSZupzEhmcphT5hcy-Aw
Instagram:https://www.instagram.com/nextmeatsjapan/
Twitter:https://twitter.com/MeatsNext
Facebook:https://www.facebook.com/NextMeats

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。