予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

驚きのザックザック食感!切り身につけてフライパンで焼くだけ 「ザックザックフィッシュ」<マヨペッパー風味のサーモン焼き>発売 子どもが喜ぶラインアップを拡充!

ハウス食品グループ本社株式会社のプレスリリース

ハウス食品は、鮮魚部門専用メニュー調味料「ザックザックフィッシュ」シリーズより、新アイテム<マヨペッパー風味のサーモン焼き>を、2月14日からスーパーなどで発売します。切り身にまぶして焼くだけで、子どもが喜ぶ驚きのザックザック食感の魚料理が簡単に調理できます。内容量は2~3切れ分(32.8g)。オープン価格 (税別参考小売価格160円)。

*画像左から、<新発売>ザックザックフィッシュ マヨペッパー風味のサーモン焼き、<好評発売中>ガーリックバター風味のサーモン焼き・トマトチーズ風味のサーモン焼き

■特徴
(1)驚きのザックザック食感!
食感や形の異なる選び抜いた4種類の衣素材で、これまでにないザックザック食感を実現させています。

(2)衣しっかり、剥がれない!
切り身にまぶす際に衣がつきやすく、焼いても剥がれにくくなっています。

(3)子どもが喜ぶ香りと味!
魚の臭みを消しながら美味しさを引き立てるスパイスやハーブを配合しています。
コクと酸味のあるマヨネーズ風味で、やさしく広がるペッパーの香りが特徴です。

■開発ストーリー
①【きっかけ】
コロナ禍により家庭での調理機会が増加する中、調理ハードルが高く大変と思われている魚素材メニューを、手軽に美味しく作れるメニュー調味料を開発し、「おうち料理のレパートリー拡充に貢献したい」という想いから開発がスタートしました。特に「魚素材自体が繊細で調理が難しいのに、頑張って調理しても家族は喜んでくれないし、結果的に子どもが魚を食べてくれない」という課題に対し、ハウスならではの知見や味づくりを活かし、お客様に新たな食感で魚料理をもっと手軽に美味しく楽しんでいただけたらと思います。今回、新アイテムを開発するにあたっては、より多くのご家庭で楽しんでいただきたく、子どもが好む調味料として人気の高いマヨネーズに着目しました。

②【ターゲット】
魚を子どもや家族に食べさせたいが調理してもなかなか喜んでもらえないという方や、魚素材の調理を難しく感じている方に使っていただきたいです。

③【苦労した点】
食べ応えのあるザックザック食感を実現させるため、素材のおいしさを活かせる相性の良い衣の選定にこだわりました。またその衣が調理時に剥がれにくくする技術を活かせるよう何度も試作を繰り返し、4種類の衣素材をブレンドすることで食べ応えと剥がれにくさの両方を実現させることに成功しました。風味についても、子どもが好む美味しさを追求しました。
<マヨペッパー風味のサーモン焼き>は、焼きあがった時のマヨネーズ風味の香ばしさとまろやかな酸味、口の中にやさしく広がるペッパーの香りで、“もう一口食べたくなる”美味しさにこだわりました。

④【一押しポイント】
驚きのザックザック食感が楽しめる子どもが喜ぶ魚のメイン料理が簡単に調理できます。
魚用メニュー調味料カテゴリーでは和風の製品が多い中で、驚きあるユニークさにこだわりました。

■プロモーション
「子どもが喜んで食べるザックザック食感!」「切り身にまぶして焼くだけ!」というメッセージで、お客様の製品への興味を喚起します。

〇TV
テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」 90秒CM放映を2月、6月、9月に予定。
製品特徴・作り方・食感・食シーンなど高い共感性をもって発信します。

〇店頭プロモーション
「子どもが喜んで食べるザックザック食感!」を伝える販促ツールを展開。※デザインはイメージです
・店頭パネル
・食感を伝える音声発信POP

・店頭用作り方(簡単調理)ビデオ

 

店頭パネル※デザインはイメージ店頭パネル※デザインはイメージ

食感を伝える音声発信POP※デザインはイメージ食感を伝える音声発信POP※デザインはイメージ

■製品概要
●製品名:「ザックザックフィッシュ」<マヨペッパー風味のサーモン焼き>
●内容量:32.8g
●価格  :オープン価格(税別参考小売価格160円)
●発売日:2022年2月14日
●発売地区:全国

・「ザックザックフィッシュ」ブランドサイト(2月14日更新予定)
URL: https://housefoods.jp/products/special/zackzack/index.html

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。