予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

ElevationSpaceが微細藻類ユーグレナの宇宙培養を目指し共創を開始

株式会社ElevationSpaceのプレスリリース

国際宇宙ステーション(以下、ISS)に代わる世界初の小型宇宙環境利用プラットフォームを開発する株式会社ElevationSpace(代表取締役 / CEO 小林 稜平、本社:宮城県仙台市)は、ユーグレナを中心とした微細藻類等に関する研究開発や生産、関連商品の製造・販売などを行っている株式会社ユーグレナと宇宙実験事業に関する覚書を締結したことをお知らせいたします。
今後、当社が2023年の打上を目指して開発している100kg級小型人工衛星ELS-R100の機内にて、微細藻類ユーグレナの宇宙培養により、宇宙環境による影響を調べることを目指します。
なお、国産宇宙機による生きた状態での生物回収は日本初の試みになります。

■背景
当社は、東北大学吉田・桒原研究室でこれまで開発してきた10機以上の小型人工衛星の技術を基に、2021年2月に設立された東北大学発宇宙スタートアップです。
ISSは、2000年の本格利用開始からこれまで、基礎科学的な実験から創薬などの産業利用まで幅広く利用されてきました。しかし、構造的な寿命などの関係から2024年以降のISSの運用は未定であり、運用終了後に宇宙を利用する環境が無くなると考えられています。

そこで、当社は小型人工衛星内での宇宙実験や製造を可能とする小型宇宙利用・回収プラットフォーム「ELS-R」を開発しています。
サービス実現に向け、世界有数の技術である大気圏再突入技術(大気圏で燃え尽きず、地球に帰還させる技術)を獲得する必要があり、2023年打上に向けて開発している100kg級の小型人工衛星ELS-R100にて大気圏再突入技術の技術実証を目指しています。
 

ELS-R機体イメージELS-R機体イメージ

■実験内容
技術の進歩により宇宙での滞在は長期化していくと考えられており、それに伴い宇宙での食料の自給自足の必要性が高まっています。しかし、宇宙環境下での食料生産は生命にとって厳しい環境や限られた資源の中で生産する必要があるため、困難を極めます。そこで現在、宇宙での食料資源として注目されているのが微細藻類ユーグレナです。
 

微細藻類ユーグレナ(株式会社ユーグレナ提供)微細藻類ユーグレナ(株式会社ユーグレナ提供)

微細藻類は成長スピードが早いので生産性が非常に高く、なかでもユーグレナは種多様な栄養素をバランスよく含んでおり、また閉鎖的空間での培養が可能な点から、宇宙での食料に適していると言われています。

本実験では宇宙環境による微細藻類ユーグレナの培養についての影響を調べるために、当社が2023年に打上を予定する技術実証機ELS-R100内に微細藻類ユーグレナを搭載し、衛星内での成長を観察、データを収集します。さらに2024年には軌道上から再突入したカプセルを回収して、カプセル内に搭載した微細藻類ユーグレナのDNAの変化を調べます。

これまで、ISSで実験した生物等はアメリカやロシアの宇宙船を使って回収しており、生きた生物を日本の宇宙機で回収するのは初めての試みになります。

■株式会社ユーグレナ 執行役員 CTO 鈴木 健吾のコメント

宇宙での実験はISSを中心に行われていて、我々はJAXAから宇宙実験のサンプルの提供を受けて宇宙での滞在が生体に対してどのような影響があるかを分析するなどをしてきました。(研究詳細:https://tech.euglab.jp/projects/impact_of_space_flight/
今回は、自分たちの研究素材である微細藻類ユーグレナを用いて、さらには無人の衛星の中で実験を行ってさらに衛星にサンプルをもって帰ってきてもらうという意欲的な取り組みに参加できて非常に嬉しく思います。ISSと違い、高頻度に気軽に実験を行えることは大変意義があることだと感じています。
今回の実験にて、ユーグレナに対する宇宙滞在の影響がみられるのか結果を楽しみにしています。

■株式会社ElevationSpace 代表取締役 / CEO 小林 稜平のコメント

株式会社ユーグレナさんとこのような素晴らしい取り組みが出来ることを非常に嬉しく思っています。
これから訪れる宇宙旅行・移住時代には食は欠かせなく、ユーグレナの持つ可能性に期待しています。今回の実験で将来につながる成果が出ることを楽しみにしています。
また、本取り組みは日本初の国産宇宙機による生物回収という大きなチャレンジでもあり、成功すれば日本の宇宙開発の幅を大きく広げることになります。
人類の未来を豊かにするために本取組が成功するよう開発に勤しんで参ります。

■採用情報
当社は現在、構造系サブシステムマネージャーと電源系サブシステムマネージャーを採用しております。
副業等からの参画も可能ですので、興味のある方は下記採用ページから詳細をご覧ください。
採用ページ:https://troubled-venom-3f2.notion.site/ElevationSpace-c75ef61ef314406695dddc35aa918ea5

■会社概要
会社名称 :株式会社ElevationSpace (ElevationSpace Inc.)
設立年月日:2021年2月
本社所在地:宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9 enspace
代表   :代表取締役 / CEO 小林 稜平
事業内容 :小型宇宙利用・回収プラットフォーム事業
      宇宙輸送事業
      宇宙建築事業
(2021年11月9日現在)
URL   :https://elevation-space.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。