予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

オンライン・グローサリーに進出のBokksuが約25億円の資金調達を実施

Bokksu株式会社のプレスリリース

ニューヨークと東京を拠点とするBokksu(本社:米国ニューヨーク、CEO:Danny Taing)は、2200万ドル(日本円:約25億円)のシリーズAの資金調達を実施いたしました。今ラウンドはValor Siren Venturesが主導し、Company Ventures、サンクゼール、WiL、Headline Asia、Gaingels等が参画しています。

 

■Bokksu社のミッションとこれまでの歩み
Bokksuは、Danny Taingが2015年に「日本の伝統的なお菓子のおいしさや技術を世界に伝えること」をミッションに創業し、日本のお菓子のサブスクリプション(定期購入)サービスを通じ、これまで約100カ国のお客様に100万箱以上の日本のお菓子を届けてきました。

世界中のお客様が、サブスクリプションサービスを通じて新しい日本のおいしさを発見し、感動する姿から着想を得て、2017年にはオンライン・マーケットプレイス「Bokksu Market」を展開。これまで海外では手に入らなかったような日本のプレミアム・ライフスタイル商品を数多く取り揃え、事業を拡充して参りました。
そして、2021年、日本及びアジアの食品を中心としたオンライン・グローサリー「Bokksu Grocery」を開始いたしました。「Bokksu Grocery」では、これまでアジア文化に親しんだ経験があるかどうかに関わらず、すべてのアメリカ人がアジアの食品やライフスタイルをより身近に感じられるようになることを目指しています。

■オンライン・グローサリーとは
食料雑貨等の注文をネット経由で受け、自宅に届けるサービスの総称。Amazonや専門店等での食料品雑貨購入や、スーパーマーケットのネット注文がこれに該当します。米国では、コロナ禍でオンライン・グローサリーへの需要が急速に拡大。商品の品揃えや配送時間など、多様化した顧客ニーズに応えるべく、市場が更に活性化し、成長領域として着目されています。

 

■今回の資金調達の背景
今回の資金調達により、これらのプラットフォームすべての成長を加速させ、より多くの日本・アジアのメーカーと、より多くの世界中のお客様を結びつけられるものと確信しています。取扱い商品の拡充、よりスムーズなデリバリーはもちろん、更に、お客様に本物のアジア文化を提供するための、より楽しく独創的で、魅力的な顧客体験を確立して参ります。Bokksuは文化の架け橋となることをビジョンに掲げており、今回の資金調達によりその実現を強力に進めて参ります。

■投資家からのコメント
Valor Siren Ventures パートナー Jon Shulkin氏
「Bokksuのビジネス拡大に向けたパートナーになれることを嬉しく思っています。Bokksuのチームは、創業から短期間で、本物のブランドを米国で築き上げました。日本から世界へ、厳選された商品と食体験を提供するBokksuは、オンライン・グローサリー事業を通じ、最高のアジアの食料品プラットフォームを構築する可能性を持っていると信じています。我々は、Bokksuの成長を後押しすることを楽しみにしています。」

WiL 共同創業者CEO 伊佐山元氏
「“日本と世界の架け橋になりアジア文化を世界中に広めたい”というDannyの想いに共感し応援させていただくことにしました。日本語も堪能なDannyは非常に有望な起業家で、出資を通じて応援できることを嬉しく思います。Bokksuのお菓子ボックスを手にとると、日本らしさ、考え抜かれた丁寧さ、そこに込められた想いを感じます。非アジア人顧客にまで愛されているアジア商品プラットフォームは稀有なため、Bokksu MarketやBokksu Groceryの今後の成長に非常に期待しています。」

■Bokksu社概要
Bokksuは、2015年にDanny Taingによって設立された、ニューヨークと東京を拠点とするD2C企業です。日本の伝統的なメーカーとの関係を基軸に、お菓子のサブスクリプション(定期購入)サービス、プレミアム・ライフスタイル商品のオンライン・マーケットプレイス、そしてアジアの食品を販売するオンライン・グローサリーの3事業を展開。世界100カ国以上に日本やアジアの魅力を伝えています。商品だけでなく、その背景にある作り手のストーリーや文化を伝えることにより、アジアと世界の文化の架け橋になることをミッションとしています。Bokksuは、LGBTQ+とAAPI(アジア・太平洋諸島系アメリカ人)が有する企業です。

米国本社:Bokksu Inc.(ボックス・インク)         
創設者:Danny Taing(ダニー・タン)                
設立:2015年11月12日        
資本金:2200万ドル        
役員名:代表取締役 Danny Taing         
所在地:259 W 30th Street, New York, NY 10001, USA 

日本法人:Bokksu K.K. (ボックス株式会社)                
設立:2018年5月14日        
資本金:500万円            
役員名:代表取締役 小谷 真一、取締役 Danny Taing 
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-17 アルテール新宿1011号

【取材・記事・お取引に関するお問合せ先(日本語)】
Bokksu米国本社 梶原奈美子
namiko@bokksu.com

【米国・英語メディアお問合せ先】
Brad Bennett(ブラッド・ベネット)
brad@bdbcreative.com

関連リンク
https://www.bokksu.com/
https://bokksugrocery.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。