予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

アジア最大のワインコンペティション「第9回 サクラアワード 2022」において「ダイヤモンドトロフィー」受賞!

キリンホールディングス株式会社のプレスリリース

メルシャン株式会社(社長 長林道生)は、ワイン業界で活躍する女性がブラインド・テイスティングにより審査する「第9回 サクラアワード 2022」において、「アルベール・ビショー ブルゴーニュ シャルドネ ヴィエイユ・ヴィーニュ2016」、「メスタ ベルデホ オーガニック2020」が、「ダブルゴールド」を受賞したワインの中から優れたワインに与えられる「ダイヤモンドトロフィー」を受賞しました。また、今年新発売の「メルシャン・ワインズ ブレンズ パーフェクト・ブレンド ホワイト」をはじめ、上記2品を含む6品が「ダブルゴールド」、28品が「ゴールド」、9品が「シルバー」となり、計43品が受賞しました。

「サクラアワード(”SAKURA” Japan Women’s Wine Awards)」について
2014年より開催されている、日本のワイン業界で活躍する女性が審査する国際的なワインコンペティションです。エントリー数は毎年増加し、3年目には4,000アイテムを超え、アジアで最大のワインコンペティションとなりました。2022年は、25カ国4,652アイテムと過去最大数のワインがエントリーされ、ワインの消費拡大やワイン業界で働く女性の活躍を促す役割を果たすとともに、「家庭料理に合うワイン」を日本のワイン業界で活躍する女性審査員が選ぶワインコンペティションとして、期待を寄せられています。

●「ダイヤモンドトロフィー」および「ダブルゴールド」受賞ワイン
・「アルベール・ビショー ブルゴーニュ シャルドネ ヴィエイユ・ヴィーニュ2016」
・「メスタ ベルデホ オーガニック2020」

●「ダブルゴールド」受賞ワイン

・「メルシャン・ワインズ ブレンズ パーフェクト・ブレンド ホワイト」
・「カノン・デュ・マレシャル ロゼ2020」
・「ロバート・モンダヴィ プライベート・セレクション ライ・バレルエイジド レッドブレンド2018」
・「カッシェロ・デル・ディアブロ レセルバ・プリバダ カベルネ・ソーヴィニヨン2019」
 

 メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。

 

 

受賞の概要
1.コンクール名称  「第9回 サクラアワード 2022」(”SAKURA” Japan Women’s Wine Awards 2022)
2.主催       一般社団法人 ワインアンドスピリッツ文化協会
3.審査期間     2022年4月4日(月)、4月13日(水)
4.当社の受賞ワインについて

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。